ブログ

やるべきことはその場でやっちゃえ!

09/27/2008 にアップした文章です。

 

どうもやる気が出ないでフツフツと煮詰まってくるのを待っていることがよくあります。私は、そうした待っている時間がもったいないので、他のことをやっつけてしまう傾向にあるのですが、それは2番目によい方法で、実際に脳によいのは、さっさとやっちゃえばいいわけです。やる気というのは、しょせんムラのあるもの。心理学のBehaviorismで行くと、何度かやるうちに、心のほうもついていくことになる、というもの。ただし、やるべきことが、あまりにもイヤイヤだとダメなのだけれどもねぇ・・・。だから、認知療法とコンバインする方法が取られています。今日、このお題を思いついたのは、私が昼寝をしたあと、すぐにシャワーが浴びられて、銀行にもいけたし、買い物もできたからなんですけどもね(笑)。

 

私は、買い物が大嫌いなんですよ。なので、銀行に行って計算をして、また買い物に行くというのが、やたらと億劫で先延ばしする傾向がある。そのうえ私は出不精で、それがゆえに、シャワーは高校生の頃から、朝と決まっているのです。これにはいくつかの理由があり、ひとつは高校生の頃からタバコを吸い始めたので、その匂いが髪についているといけないという気遣い(まぁ、防衛ですか?爆)。さらに、バイトをしていたので、疲れていて早く寝たいというのがあり、お風呂に入ってしまうとそれなりに一生懸命になってしまい、洗うのに余念がなくなり、さらに疲れてしまい、眠る時間が減るから。3つ目が、そのせいで少しでも長く眠っていたくて、起きたときに起きた実感がなく、勢いがないと1日が始まるためのシャキシャキした行動ができないから(笑)。という、小理屈はずっと続いており、今でもシャワーは出かける寸前まで引き延ばしてしまっているのです。

 

心臓のためには、おそらく朝イチバンのシャワーは温ければいいのでしょう。が、夜お風呂に入らないのは、本当に疲れが取れるわけではないので、夜数回と朝のシャワーがいいことはわかっているのですが、夜の仕事なので(水商売みたいであやしくていいんだけども、もうこの年齢じゃ無理だよなぁ・・・爆)、どうも億劫になってしまい・・・。基本的には、私の身体はヒトがヒトたるようなリズムになっているので、朝は5時から8時のあいだに、その前の日の疲労などに左右されて、目覚ましなしで起きるのです。お風呂に入れば、もっと固定した睡眠時間になるだろうし、睡眠の質もよくなるんだろうけれどもねぇ・・・。

 

規則正しい生活をしないということは、やる気が起きるのを待つような、ものすごく効率が悪い暮らし方なのです。1日のリズムを持っている人のほうが、効率的に暮らしていることは確か。他人のために待つのではなく、自分がやる気がなくて、物事が順延していくというのはかなり情ないことの象徴のように思えてしまう、基本的には生真面目な私なのであった(笑)。こうしたところが、頭のつくりが論理的だと、ダラダラがなかなか許せないという苦悶になってしまうんですな。私的には、「専業主婦はやることさえやってしまえば、3食昼寝付き」というような考えには至らず、「やることはあとからあとから泉のように湧いてくるから、外で働いたほうがよっぽどラク」と思えてしまうのです。そうすると、大義名分として、「家ではダラダラできるじゃん・・・」と(笑)。

 

決まった時間から時間に縛られる率が少なく、請負業をやっている私としては、家と現場で仕事が分かれており、このへんの自分の躾というのは、かなりな重みを持っています。執筆業などの、もっと自由度が高い人は、さらにたいへんなのでしょう。私は、自宅レッスンのみにしようとがんばっているところなので、やはりこの職住同じになる仕事となると、もっと自分を躾けなければ、仕事が山ほどたまってしまうという状況に、焦り始めているところ・・・。

 

だらしのない人間に、裁量が自分の肩に乗るような仕事はできるのか?

 

大きな命題ですなぁ(笑)。なので、私は、今後は、「やるべきことはその場でやっちゃえ!」方式を強く採ろうと、自分の認知を変えようとしているところなのです(笑)。もちろん、これまで通り、Things to do listを作ることは、効率よくやるためには大切なことなのですが、その場でできる程度の頭に思い浮かぶことであれば、すぐにやっちゃわないといけないなぁと・・・。リストが長くなるだけのような、1行にも値しないようなことは、すぐにやっちゃったほうがいいに決まっており・・・。

 

ただ、すぐにやっちゃう人々に言わせるとDown fallもあるということ。いつも使っているマグカップにコーヒーが浸みているので、浸けおきではだめだと、しっかり洗おうとすると、食器棚にあるすべてのグラスとマグカップが気になるそうで(笑)。そして30分ほどかけて、すべてをチェックしてこするというわけです(笑)。私はそれほどマメではないので、きっと大丈夫だと思うんだけどなぁ・・・。母のお風呂の長いことなども、きっとソレだと思うんですわ・・・。タイルの目地などをいつしか磨いて入っているのではないかと・・・。私は、シャワーだけなので、最後にタイルや飛び散ったシャボンなどをささっと洗い、髪を取ることをイチイチやっているので、それほど負荷がかかるような掃除はないと思っているのですが、やはり1週間に一度は、スチームクリーナーでやっていたしなぁ・・・と思うと、ちゃちゃっとやってしまう人はやってしまう人で、苦労はあるのだろうと・・・。

 

たとえば、今眺めてみて、プリンターの上に埃がたまっています。コレを今やってしまうかどうか・・・。マメな人であれば、プリンター止まりができず、周辺だけで終われず、きっと家中を雑巾かハタキを持ってさまようことになるんでしょう・・・。私はプリンターとその横にあるPCと周辺だけで終われる自信あり(笑)。

 

本棚や書類の整理は、校長センセが以前おっしゃっていたように、Administration Dayというのにやらなければ、イチイチやっていたのではキリがなく、効率が悪いので、それを放置しておける心は持っているつもりなので、きっとこの座右の銘を持っても、支障はきたさないことでしょう。うん、きっと大丈夫だ。

 

思ったときに腰を上げて何かをやるというのは、リモコンが当たり前になってしまった日常生活ではとてもたいへんなことなのでしょう。さきほども、今日のレッスンのチェックをしていたら、採点していなかったものが出てきて、添削はすべて済んだはずなのに!と、ちょっと裏切られた気持ちになり、5分掛けて済ませました。そこで、このエッセイは中断されたのですが、それはやはり効率が悪いのだろうか?と、悩んでもしまい、やはり塩梅なのか・・・と、人生の難しさにぶち当たるわけです(笑)。

 

レッスンの数が増えると、ファイルが莫大に増えてきて、なかなかその整理をしているつもりでも、漏れがあるというのが痛いところ。ちゃんと添削用のファイルがあるんだけど、どうして見逃してしまったのか?というと、電車の中でやれる分をやりつくしてしまうので、途中になったときにチェックを怠るとこういうことになる・・・。そして、明日は産業カウンセラーがお休みなので、宿題はやらねばならぬのですが、ファイルの整理をするAdministration Dayに充てることにしました。ファイルの効率をもう少し考えないと、このまま生徒さんの数が増えていくと、たいへんなことになる。さらに、PCの中でのファイルの整理もせねば、TOEIC・TOEFL・英検・文法・勉強法など、けっこう雑多なことになっており、回し使いができるものはすべて廻して使わないとなぁ・・・と、思っています。

 

やっぱり「やるべきことはその場でやっちゃえ!」というのは、かなりいいことなのだろうけれども、実際、すべての場合には当てはまらないので、私にとっては「まとめ方式」がいいのかなぁ・・・。疑心暗鬼なまま、終わってしまいますが、みなさんはどうしてらっしゃるんでしょうね?買い物なども、1週間に一度、まとめてしか行かなかった私は、やっぱり「その場でやっちゃえ!」は無理なんだろうか?うーん・・・。ズボラがゆえに、コンタクトもDailyにしましたし・・・←コンタクトの洗浄って積み重ねるとすごい時間が無駄な気がするし、本当に衛生的でもないし、眼にも長い目で見たらよくないし。

 

こうしててんびん座の私ですらバランスに迷っており、みんなどうしているのだろうか?でもあまりにまとめてやりすぎると、きっと1日がつぶれるようなことになってしまうんだろうなぁ・・・(汗)←とりあえず、私の場合それはなかったので、けっこう神経質なところもあるのかもしれず・・・。

 

ああ、ボヤいて終わってしまった(爆)。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。