ブログ

ちょこっと漬け

角上魚類にて2か月に一度、お魚類をゲットし、最初の1週間から10日は、冷凍できないものを次々と満喫するのではありますが、あとは冷凍できるものを小出しにして、けっこう楽しんでいます。調布にもOKストアができたので、西府店で1か月から1か月半に一度、大買い出しをしたあと、1週間から10日、お豆腐や牛乳を買い足しするだけで、あとは買い物という鬱陶しい作業からは解放されて、毎日けっこう時間を節約できる状態です。

母に代わり、全面的に家事をするようになってから、炊事もご多聞に漏れず、私仕様に変更しました。アメリカ時代のように、導線がかなりきれいに出来上がり、冷蔵庫2つの使い分けなどもけっこうサマになってまいりました。

そして、母の認知症を遅らせるために、副菜の充実を心掛ける日々なのです。

最初に見たのは、Yahoo! のニュース欄だったんですが、動画で「ちょこっと漬け」という、なんだかとっても魅惑的なワードが(笑)。

Kufuraというサイトが出している映像なんだけど、なんかいいのよ(笑)。しかも今現在で60種類もあるんだよー!

ちょこっと漬け

すでにお正月で使い切らなかった里芋+ごま油+塩を30分漬け込むやつをやってみたんだけど、かなり満足した(笑)。しかも余ったごま油とお塩は、白菜か長ネギをまたちょこっと漬けられるのである(笑)。これで一品増えるので、昨今、我が家では夕食は5品出せることになっております。

最近の母は引っ越し後、徐々に調子がよくなりつつあるので、白ワインを小さいワイングラスに1杯飲むんですが、本当にまんべんなく食べてくれるようになり、栄養バランスがよくなってきたのです。何か足りない!と思うのは、主食にするおかずだと少し偏るので、こうした副菜が充実するのがいいんだけど、副菜もまとめておくと数日から1週間くらいしか保たないのでそれも面倒で困る・・・。このちょこっと漬けは、30分から1時間浸けておくだけとか、ごはんを作るときにちょちょっとついでに作れば半日置くだけとかなので、けっこう便利(^^♪

お新香やらっきょうや搾菜って買うとけっこう高いなぁと思っていたのですが、自力で作れるならコレに超したことはない・・・。うれしい♬

普通の副菜は、まとめて作って、真空パックを駆使しているのですが、それも冷凍庫が混み込み状態のときは使えないのです。つまり、買い出し直後はダメなのですね。空いてきたらちゃんと作って、真空パックを使って、きれいに冷蔵庫と冷凍庫に並べることが可能になります。買い出しの量が多いので、そのときにも真空パックを使うべきだとわかってはいるんですが、整理整頓するだけで20分近くかかるので、真空パックをやる気力が残っていないんだよねぇ(笑)。

もしもちゃんと気力が残っていれば、メカブを使った漬物とか、たらこの和え物とか、ちゃんと保存食にして真空パックにできて、半年くらい小分けにして出せるんだけど、まだ引っ越し直後でその余力が湧いてこない(笑)。もうちょいレパートリーが頭に定着して、栄養価の検討をしてみたあと、ゆとりをもっと身にまとい、きれいな真空パックを冷蔵庫と冷凍庫に並べたい(笑)。

時短にするために、私はけっこうなことができるヤツなのである(笑)。そして、このちょこっと漬けには相当恩恵を受けられそうなのである。ありがとーう!卵も2ケース買っておいて、ちょこっと漬けておいて、真空パックにしてもいいな、などと、組み合わせすら考えられるようになるといい!旬の野菜を旬なままに食べられるように、がんばれるじゃんかー!

感動したのは、ブロッコリーの芯とごま油とラー油と醤油で、なんと搾菜みたいになること。母は昨今ボケているので、見事に騙されてくれた(笑)。わーい!

みなさまもやってみてね(^^♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。