ブログ

バイトの思い出

Yoko

結構色々な種類のバイトをしてきました。思い返してみると・・・

高校3年のお正月に友達の紹介で友達数人と、コンビニへ配送している倉庫で梱包作業したのが初めてのバイトでした。普段は違う方がやっている仕事をお正月休みだけ学生が肩代わりしたようなバイトでした。現場を仕切っていた大学生がすごく眩しく見えた記憶があります。

その後、教材の販売みたいなバイト。これは完全にインチキっぽいので歴史から削除しておきます(笑)

短大に入ってからの夏休みに行ったのが住み込みのリゾートバイト。長野の蓼科温泉に行きました。

リゾートというと聞こえはいいけど、古~い民宿みたいな旅館でトイレも水洗ではない場所もあったくらいで・・・けれど同世代数人集まってひと夏過ごしたことはいい思い出ですね。

就職するときにも、住み込み頑張ったんだね、みたいに言われセールスポイントになりましたし(笑)

旅館のバイトはお金がいいぶん過酷でした。朝は6時から朝ご飯の支度、配膳。そのあと片付けをしてから従業員の朝食。そのあと掃除。それが終わると時間差で休憩をとっていきます。その休憩の間に住み込みの部屋掃除や洗濯を済ませないといけません。そしてランチタイムは食堂だけ営業していたので、その仕事。それが終わると、また時間差で休憩をとりながらランチをしつつ、チェックインのお茶出しなど。

そしてすぐに夕食の支度、配膳、片付けをしてから従業員は出来合いのお弁当を食べて21時過ぎに一日が終わります。それからお風呂に入るのですが、お客さんと同じ温泉に入れるのでこれは極楽でした。1ヶ月近く温泉に入るととても体調が良かったです。

そんな楽しいバイトの後は、結婚式の配膳をしたのですが、これが一番きつかったです。

派遣制なので、直前に行く会場が決まる。結婚式場で披露宴に出る場合もあるし、式場ながら別部屋で古希のお祝いなどの場合、他にも大規模な地鎮祭に出張し屋外で配膳をする子もいました。

私は披露宴に2回くらいと、披露宴前のロビーでドリンクを配る仕事のあわせて3回くらいしかしないで辞めました。ほとんど研修もないまま披露宴本番でシャンパン鳴らすように言われたり(鳴るわけない)

本当にもう失敗と心労ばかりで大変な仕事でした。派遣制なのでその日に教えてくれる人もいなかったですし。

その後、和食レストランの厨房は割と続きました。しかし、揚げ物担当にされたため天ぷら、フライをずーっと揚げているため匂いがついてしまい、バイト後に友達と遊ぶために車に乗せてもらったりするとクサイ!と嫌がれていました・・・

そして新卒でなかなか就職が決まらず、出版社で半年バイトしたのち、製薬会社に就職しました。そこはなんと21年も勤続しました。性に合っていたみたいです。

色々な仕事がありますね(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。