ブログ

子供の自主性

Yoko

息子中学2年生。多感な時期に突入です。

中2になって周りも色々出てきました。成長ホルモンの作用か、朝の血圧があがらず学校に行けなかったり、部活でも後輩に負けそうで気持ちが折れてしまったり。

部活動を変える子も出てきました。1年活動してみて、やはりやりたい事ではないな、など。

みんなもがきつつ、前進出来ますように…

我が家の小学生ではないけど、中2って感じもしないな、という幼めの息子ですが最近“自分で早起き”ブーム続いております。起床5:30。

朝早く行く、と言うことは自分で決めたことなので守れています。

私は早起きのお弁当作り相変わらずつらいので、寝坊するならしてくれ、と毎朝思っていますが時間になると階段を降りてくる足音がして“うわ、今朝も来た!”と毎朝そこからお弁当作りスピードアップです。

なかなか起きられず遅刻ギリギリの頃から比べたら本当に褒めてあげたい成長ぶりですが、早起きするには早く寝る生活。勉強は頭からすっぽ抜けています…

ゲームをしなくなったのもとても良い影響でした。たまたま息子がハマっていたゲームがipadでは出来なくなり、switchを買おうと迷いましたがその影響で高値になり様子見でいるうちにゲーム熱が冷めはじめてくれました。今も欲しそうですが、ゲームをすれば早起きは無理なので朝友達と約束している事のほうが優先度が高いようです。

結局自分で決めたことは身に付き、うるさくいったところで変わる年代でもないのだな、と思ってから“宿題したの?勉強は?”と言うのも私もやめてしまいました。

言わないなら言わないで、本当に全くやりません。やらないのだからテストも悪いです。

自分でその事に気づいて、少しでも始めてくれることを待っていますが、そろそろ待ちくたびれて来ました(笑)

けれど、やらされた勉強と自分でやった勉強では段違いに後者のほうが頭に残るだろうな、と思い様子をみています。

宿題はやってほしいですが、何が宿題なのかも親にはわからないので様子をみています。

健康で楽しく登校できることが何より。

なんて、自分をなだめてみましたが、数日後三者面談があります。

おそろしや…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。