ブログ

塵も積もれば山となる

09/08/2008にアップした文章です。

ここのところ、精力的に自宅でのレッスンを増やそうと、いろいろなことを試そうの事前なのです。リサーチは大好きなのですが、マーケティングに展開していくときに、「本当に当るのかどうか?」という実験的なことを行動に移すのは、なかなか決断力が必要なわけです。いや、実際には、私としては決断力はあるんですが、資金力がないということなのでしょう(笑)。そして、数字となると、シミュレーションが大好きなので、元が取れないだとか、どのくらいの反響率で、その顧客がどのくらいのバックグラウンドを持っていて、などと想像していくと、瞬く間に時間が過ぎていくのです。で、結局は、「いやぁ、これじゃ採算が取れない・・・」となっていく(笑)。なぜならば、私の料金設定は、かなり割安だからなのです。

 

チラシ配布のほうは、中断しています。なぜならば、姪っ子たちに配らせるというのは違法だというのがわかり、子どもを使ってはいけないという法律は、かなりしっかり見られているようです。しかも、駅前に交番あるしさ・・・(汗)。足長おじさん募金やら、会社の営利目的でないものであればいいらしいのですが、いくら叔母とはいえ、私に営利があるわけなので、結局ダメだということになりました。どうせ長く商売をするのであれば(そう思い込んでいるし、信じているんですが)、やはり正当一本で行かないといけません。なので、シルバー人材センターにお願いしようとして、電話をしたのですが、「ポスティングは受けたことがあるが、街頭配布は受けたことがない」とのことで、「1週間ください」と言われたまま、今日で2週間になります(笑)。

 

そこで、ポスティング会社各種を見ており、ティッシュ作成なども検討しており、2000部を作っても、3万くらいしかかからないことが判明。ただし、デザインは自分でやるというのが前提。また、西さんに頼らなくちゃならないじゃーないですか(笑)。そこで、また時間がかかるのです。デザインを作成してもらうとかかる料金はまたかさんでいくので、それもまた考え物。いくらなのか?いくらならば採算が取れるのか?と考えていくと、またもや時間が過ぎていくのです。そして、現実的にレッスンに出かける時間になったりする・・・。

 

ところが、口コミのほうはけっこう反響があり、思ったよりはいい感じです。産業カウンセラー講座のクラスメイトの娘さんが、来年3月に卒業して就職なのですが、企業内あるいは自主、アメリカ大学院留学を目指しているので、TOEFLを卒論のみになった時期に準備したい、というので、私の出番になりました。10万ほどの予算で何とかしてもらえないか?と頼まれたので、引き受けることにしました。Speakingのみが少し心配が残るのですが、あとのことは10万で充分、やる気さえあり、勉強法をフォローしてくれれば、準備は整います。あとは、チェックアップのために1ヶ月に1回や隔週くらいでのフォローアップだけで、きっと目標点数には到達します。

 

そして、少し姑息なのか、あるいはマーケティング理論のうちのひとつなのか、新規の生徒さんを紹介してもらえれば、無料レッスンという対価を提供しようと思っているわけです。

 

なぜならば、大学生向けのオンキャンパスフリーペーパーへの広告料はバカにならない値段です。しかも、全国紙がひとつあるだけで、あとはものすごく細かく分かれており、このぐうたらでズボラな私が、きめ細かく広告指定ができるようなものでもなく・・・。ましてや、キャンパスに出向いて、チラシ配りやティッシュ配りをしたり、ということができるかどうか?となると、私と母と友だちだけでは無理なので、業者さんに頼むとなると、けっこうお金がかかります。だったら、やっぱり紹介制度というのを確立したほうがいいので、これをどのくらい当て込めるのか?ということになるんですねぇ・・・。

 

今働いている英語学校からの生徒さんを引き抜くことは、倫理上できないので(契約書には明記されていないのですが)、「英語学校との契約が終わったあと、先生に習いたい」と言ってくれている人々を、どのように歓迎すればいいのか?がまたもや頭が痛いところなのです。英語学校には、自分で自宅レッスンをしていることは伝えてありますし、それが成功するように、と社員のみなさんが応援してくれてはいるのですが、当然、私の自宅レッスンに通ってこられるような生徒さんとなると、ぐんと減りますし、曜日と時間が限定されているので、今のところ危惧は持っていないようなのです。とりあえず、その方たちにも私のレッスンの広告を見てもらえるようなマーケティング展開をせねば、正当性を持つことができないので、それについても考えあぐねています。>HP見てよ、だとか、その場でチラシを配るのは職場のルール違反ですしね。

 

他にも産業カウンセラー講座の12人のクラスメイトのうち、もうふたりが、産業カウンセラーの試験が終わった時点から、レッスンを始めたいと言ってくれているので、それも楽しみにしています。ああいった講座に参加する人たちは、とりあえず上昇志向ではあるので、あてにできるのです。他のクラスの人々にチラシを配ってもいいのだろうか?と、またここでも考え込んでしまうのであった(爆)。

 

それもこれも、「塵も積もれば山となる」効果を考えてしまうからなのであります。口コミというか、いわゆる小さな努力が、大きな成功へともたらされているのを見聞きすると、私もやらないとなぁ、と、このズボラや大雑把を大反省するのです。他人様に迷惑をかけないで、なんとか口こめるような方法ってあるんでしょうか?

 

ネットでよくあるポルノでのアフィリエイトなどを見ていても、ヒット数のわりにはそれほど報酬があるようには見えないし、そもそも私はポルノは大反対だし>長い露出を視覚だけで得ていると、弊害が大きい。が、ネットでの広告は全国はおろか、全世界なので、余計な負担も増えるだろうし・・・と、HPの作り方すら、今の会社色が強いままでもいいのかもなぁ、と、それほどの改訂をしていいのかどうか?とまだ考え中なのです。

 

もちろん、資金が貯まって、駅前に英語学校の看板をばーんと出すことができるのであれば、英語学校一色のマーケティングの方法というのもあるんですが、私が自宅でやっていることには、私テキには少し負い目があり、そこにはネコがいること(爆)。ネコアレルギーの人にとっては、たとえ別室にその時間帯に入れてあっても、アレルギーはひどい場合には出てしまうのではないかと思うわけですよ。しかも、自宅なので、少し生活臭がしますしね。だから格安なんですが・・・。

 

なので、今は資金が貯まるまでは、「塵も積もれば山となる」方式を、何とか集結させて、一定の生徒数を確保して、自宅で(ココ大事:中抜きがないという意味で)忙しくなりたいと思うのです。どんな塵でもいいですから、情報お願いします(ぺこり)。ちなみに、買ってみた『生徒集客バイブル』という本は、一般論としてとてもよかったです。学びました。2380円なのに、と感謝しました。

 

とはいえ、怒涛の週末を終えて、今日は完全休日なので、少しまたいろいろなことができます。とはいえ、水曜日から新しく始まる企業研修のクラスの準備をしなければなりません。朝の8時半からなので、ここを初日は7時に出て行きます。スーツに化粧が必要です(笑)。さらに、英語学校で受け持っているクラスの中で、990点満点を取ったためにTOEIC文法の評判が上がってきており、そのクラスの準備をしっかりせねば・・・。でも、足のマッサージとお風呂は楽しもうと思っています。