ブログ

そろそろ健康診断

このような仕事をしていると健康診断が強制ではなく、自分で注意していないとなおざりになってしまう傾向にあります。特に、「ほぼ年中無休」を実施しているので、生徒さんの希望があれば開いてしまっており、スケジュールも相当に臨機応変に対応しています。あまりにゆるいのでは?と言われることもあるくらいなのですが、それもこれも、生徒さんが1日でも早く、気持ちのゆとりがあって、英語以外の生活に支障があまりないように、とするためには、私の仕事時間などはいくらでも変更可能という、健康ならではの強みがあります。

とはいえ、昨今、母の介護が始まったので、ちょうどNative講師の採用後、「英語基礎コース」が終わったあとは実践版を展開していくことにより、私にも少し時間のゆとりができてきたのは、本当に明知だったと、結果論としてありがたく思っているところなのでした。

しかも!これだけ健康だと健康診断の必要性はほぼゼロなのです。風邪はひかない上に、寝れば体力は回復するし、ということで、ほぼ年中無休であってもかなり廻っており、年齢がゆえに昨今「疲れやすくはなかったかもなぁ・・・」とは思いながらも、慢性的に定着しているほどでもなく、肩こりのための肩甲骨を動かす運動でかなり簡単に回復したり、階段を上り下りするのも大丈夫だし、まぁ、呆れるほどです。

内臓についても、これだけ暴飲暴食・睡眠マチマチにしても、問題がある数値は2つくらいで、その数値も加療が必要なわけじゃなくて、ギリギリの線に乗っている感じなのです(笑)。なので、生活改善で平均値・安全値に戻せるからー!と笑って医師に言われてしまう程度です。

が、この内臓数値に関しては健康診断が必要なので、そろそろ行かねば・・・。さらに婦人科系のもの以外でも、昨今では早期発見で大ごとにならないことが、次々と論文で発表されていくので行かねばならぬ気になってしまいますよね。

面倒なこと、取返しのつかないことになる前の、しっかりした把握は重要すぎます。

人間ドックは年に一度受けたほうがいい年齢に来てしまっているのですが、引っ越し・新たなプロジェクトを理由に遅延してしまっておりました。ふい、予約取ります(笑)。引っ越し後に受けに行けるように!(現在2020年11月2日なので、引っ越し予定日11月28日以降の予約で。しかも師走だと忙しいので、みんなゆとりで健康診断を受けようとはしないだろう・・・という読みも手伝い、すっかり行く気になっております・笑)。

結果次第で、整体・マッサージ・食生活の相談・時間管理の相談等、さまざまな検討点が生まれるとは思いますが、基本的な健康はたぶん維持できていると予測できるので、細かいところを詰めていき、生涯使えるよい習慣を定着させていきたいと思います!

今の問題点は、コロナ禍以降の「家飲み」です。以前は週に2回しか飲まなかったのに、今はたぶん6日、ヘタすると、「1本だけ・・・」とか言いつつ7日飲んでいる週すらあるくらいです。

それでも・・・、体重は減っているので、まぁ、ちゃんと働いている感じですが・・・>まだあと10㌔や20㌔キロほど痩せても大丈夫なので(笑)。でも、野心としては、来年は絵を描くことを習うことの他に、基本的体力・運動力を上げるための何かをしたいと思っています。子どもの頃くらいの筋力・瞬発力・柔軟性をきっちり戻してキープしたい。柔軟性は取柄だったのですが、このところチャンレンジすらしていないかも・・・。

というわけで、まずは健康診断から!予約サイトにこれから飛びます!(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。