京王線調布駅(東京都調布市)の英会話教室「Precious One English School(プレシャスワン・イングリッシュスクール)」の公式サイト|日常英会話から受験・英検・TOEIC・TOEFL、ビジネス英語まで対応!

Precious One English Schoolはここが違う!さまざまな英語表現の違いや概念

  • HOME »
  • Precious One English Schoolはここが違う!さまざまな英語表現の違いや概念

2016年2月15日更新

NG教材に関して

 

英語をマスターするには、初期、それもごく基本の一部として捉えておくと速習につながり、日本語と遜色なく理解して体感していける知識がいくつもあります。

それらをここでご説明します。まだまだ奥深い事実が知りたい!学びたい!という方は、ぜひとも無料体験レッスンをお申込みください。
尚、質問がある方はここでお答えさせていただきますので、ぜひともお問い合わせフォームにて送ってくださいね。
http://preciousoneenglishschool.jp/contact/ 

ここが違う1

本質とは?
物事の根本的な性質・要素。そのものの、本来の姿

どんな短いセンテンスであっても、英語にはこれら3つが含まれます(特例はごくごくたまにあります)。 日本語で生活している人々にとって、この3つは必ずしも伝える必要がない相手・場所・場合・タイミングなどがあるため、根付かせるのがかなりたいへんなのです。

日本語になく、英語にあるものを定着させるための学び方は有効です。ですが、多くの場合、日本語訳をして英語を理解しよう!というものを推奨しているスクールが多いのです。
中高での英語の授業でも同じです。ですので、こうした本質を見逃したまま、英文法が進みますが、理解は真髄までには到達せず、暗記や「通じればいい」で停まってしまいます。

言語の役割も同じです。みなさんは、「コミュニケーションのためのツール」と思っていないでしょうか?それでは手落ちなのです!それ以外に何があるの?と思っている方は、ぜひとも英語を学ぶことにより脳を活性化して、言語を大切に使う本質に戻ってください。

ここが違う2

Help
Somebody is
below
under               ~の下に
beneath
underneath
The water!

日本語ではすべて同じなのです。 しかもそれぞれを発すると、受け手がどんな反応を示すかわかりますか?ここが大問題です。

この違いは、こうして懇切丁寧に図にするとわかるのですが、どの前置詞でもこの解説が必要でしょうか?前置詞の数はいくつあるかわかりますか?150もあるのです。ですので、いちいちスクールや学校で学ぶとなると、何時間掛かり、いくら払わねばならぬかわかりません。

そうであれば、みなさんは何を使って学びますか?
英和辞典で引く?
問題集をやる?
知っている人に訊いてみる?
もっと効率のよい、定着する、日本語に直さない学び方にしましょうよー!

ここが違う3

多くの日本人は、いまどきの英語はみなアメリカ化していると思ってらっしゃるようですが、USに19年弱住んで戻ってきた主宰にとっては、まだまだBritish寄りだなぁと感じています。おそらく、会話よりも読み書き先行の学び方が多いからなのでしょう。ひょっとして、Harry Potterが世界的に流行したからなのでしょうか?(まさか・・・)

Britishの固い表現は、時を経てどんどん米語寄りに変化しています。

テキストの中にある助動詞を見ると、やはり解せぬ・・・、ご座候、拙者などを学んでしまっている場面などが多いなーと思います。文語を基に学ぶと、古い文法や表現が正しいものとして映ってしまいますので、ご注意を。

ここが違う4

辞典製作者は本当に、本当に、がんばってらっしゃると思います。けれども、英語の本質を失っていると、例文で補完するしかなく、どうしても対訳にマッチしたいくつかの言葉に置き換えねばならぬので、致し方ないのですが、誤差がひどいものもたくさんあるため、英和辞典はNGなのです。

これ、英語でなんて言うんだろう?という好奇心を満たすのはとてもとても手軽でよい行動です。が、知らない単語に出遭って、それがわからないフラストレーションを即座に英和で引いて、意味の誤差を考えないまま、解決したと思ってしまう行為を何度も続けるのは、たいへんに危険です。

日本語で同じことをしていますか?知らない日本語に出遭ったらすぐに辞書を引く人であれば、辞書を引いてしまう行為に慣れ、おそらくその誤差について体感してらっしゃると思うのです。語源辞典や類語辞典まで引いてしまう人であれば、英和辞典を引くこともOKです。

好奇心を浅いレベルで簡単に「充ちた!」と思わないことが大切です。でなければ、使えるところにまでは到底到達しないのです。

ここが違う5

受動態を使わない理由は、分詞形容詞があるからです。ある特定の状況や相手など以外で、受動態を使うことはありません。しかも、受動態をなぜか日本の英語教育においては、O+be+P.P. by Sの形になると固定して表現していますが、by を使うことは極端に少ないですよ?

誰かに何かをやらされるって感覚は、ナシです。そんな責任逃れの主体性のない相手は魅力的には映りません。

この分詞形容詞をきちんと教えてくれるスクールで学べば、英語の全体像はわかると思います。会話ができるようになってからも、体感の違いや、感情表現やその度合など、行き届いたことに気づけるはずです。

仮定法は言わずもがななのですが、日本語でも「たら・れば」を連発する相手と、距離を縮めてお付き合いしたいですか?日記やBlog、自伝に書いておいてください、と言いたくないですか?悪口になる可能性も多いですし、あまり建設的な表現ではないです。しかもそれを外国語でやっちゃいますか?

決めるのはあなたです!

ここが違う6

使わない単語など、暗記しても無意味です。あなたが日本語で使わない表現を、英語でするようになるわけがありません。ですので、語彙に囚われるのは一切ストップしてください。

よく使われる単語であれば、目の前に在ったり、出遭う回数が多いわけですから、暗記する必要ないですよね?

これらの日本語知ってますか?
http://matome.naver.jp/odai/2135060817526205801
あー、知ってた!でも使わない・・・、もあったでしょうし、知らない単語もたくさんあったかと思います。そういう種類の単語だったらどうします?

だから和英なのです。英和じゃないですよ、辞典は。

しかも、ヒトの記憶にはメカニズムがあり、暗記はそれに逆らったやり方です。けれども、あなたが今でもうさぎ跳びをしたいタイプの人であれば、竹刀で叩かれて鍛えてほしい方であれば、反対はしません。

Precious One English Schoolの生徒さんは、多い方では初月で10000語くらいの単語を苦痛なしで入れ込んでしまいます。暗記じゃないのですー。脳がどのように情報を整理しているのか、本気で知りましょう。

お気軽にお問い合わせください! TEL 042-499-2280 受付時間:平日10:00〜20:00

under_contact_ban2
amazon
PAGETOP