ブログ

できるようになりたいこと

この世の仕組みとして、子どもの頃から大人になり、仕事を開始してしばらくは、みな「できるようになりたい」と願うことのリストが、たんまり連ねられていたと思うのですが、大人になるとけっこう少なくなったり、高齢になると「できなくなった」と嘆くシーンにもよく出くわします。

私個人が57歳を過ぎて思うことは、やはり私の場合は「できるようになりたい」が多すぎて、まだまだリストは延々と伸びていく予感しかしないです。底抜けにポジティブだから、というわけではなく、生命体としては、ただただ積み重ねていく、前進していく、ことしかできないと考えており、それらをなかったことにしたり、後退したりというのは、やっぱり違うんじゃないかと・・・。

現時点でも、長期と中期と短期に分けてみても山ほどあって、さらにそこに軸を加え、生活・遊び・学業・仕事と分けても、さらにリストは長くなり、そのあとタイミングを見計らって、経済的負担と効果を加えたり、その他のイベントやしなければならないこととの組み合わせを考えても、やっぱりまだまだ「できるようになりたい」は消えることはありません。

↑ 整理すると

  1. できるようになるまでの達成期間:短期・中期・長期
  2. エリア別:生活・遊び・学業・仕事など、ライフスタイルに合わせていく。さらにここで、生活の中で、家事・片付け・保険や貯金など・健康管理、などと分類を細分類すると、もっとリストは長くなる
  3. 実行にフィットした開始時期と達成にかかる時間
  4. 人生におけるイベントや締め切りを組み合わせる

とやっていきます。

その後、そのために「削ぎ落して、現在やっているやらなくていいこと・やるべきではないこと」について考えてみます。やらなくていいこと・やるべきではないのにやってしまっていることに気づくと、生活がシンプルになっていくと同時に、心も軽くなるのでぜひとも(^^♪

そこで大切なのは、「どうしてもやらねばならぬこと」「できればやるべきこと」というのと、自分が思うところの「できるようになりたい」の重複があるかどうか観てください。重複しているものが、「直ちに手を付けたほうがいいこと」となります。

ここたいへん重要です!

長期的に「できるようになりたいこと」の中には何が入っているでしょうか?それが、手に入ったら自分の人生はAll set:準備万端になるようなことが、きっと毎日をワクワクドキドキさせてくれるものだと思うのです。

便利・オトク・好き!も確かに大切なことではありますが、本来の自分がすべてのエリアで開発された安堵感に到達したら、それほど充たされた気持ちになることはないと思うんですね。そうなると、もうそのゴールのために、手前にやるべきことややりたいことは、たんまりあるに違いなく、迷い続けている暇などないのです(笑)。

私個人のたったひとつの重大な懸念は、「この健康体、イッタイいつまで生きてしまうのか?」です(笑)。お金が足りなくなっていくことは必至だ・・・。(・・;) ですので、目下私が無我夢中になって「できるようになりたいこと」は、上手で誰も傷つけず、経費が多くかからぬ「集客」です。生徒さんがたくさんいらしてくださったら、自分にお給料が払えるようになるし、渡米したら英語の教え方はもっと多岐に渡るすごいことができるようになると信じています。

ピアノが弾けるようになりたい!は延期して、2021年はとりあえず、時間を必ず作って、週に1回絵を学びに通います!チューリップとひまわり、キリンとネコ以外のものが描けるようになりますように(^^♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。