ブログ

オンライン授業の開始

Yoko

これを書いている4月末現在、東京都には緊急事態宣言がまたもや出されました。1回めは休校になり、Zoomでホームルーム、先生が監視しながらの自習、2回めは通学、3回めの今回は1日4時間だけですが、オンライン授業がはじまりました。

息子は中3ですが、まあ、みんないろんな知恵を働かせてオンラインを楽しむものだな、と感心してしまいます。基本的にカメラはON、朝の出欠と授業中発言に指名されたときのみマイクをONにしているようですが、スマホを駆使して友達と連絡をとりあい、先生が見ていない隙に同時に変顔したり、2分後このポーズをするように、とか指示出し合ってみたり・・・カメラの調子が悪い、とOFFにしてゲームに勤しむ子もいるようで、まあ、なかなかスムーズには運んでいないようです。

授業聞かないとその後オンラインで出される課題もわからず、自分が困るだけなのですけどね。

家にいるときは注意も出来ますが、そうそうどの家庭も見張ってもいられないので子どもたちの心がけ次第という感じになっています。

それでも毎日顔を見ながらクラスメートと過ごすことには充分意義はありそうです。みんな楽しそうですから。

遅刻がちで、後から行くのが嫌で休んでしまっていた子も参加していたり、集団では今はやれなかったリコーダーを画面越しに吹いてみたり。期間限定だから楽しめるのでしょうけど・・・

息子は早く学校に行きたい!と体力が有り余っているようです。

部活も練習が開始出来たかと思うと休みになってしまうので、なかなか大変です。

現在野球部に所属しており、高校に内部進学してからは野球を続けるかは迷っていたところです。

高校野球は簡単な気持ちでは出来ませんし、勉強との両立もしていかなければなりませんし・・・

しかしこれだけ練習が制限されてしまうと燃焼できていないのか、最近は高校でも続けたい、と言い出しています。

このコロナ時代に多感な時期と重なった子たちの将来はどうなるのか、と不安になります。

人とぶつかり合って学んだり成長したりする時期に人と距離をおき、集団で学べず、学校行事や留学などもなくなり・・・

でもそんな中でもオンライン授業中にでも楽しみを見つけ出している子達をみると、ちょっとたくましくも感じました。息子のリコーダーが全く上達していないのも、久々に確認しました・・・ピロピロキーキー・・・慌てて窓閉めました・・・(笑)まだしばらく続くオンライン、どうなっていくのか楽しみにしたいと思います。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。