コラム

悩みシリーズ16:勉強しているのに英語力が上がらない

英語力というのはイッタイ何なのか?というのをもう一度振り返ってみてください。TOEICのスコアではないですし、英検に合格するかどうかでもないし、たった一角を切り取った外国人との会話でもないですし、1本や数本のメールのWritingでもないです。総合力なのですから、4技能:Reading/Writing/Listening/Speakingを正しい文法や語彙使いで支えているかどうか?コミュニケーションが取れる状態になっているかどうか?ということです。

それは、

  • どの程度ならば英語で生活していけるのか?
  • 外国人の友人と気持ちよく交流できるのか?
  • 英語で学べる何かが見つけられるか?
  • 買い物や運転などの移動や何かへの参加に不自由がありすぎないか?
  • 気持ちが委縮したままで、つらいという気持ちに苛まれないか?

などなど、いろいろなバロメータがありますが、要するに、あなた個人が何を目指しているのか?ということに尽きます。

先週のコラムに書いた通り、勉強法が間違っているために英語力全体が上がらないわけです。Precious One English Schoolでは、勉強そのものを止めてしまえ!というくらいの勢いで英語に対峙していただいています。座学をするからバカになる(笑)。なぜならば、中高でやってきた勉強法は、座学中心だから。

TOEIC対策用の勉強をコツコツカリカリ続けたとしても、おそらくその直後のスコアが上がっても定着することはないです。なぜならば、またもや座学をしてRe-visitをしない限り、定着していないスキルや知識は忘れ去られていくからです。エビングハウスの忘却曲線ですね。が、しかし、すべてのことにコレを使って行くと莫大な時間が必要になります。その修行の道を選べますか?

英語は所詮、コミュニケーションや生きていくためのツールのひとつの選択肢です。恩恵が確かに大きい選択肢ではありますが、そのために1300時間以上を使ってきて、まだこれからも4000時間(TOEIC800点くらいを取るにはこれくらい、とまことしやかに言っているサイトはある)勉強しますか?そのあともその実力をキープするために、生涯勉強し続けますか?イッタイ何時間を英語の勉強に使う予定でしょうか?

Precious One English Schoolでは、座学はレッスン時のみ。あとは、生活習慣の中に入れてもらい、無理のないRepetition:繰り返しをすることで、すべての学んだことを定着化させて、忘れないような仕組みを作ります。しかも、続けていくための意識や正しい態度や考え方を理解していただき、とにかくポジティブな結果を短い時間で出したいと希(こいねが)うようにしていただいています。ゆえに、個体差があるにせよ、結果はみな出ていて、勉強しないのに、こんなに結果出て大丈夫?という感じです。

時間が潤沢にあり、選択肢が選べるのであれば、英語をコツコツカリカリ勉強する時間を、家族のために、恋人のために、友人のために、社会貢献のために、仕事のスキルを上げるために、と、もっといい方向に廻していただきたいのです。だって、そんなに時間をかけずとも、英語は話せるようになりますもの・・・。(・・;)

Precious One English Schoolには、TOEICですでに930とか960を取得した生徒さんもいらっしゃいます。定着させる恐怖心と戦っていたり、明らかにNativesとのやり取りでまた不自由があることを感じていらっしゃるからです。それらの生徒さんにも好評ですよ(^^♪ なぜならば、本当に英語圏で生活することが可能になる!と信じていただけるからです。さらに、心理レッスンは生活していくことそのものに効くのです。ぜひとも無料体験レッスンにお申込みください。<(_ _)>

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。