ブログ

平熱の高さ

大平

健康であることはすでにばっちりと触れてありますが、私は平熱がものすごく高いのです。というわけで、12月でもまだしつこく室内では半袖を着ています。スクールの室温は、21-22℃ほど。みなさんがいらっしゃるので、みなさん本位で暖房を入れると、私には暑いのでした。

 

更年期のせいだろう!とおっしゃる方を予測して書いておくと、USに行ってから非常に高くなったのです。子どもの頃は、紙と木でできたボロボロの文化住宅平屋一戸建てに住んでいたため、冬は室内でも息が白くなるほどでしたので、靴下を履いて寝たこともあります。が、たぶん、「子どもは風の子」だったことは確かで、マフラーも手袋も、自転車用・スキー用以外は、小学生の頃に一組持っていた限りです。大人になってもそれは変わりません。私は限りなく、Low tasks for maintained な人間なのだ(笑)。

 

https://www.terumo-taion.jp/terumo/report/18.html

 

テルモの体温計は、USにも持っていきました。途中で電子式になったので、とっても重宝しました。それまでは、あの水銀で測る不健康なやつでしたもの(笑)。これをじっくり読むと、みんなけっこう体温が高いはずなのに、どうして寒いんだろう?夏が暑いのはわかる。が、なぜ寒いんだろう?差なのかなぁ・・・。

 

家でも14℃にならないとエアコンやファンヒーターは使わないのです。むしろ、温風がうっとうしいし、喉が乾くし、頭が冴えない感じが非常にしてしまい、仕事が捗らないのです。猫も体温は40℃あるので、老猫とはいえども、私と似たような感性みたいでSynchroしていてうれしいです。母は、昔気質の人なので、家の中でけっこうな厚着をしています。私も子どもの頃はそうだったのですが、US滞在が長くなり、セントラルヒーティングで冬でもまぁ半袖、という暮らしを経験してしまったので、フツーの長袖でOKです。トレーナーとかなんだけど(笑)。

 

自分では白人のような体温、と思っているのですが、このTerumoのサイトを読むと、更年期のせいなのかも、などと、やはり思ってしまいますね・・・。いやいや、毎年こうなんだから、ここ10年ずっとそうなんだから、更年期は後半でしょう、とやり過ごすべきか、もう少し観察してみるべきか(笑)。

 

起きたときにすでに36℃8分くらいはあって、午後になると37℃超えします。ごはんを食べると、子どもの頃からこっち、すっと頭皮に汗を掻きます。

 

ゆえに、靴下も1月と2月くらいしか履かず、Birkenstockのサンダルを履いています。Milano の白いやつが定番で、6ヶ月に1回取り替えています。業務でミーティングなどに新宿など都会に行くときのみ、Nikeの靴を履くようにしていて、昨今はもうパンプスやハイヒールは履いていませんね・・・。同時に手もやたらと熱いので、多くの方々に、「心が冷たいんだね」と言われたことは、生涯で300回くらいはありますね。

 

平熱が高いと困ることは、お風呂に浸かっていられないことでしょうか?熱いお湯が体温に調和し浸透してしまい、かなりすぐに暑くなってしまうのです。おそらく、長年の喫煙と飲酒により、毛細血管がそれなりに弱くなっていることも含め(汗)、とにかくものすごい発汗量で、廻りの人が困惑するほどなのでした。 (・・;)

 

代謝はかなりいいと思うのですが、ワタクシは肥満の部類に入ります。浴びるようにお酒を飲んでしまうのです(笑)。いっしょに飲みに行く方々には口々に、「速い!」「もう飲んだの?」を連発されますが、40歳過ぎてからはぐんと減って、半分くらいの酒量になったんですが・・・。 (・・;) たぶん、飲酒する日は軽く6000キロカロリーくらいは摂っていると思われるのですが、日常的にはフツーのごはん量です。特に、45歳過ぎてからは、ごはんを一膳食べるのがやっとで、ランチだけは普通に残さぬように食べることを意識しています。

 

二日酔いになることは、現在では1か月に1回もないくらいに下がり、若い頃はほぼ3回に1回くらいでした。なので、酒量の減りの割合から行くと、代謝はさほど下がっていないんだろうな、と。

 

んじゃ、お酒やめれば?という話もあるんですが、今のところはあまり考えていません。喫煙もスクールではDr. Vapesを開始したんですが、家では相変わらず紙巻きたばこです。

 

このように自分で代謝を上げる行為をたくさんしてしまう傾向にあるため、平熱が高いのか?

 

さらに驚愕の記事を:https://data.wingarc.com/body_temperature-17893 

https://www.asahi.com/articles/SDI201801241860.html

 

どうやら最新の医療記事では、「平熱が高いほうが、死亡リスクが高まる」ということだったのです。免疫性のためには平熱が高いほうがいい、というのが常識でしたが、基礎代謝が高いと死亡リスクが高まる、ということ。

 

結論から言うと、たいへんにプライベートな判断としては、ガンでさほど苦しむことなく、早めに死ねるためには、コレでいいのだ!(天才バカボンパパ風)

 

本日は、平熱からさまざま考えてみたのですが、みなさまも項目ごとに考えてみてくださいませ。どのように生きて、どのような最期を迎えるのか、ある程度予測できたらそれはそれで安心かもしれません。私はけっこう安心しつつあります(笑)。