ブログ

夜の儀式

夜寝る前にも朝の儀式と同じように、習慣化してしまった儀式があります。みなさんもあるよね?これについては、必ず見直しをして、眠りの質を上げることに着目してきているのではありますが、まだまだ余地ありです。なぜならば・・・、コロナ禍を体験して、家で晩酌をすることが習慣化してしまったからなのです!もう毎日飲むのをやめたいのに、どうしても飲んでしまう・・・。飲むのをやめるとまたストレスにもなりそげだし、どうしたものかといろいろと実験をしている最中なのです。酔って勢いがあると、この夜の儀式が崩れてしまうこともたまにあり、眠りの質を左右してしまいます。だからこそ、平日の飲酒はやめたい!(笑)

しかも!さして働いている量が増えているわけではないのだから、報酬として定着させてはいかんだろう・・・と思っているというのに(笑)。アル中はしょうがないよね・・・。ここでは意志の力が発揮できない。Chemical Dependencyの部分もでかいんだろうと思うんだけど、タバコほどではないにしろ、だらしがないことです。

アルコールが入ってしまうと、PCは見ても書き込みやメールの返信や添削は一切しません。後悔するというほどすごくないにしろ、タイプ仕損じや、もっと言葉を尽くせたのにいい加減になってしまったりすることが増えるからです。物理的に回避です。相手にどんな影響を与えるか?を考えると、やはりしないほうがいいことをしてしまったり、したほうがいいことをしないまま簡素に伝えたり、などという可能性が増えることはしません。

アルコールがなかった頃の儀式に戻りたい!

それは、夕飯がしっかり終わったあと、夜はコーヒーを飲まなかった・・・。氷水を飲んでいたのです。そして、仕事をもう1-2時間ほどして眠っておりました。その合間に映画を見たり、動画を見たり、記事を読んだりなど組み込み、息抜きをしながら。夜のひらめきというのは、かなり妄想がかかったものも多く、アレはアレで有効な分野もあったんだよなぁとなつかしく思うのです。

レッスンが22時に終わるときには、その熱を冷ますのに2時間くらいは必要とします。なぜならば、私はBig 5性格診断で、内向性のほうが88、外向性がたった12しかない、非常に自分に埋没しているヤツだからです(笑)。生徒さんに全身全霊で対峙したあと、自分自身に戻るのに少し時間がかかるし、ひとりの時間をやたらと満喫したいと恋焦がれてしまうようなところがある・・・。

母にはかつて「中間管理職のようなおっさん」と表現されていたように、家にいたらあまり話さないわけです(笑)。特に不機嫌なわけじゃないんだけど、外側から来るものを拒んでいるようなところがあるんでしょうね。

なので、アルコール摂取はコレにすぐに簡単に突入できるので、ついつい逃げてしまうようなところがあって、あまりよろしくはない・・・。(・・;)

もうコレ以上何も考えつかない!とか、考えるのにもうフラフラという状態になってから、歯磨きをします。その間2分ほど、明日やることをしっかりチェックします。トイレも済ませて、顔を洗って(お風呂に入ったときにはスキップ)、PCの電源を落として(ここでもスマホのチェックはしない・・・。使っていないのだ)、ベッドにもぐりこんでネコたちの所在チェックをして、本を読み始めます。電気が30分で自然に消えるようにセットしつつ、暗めのモードに光彩を落とします。そして寝転がりつつ横向きで本を読む・・・。ブルーライトやPCから離れてから30分ほどで眠るのが理想なので、歯磨きの時間などを併せて、30分は空いていると思うんだよなぁ。あ、昨今では朝のために炊飯スイッチがちゃんと入っているかどうか、などもけっこうチェックしているか・・・(笑)。

30分以上本を読んでしまうことは、週に1回ほどあります。おもしろくなっちゃうといけません。眠りの質に影響が出ちゃうので、つまらない本に切り替えてみることもします(笑)。

でも、アルコール摂取止めないと始まらないよね・・・。(・・;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。