ブログ

体の不調

この歳で何言ってんだよって感じですよね。笑笑私もそう思います。でも今まで6年間結構頑張って部活をしてきたので体のあちらこちらで悲鳴が上がっています。

私は陸上部に所属していました。短距離の方だったので部の子達はやっぱり体の不調や怪我が多かったですね。私は部で1番怪我が少なかったので今ごろ他の子達は大丈夫か心配になりますね笑笑

ところでどこがそんなに不調なのかというと肩と首、特に腰ですね。私は幅跳びが専門だったのでずっと腰を使っていました。着地するときの姿勢があるのですが結構うまくいかないことがあって、そのたび振動が全て腰にきていました。幅跳びの着地姿勢を見てもらうと分かるのですが、はじめのうちは足で着地をして体を丸めます。学校の体育でやる方法ですね。これも結構腰にきます。しかし、陸上の競技になると腰から着地をするんです。これが結構来る。また私は中学生の時は4種競技と言って幅跳びの他に高跳びもやっていたので腰を酷使していました。これが今になって響いてきていますね。

現役の頃からなんとなく兆候はあって部活の時以外は基本コルセットをしていました。でも今になったら1時間も立っていられなくなってしまったんですよ‼︎‼︎お母さんでも平気なのに‼︎1時間を超えると腰を曲げないと痛くて痛くて…。座っていても10分に一回腰を捻ります。そうするとすごい音でゴリゴリゴリ…って言うんです。

流石に変だなって思って現役中に一度お世話になった鍼灸に行ったんです。そうしたらこんなガッチガチな10代初めて見たって言われてしまいました汗汗

きちんと見てもらうと生まれつきなのか腰の酷使によってなのかは分かりませんが、腰の骨が曲がっているようです。正常な人は骨が伸びているみたいです。腰の骨が曲がっているせいで全身を腰で支えきれず痛みが起きる。現役の頃は筋力がすごくあり、腹筋でも支えていたのでそこまでの痛みになっていなかったようです。お父さんも腰が弱いので生まれつきかな?と思っていますが。

一応部活をやめた後も毎日家で筋トレをしているのですが腹筋を中心にもっとやらなくてはいけないですね…‼︎‼︎目標はお腹を割ることなのでいい感じにお腹が成長したらご報告にきます‼︎

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。