ブログ

やっぱり行動

2008/12/02にアップした文章です。

 

常勤英語学校を完全に辞める日がやってきました。今朝は、とてもすっきりした気持ちで、土日祝日の怒涛のスケジュールをこなしたあとの、充実感があります。とはいえ、あと30分で次の授業なのです。ええ、今日までが、怒涛のスケジュールというのが正しい・・・。そして、合間を縫ってブログを書こうとしているのですが、どうなることやら。日曜日にビラ配りがあり、その後、駅前英語学校設立のための打ち合わせがあり、事務処理もてんこ盛りに残っています。祝日も3レッスンだったんだよ。真面目な人には祝日はないのだ(笑)。そして、今日も2レッスン後、最後のオツトメがあるので、やっぱりアップまではダメかもしれない。

 

と、思ったらやっぱり物理的に時間が足りなかった・・・(汗)。ごめんなさーい!

 

そして、以来、生活のリズムを掴むのに四苦八苦し、たくさんの雑用が増えて、自分の経営で自分の運営でやっていくということの、たいへんさを感じているところなのである。何もかもけっこうやることの量が増えたのだけれども、レッスン内容が広がりを持ち、死ぬほど楽しい様相になっているので、特に不満はなく、あとは、このリズムを身につけて慣れていくだけだな、と思っているところです。

 

が、いかんせん、風邪ぎみにならぬようにしていることで、今までのような無理ができないことがあります。睡眠時間を5時間にしても乗り切るということは、しないことにしました。なぜならば、自営になるので、身体だけが頼りになる資本なのです。うーん、本当は、この頭の中にあるものなのだけれども、身体の一部なので、風邪などひいているとフルに発揮できませんからねぇ・・・。今までも、具合が悪くて仕事を休んだというのは、一度も記憶にはないのですが、遊びを削れば済んできてしまったものが、遊びを削ると充実しない環境になったので、むしろ、ナニを削っていけばいいのか?ということが思案のしどころです。うん、こう考えると、私はよく働いてきたし、おかげさまで身体が頑丈なせいで、風邪で寝込むというのは10年に一度くらいで、去年も40度を越える熱が出たのですが、半日休んで翌日から働けましたね。

 

けれども、私の土曜のスケジュールは朝の8時から夜の7時までになったので、やっぱり気を抜いていられないし、それだけの充実したレッスンをするには、前日を緩めにすることと、日曜日のレッスンが終わったあとに、しっかり遊ぶことが必要だろうと。しかも、完全休日が今のところは1日もない予定です。1レッスンしかない日があって、その日をズラすことをお願いすることも考えてみたのですが、特に遠出をする予定もないので、まぁ、みんなのスケジュールが変わる3月まではいいかな、と。

 

とはいえ、移動がなくなって無駄な時間が減ったということをありがたく思ってはいるのです。前よりも仕事量は増えたのですが、その分入るお金も、生徒さんには半額くらいで提供できて、私には倍入るという仕組みなのです。その安心感のせいなのか、よく眠る眠る・・・。1日7時間半は寝ています。でないと頭が廻らないことを実感しているところです。こんな感覚は、大学に通った最後のラストスパート以来で、ちょっとびっくりしたのが、「これくらい脳みそを怠けさせていたんだなぁ・・・」ということ。しかも、時間が少し空いたら、昼寝までするんですよね。ここのところ、自分でもおもしろいな、と思うのが、以前は1時間半=90分の昼寝を意識していたのですが、今は15分でもかなりスッキリするのです。それくらい切望しているってことなのかなぁ・・・。

 

が、レッスンが90分なので、送ったり、延長したりしていると、休みはなく、1レッスン空いていると、そのあいだにシャワーや食事を入れているので、それでだいたいおしまいで、2レッスン空いたときには、事務処理を後回しにしても眠いときがあるので、たまに眠っています。

 

たぶん、椎間板が2枚ないことで、寒くなってきて、痛みがあるので、庇うことを意識しているせいもあるのかもしれません。あとは、自分でも笑えるのですが、座って教えてもいいのに、ホワイトボードを多用して、よく立っている時間も長いです。TOEICのお試しリスニングをやる場合などでも、私は生徒さんといっしょにやるのです。終わるまでお茶を飲んで、トイレに行って、ベランダでタバコを吸うなどということはせず、立って生徒さんが間違った問題をチェックしつつ、自分でもやるのですが、その時、立っています。なぜならば、立っていないと油断して「あ・・・、流した・・・」というのが、私にも出るからですね(笑)。それがないようにするために教えている身で、そんなことをしてはいかんので・・・(笑)。

 

そして、システム作りをしているので、生徒さんに渡すシートを作成したり、コピー機とPCをくっつけてスキャンしてコピーをラクにしたりするための作業を進めたり、生徒さんファイルを個別に作ったり、プラン表をシステム化しようとしていたり、と、けっこうやっぱりやることが山ほどあります。常勤学校へのオツトメも終わり、怒涛のフリー・独立後の1週間が過ぎ、やっと落ち着きました。

 

リズムがようやくわかった感じです。

 

が、独立しているせいで、誰も事務処理をしてくれないので、メールがものすごい数になっています(笑)。ジャンクを入れても、以前は1日100通ほどだったのですが、ここのところぐーんと増えて、200くらいになっています。宿題やシートや参考にするサイトのURLの他、スケジュール調整のためのメールなどもあるので、これがまたかなりの数になる・・・。PCの前には座るのですが、途切れ途切れの時間で、エッセイを書くまでは行かず(やはり40分くらいは確保したい:途中でタイプを止めて、オンラインでサイトを調べたりすることもあるので)、メールを3通、ここでメールを5通、などと返信して終わってしまうのです。

 

社員候補者のためのレッスンもあり、これは無料なのですが、打ち合わせつきなので、うんと長くなりますので、時間が取られます。あとは、まだ開始していない方々の予約無料レッスンがポツポツ入ります。開始しても出世払いも承っているので、ここは会社としてやるときには、止めてほしいとも言われているところで(爆)。

 

そして、他にも2月から2人。3月から1人。4月から2人。もしかすると、今月中に始めたいかも、という人が2人いらっしゃり、どういうことになるのかわからないので、今、少しだけ緩やかなうちに、しっかりシステムを作っておかねばいったいどういうことになるんだ?と、恐れています。やっぱりシステム作りという行動に出るしかないわけです。

 

とはいえ、独立してしまえ!という行動に出たことについては、ひどく満足しています←自画自賛だし(笑)。だんだんコツがわかってきたので、これからは、たとえ短くなるとしても、ブログはしっかり書いていこうと思っています。少なくとも、駅前進出直前になるまでは、なんとかやっていけると思います。以上。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。