ブログ

チラシ配りをがんばる

08/22/2008にアップした文章です。

散りばめて書いてきたのですが、チラシを作成しました。昨日入稿したので、あと3日くらいで出来上がってきます。自宅のレッスン拡張のための一貫ですが、マーケティング方法としては、最も安価なものから開始するのがいいということで、第一弾のHP改訂を西さんに頼んだのです。が、結局は西さんの会社である母体を改造しただけなので、どうも企業色が強く、一般に英語を習いたい人にとってはたいへんにとっつきが悪い。とはいえ、自分でHPビルダーを使って変更できないセンスのない私ゆえ、まったく文句も言えず・・・。西さんが余暇を使って、少しずつ変更してくれることになっていますが、では、2番目に安価な方法でマーケティングをやるには?と考えたのが、チラシ配り。



裏メールで、校長センセにもご相談申し上げ、チラシの内容等を検討したのですが、やっぱり私は欲張りなやつで、文字が多かった(笑)。そこで、少し割高にはなるのですが、裏面を真っ白にしておくのはもったいない、と、裏表にして、表にキャッチコピーとサブタイトル。対象者への呼びかけを簡素にまとめることにしました。そして、裏面には詳細情報を。興味のない人は裏面はしっかり読まないのでしょうが、表面で、少し脅し的なことを書いておいて・・・(笑)。

 

そこで、チラシを作る原案を作るときに調べたのが、日本では比較広告はありなのか?という問題。アメリカはすごいですよ。他社の値段まで書いていい(笑)。本当の意味での弱肉強食・資本主義が展開されており、あまりにえげつないことをすると、企業イメージも悪いので逆効果になることは多いのですが・・・。ただ、車のように値段が少しでも違うと、生活費のその他に廻せるようなものであれば、かなり効果は高いらしい・・・。人間の心理は同じなので、値段は8・9などの端数を使うと心がくすぐられることに変わりはなし(笑)。マイルドな比較はありでした。他社を特定できるような表現は許されていないのですが、一般価格等であれば、比較してもよくなっていることが判明。やった♪安価なのが売りですからね。自宅なので、しょぼいのですが、まったく同じかそれ以上の質であれば、英語学校よりも学び率が高いということを、どうやってアピールするのか?ということになっています。

 

他にも、炎天下の中、私には配れないので、どんな人から配られるともらってくれる確率が高いのか?などを調べてみたところ、やはり見た目がよろしい女性のほうがもらってくれるらしい。相手が男性にしろ女性にしろ、あまり変化はなく・・・。そこで、70歳の母を炎天下で酷使するのもナニなので、私が監督となり、友達その他を集めることにしました。プロに任せようとも思ったのですが、実際は、最初に数を500部と決めたので、それほどの人員は要らないのです。だいたい1枚2円くらいで配ってくれるのですが、最低が3000だとかいうのが多く・・・。

 

なぜこのような少ない数にしたのか?というと、私ひとりがやっていることなので、人数がむしろ多く来てしまうと、教科書作成や(手作りですから・・・)、集金制度や、スケジュール調整など無理があり、小さい規模から始めようということで。

 

数を見て、その後、第二弾・第三弾を実施すればよいということになりました。1%の反響があっても5人。5人いれば5コマ埋まるということなので。1%ラインというのがただの反応であって実際の集客にならないにせよ、手始めは5人を相手にする、でいいなぁと。

 

私の水曜日のスケジュールがやっと空いたので(というか、調整して無理やり空けてもらったので)、9コマしか夜は空いておらず、そのうちすでに3コマは埋まっており、6コマ対応なのです。だからそのうちの5コマ埋まれば万々歳で・・・。反響がよければもう1日減らしていく、という運動に入ろうというもの。スケジュールとしては、プライベートレッスンをやっている日からしか減らせないので、徐々にやっていき、グループのほうは3ヶ月単位なので、どう考えても3ヵ月後になってしまうわけです。最後が土曜日で、繁忙日の土曜日を辞退するのであれば、それはもう英語学校を辞める日ということになります。

 

が、昼間がまったく空いているので、主婦や学生さんで昼間の時間帯に来られる方々というのも、密かに集めたいと思っており、そちらのほうがさらに割引をしてもいいかなと思っているところなのですが、値段を下げることはできても、あげることはできないので、書きませんでした。

 

第2弾は、9月の連休が2つあるうちのどちらか。第3弾は、目の前にある国立電気通信大学の学園祭の日にまたがらせてやろうかな、と。が、これはチラシの反応がいいかどうか調べるための実験みたいなもので、マーケティングの入り口にしか過ぎません。

 

生徒さんの中で、大企業のマーケティングをやっている方が、「おもしろそうだからやらせて。タダでいいよ」とおっしゃってくれているので、ぜひぜひ任せてしまおうと思っています(笑)。沿線にあるキャンパス用のマーケティングを考えてくれる予定らしい。ウヒ♪

 

校長センセには、タウン誌掲載はあまり反応はよくないよ、とアドバイスをいただいていたので、実感が目に見えるチラシを最初のマーケティングプランに持ってきたのですが、試行錯誤の末入稿し、月曜日には届きます。そのあと、警察署に「道路使用許可書」を提出し、2100円を添えて、許可書を持った人を混ぜて、チラシ配りを実施します。28日(木)の午後、駅前と大学前でやろうと思っています。500枚を3・4人で配るので、2時間半くらいで終わるかなぁと。警察署に届けておかないと、違法行為らしいのですが、イチイチ届けている人々は少ないらしいです。ポスティング会社の人たちは届けるらしいですが。なので、派出所で褒められました(笑)。いい心がけですなぁ、と。

 

しかも、そろそろ暑さが緩やかになってきたので、配れるであろう、と。電通大の前には、メガロスというスポーツジムがあるので、そこから出たり入ったりする人たちにも配れるので、けっこういいかもしれないです。我が家はそのまん前なので、スポーツと英語、両方やりたい人というのはきっと居るに違いなく・・・。

 

マーケティングの次の作戦としては、まぁ、常勤英語学校の日数が減らせないとまずいのですが、近所のお店にパンフレットを常設してもらうことを考えています。ただ、仕組みとしては、そのパンフレットを持って来てくれた数だけ、報酬を払う方法で営業していこうと思うので、少し営業が複雑になるかもしれず・・・。パンフレットを作るにも、やはり10万単位のお金が必要なので、しばらく資金のためのタダ働きは続きます(笑)。

 

しかも、9月から3ヶ月の企業派遣講師の仕事も朝っぱらのものが始まります。8:30-10:00といういい条件なのですが、朝の通勤ラッシュをどのように最良の方法で駆け抜けるか?というのが、今の課題です。チラシ配りをがんばったら、きっとこれも3ヶ月でお断りできるのですが・・・←そんなに電車が苦痛なのかって?ええ(笑)。

 

コメント欄に感想を書いておいていただけたら、と思い、PDFをアップしておきます。ごらんくださいませ♪

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。