ブログ

余った時間の使い方

ここのところ余る時間はあまりなく、溜め込んでいるとか、まだ手を付けてないとか、やれば後がラクになるという仕事が満載すぎて、「余ったらどうしようかなー」という楽しい考えには、時間をあまり使えていません(笑)。とにかく引っ越しを控えているので、ちょっと空いたら、段ボールに仕分けを歩いて通り過ぎるときにも実施中!5分もあれば1箱できるので、やっぱりやるべきなのだなぁと思うわけですよ。日頃からこういうのをクセにして、かなりな習慣にしておけば、モノもうーんと少なくなるし、きれいに過ごせるということが、ここのところつくづく身に詰まされています。

やはり最後まで片付かないのは、日々使っているお風呂用品とキッチン用品で、キッチンは部分的にはできますが、お風呂用品はさほどない>本当に1箱分くらい。

スクールで余る時間は、レッスンの合間が実質そうなのですが、

  • 何かを食べておかないと後ろのスケジュールがまずい
  • 添削が溜まってしまったり、急ぎだったりするとまずい
  • 睡眠不足だとまずいのでお昼寝

というのが、余る時間ではなく、実質必要な時間なんですが、これらに充てています。もっと時間がちゃんとあれば、

  • 掃除各所
  • 産業廃棄物の整理:蛍光灯・トナーの空箱
  • 備品の整理
  • 書類の整理

に使えるのですが、これも実質的には、いつか「やらねばならぬこと」ではあるので、結局余った時間にやるべきことでもないんだろう(笑)。

ごはんを食べるときも、エンターテイメント寄りになると映像を見ながらとか、発言小町(読売新聞のサイト)を読みながら、新しい英語の論文を読みながら、など、ひとつの行動をじっくりというわけではなく、いくつかの行動をカップリングしています。

シャワーを浴びながらも、できうる限りの箇所は掃除もしちゃってますしね・・・。キッチンも同じです。ただ、換気扇とかゴミ箱周辺などは、時間がちょっとかかるのでやっていませんが、煮物などのときには冷蔵庫の棚のガラス板なども出して洗っています。食品庫の整理とかね。

余った時間というのは、贅沢に使いたい!

と心から思うのです。

なのに、母の認知症が進んでからはやっぱり家のことをやらねばならぬし、スクールの業務も劇的に減るわけじゃーないですしね・・・。コロナ禍があって、お休みなどが入ったりしても、結局ちまちまと、溜め込んでいたことや、先回りでラクになるようにと行動してしまい、遊びには行かないのです。

半日バージョンを考えても、やっぱりまだまだやるべきことを終わらせたいと思ってしまう・・・。丸1日だったら??久々にパチンコに行ってみたいとは思うけど、たぶんタバコも吸えないし、楽しくもないだろうな・・・。2日だったら、♨温泉に1泊で行きたいかもしれない・・・。

でも、今のところ、2日丸々空くなどということはまったく予測すらできていないところです。

現実に過去7年ほどは、元旦以外に実質お休みになったことはなく、突然お休みが得られるパターンが多いので、結局家で仕事をします(笑)。2回だけ、横浜にDalai Lama His Holinessの講演会に行ったことと、湯河原に1泊旅行ができたことだけが、この5年ほどの私のVacationです。母の記憶がまだあるうちに、ぜひとも鬼怒川温泉に行きたいと念じていたのですが、引っ越しで無理なスケジュールになってしまっています。2021年の冬のうちに、どうしても実現したいけど、どうなることやら・・・。

本当にお休みが長く取れたら、やっぱり海外旅行行きたいな。でも飛行機に乗っている時間がきっと無駄に感じるかもしれないから、近場になっちゃうんだろうなぁ・・・。とはいえ、ネコたちがかわいいので、きっと躊躇しちゃうんだろうなぁ・・・。

と、余った時間がもしもできたら、という使い方は、まだ妄想状態です(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。