ブログ

ネコたちのお風呂

我が家のネコたち3匹は、水がとっても大好きなので、シャワーを使ってシャンプーするのはまったく苦ではないのです。ギャーギャー!と殺されそうな怯えを呈して鳴くこともなく、時には自分からシャワー口に飛び込んできたりもしてくれる、たいへんにいい子に変身してくれます。

ふだんはあんなにやんちゃすぎて、「あちゃー!」「これ、またー!」と私を悩ませているのが嘘のようです。

ただ、大きなタオルで拭かれるのはさほど楽しくはなさそげです。慣れてくれば任せてくれる子もいるのですが、自分でやりたい気持ちのほうが強いのですね・・・。(・・;) でもあの舌から出る成分が体中またついてしまうのだから、シャワーした意味がなくなるじゃないか!と思うのです。

だってねぇ、ネコのお皿を毎日3匹X3皿X2食で6皿は洗うわけです。コレが缶詰用。カリカリのほうも1日2-3回あげるので、そちらも1-2回洗います。種類をあげないと3匹の公平感がないので、そちらもだいたい6皿洗うので、合計12皿をのべで洗うんですが、食器用洗剤できっちり洗っているつもりでも、手にすごくヌルヌルが残っているではないですか!赤ちゃんに近いから?

さくらの晩年には、こんなにヌルヌルしていなかったので、コレも久々の体験なのです。

シャンプーの日には段取りが肝心(笑)。

  1. すべてのネコを一部屋に集結
  2. イチバンうるさそうな子をまず最初にピック
  3. お風呂場のたらい(未だにたらいがちゃんとある!)に半分ほど満たしたお湯に浸ける
  4. シャンプーをまんべんなく
  5. すべての部位をやさしくシャンプー
  6. 顔がなかなかむずかしい;耳の部分もふきんでつるっと脂分を取る
  7. リンスをまんべんなく

長毛種だとここで毛からお水を絞るという作業でちょいと寒い思いをさせてしまうのだが、この子たちは短毛種なので、けっこう短くできる

  • 彼にネコを渡してタオルで拭き拭きを担当してもらう
  • 次のネコGo! 3-8を繰り返す
  • 最後のネコGo! 3-8を繰り返す

ここで、ドライヤーをかけなくていいことが、春・夏・秋の最初の頃は大丈夫だということが判明しております。短毛種だといいねぇ(^^♪

準備としては、私のベッドに濡れてもまったく大丈夫なリネン(古いシーツや布団カバー)を敷いておいてあげると、付和雷同状態に持って行けるのだ!(笑) そして一匹目がそこで毛づくろいを始めると、2匹目と3匹目もそこでなぜか群れる(笑)。彼らにそこで確固たる意志はなくなり、濡れている身体をどうにかして乾かしたい衝動のみに動かされ、他の子がやっていることを真似るのです(笑)。

わざわざ調べて湿度が低い日を選べば、短毛種だと20分から30分くらいでもうほぼ8割乾いてしまうのです。ただ問題は、コレはひとりでやるにはかなり段取りに問題があるわけですよね・・・。ふたりだからできる・・・。もしもひとりだったら、濡れたまま、お風呂場に閉じ込めておかねばならず、暖かい日じゃないとできず、もしも冬だったら暖房をガンガンつけておかねばならず、という作業がいくつも派生してしまうのでした。

ただ、この子たちはお水が好きだ!これが最もすばらしい有効値なのだ!

尚、爪切りに関しては、気分で大きく差異が出ます。全然楽勝でやらしてくれるときと、かなりな抵抗を見せるとき。どうしてこんなに差があるんだろう?遊びたい気持ちとかなのかなぁ・・・。

そして、シャンプーがせっかく終わったばかりなのに、乾いたあと、すぐにベランダに寝転がられると、やっぱり侘しい(笑)。自分の匂いつけをしたいのはわかるけどーーーーー、たぶんそれ有効じゃない、まだ(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。