ブログ

収納天国

私の新しい部屋は、入って左側がすべて収納なのです。タンスにすると6つ分くらいはある。ウォークインクロゼットがついている彼の部屋もいいけど、私は荷物が少ないので、コレでいいなと。さらに面倒な大きなものは持っていないので、収納が余るほどです。

本は、スクールにすべて移動してしまうし、Kindle本を採用しているので、本棚は彼に貸してあげています(笑)。

リネンや猫のカリカリフードや猫砂なども収納できてしまっており、なんてすごい収納率なのだ!と気持ちよすぎなところです。

ただ、私の部屋にはキャットタワーがある。大きな机とベッドとキャットタワーのみが出ているのですが、収納部分が大きいため、たぶん面積は6畳ほどしかないので、少し狭いのかも。

Californiaに住んでいるときには、California Kingのベッドを置いても、まだまだ余っていたし、机もかなり大きかったのだけれども、TVやブレックファストテーブルと椅子を置いても余っていたので、やっぱり狭いよね・・・。とはいえ、家にいるときには、寝ているか、家事をしているか、仕事をPC前でしているだけなので、そんなに狭さは気にならないところです。

収納ができていて、きちんと整理整頓されており、さほど荷物が多くはないとみなせる生活って、なんだかとっても充実する・・・。要らないものはなく、Sentimental Value:なつかしくて所有していたいモノ、の他、クルクルと使いまわしていますよ、という充実感はすごい。

問題は、接続のためのタコ足電源やケーブルラインなどが少し余っているのではありますが、それは捨てるのもなんだし、いつか使うかもしれないので、見えないところに収納してあります。

断捨離・ときめき整理術が流行する理由も、心理学的に密接なものがあり、やはりモノが多すぎる人は、自分で自分の首を締めている傾向は否めません。

母がそのタイプの人で、びっくりすることに靴クリームは30年以上前のものを、茶・白・黒の三色を、なんと10本・缶ほど持っていたことに驚愕したし、靴を広げて形を整えるシューキーパーなるものも3つ。ブラシは6つもあったのです。私の革靴は、4足しか保管しておらず、母のものはたったの2足(笑)。不思議すぎた・・・。

キッチン用具もすごいことになっていて、タッパーは100近くあったのを20以下に減らしたし、食器も一掃してしまい、20ほどしかキープしませんでした。なんとタオルは、アメリカで購入したものすごく大きなサイズのものが10枚もでてきて、そのうちの9枚は卸してすらいなかった(笑)。私が戻ってきて11年目なのにね・・・。使おうよ、と鼓舞して、私がリネンの管理をすることになりました。

さらに、シーツ・布団カバーは2人分の布団しかないのに、20セットくらいあった・・・。もうここまで行くとホラーストーリーとしか思えず(笑)。今後は、親の仇のように使い倒して、古くなって消耗したら捨てる作戦を立てました。

収納が充実していなかったら捨てるところだよっ!

彼も荷物の多い人で、私は荷物の多い人は嫌いだ!と公言しましたが、彼の場合、母はダメで、自分はOKらしい(笑)。不思議だ・・・。まぁ、収納できる場所を得て、なんだか誤解しているかもしれないです(笑)。

みなさまは収納に100円ショップグッズを却って買い過ぎてしまうようなことがありませぬように。祈っております。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。