ブログ

掃除のコツ

未だモップ用のスチームクリーナーがゲットできていない現状です。なぜならば、ケルヒャーやアイリスオーヤマの一体型・モップ独立型を導入するか、既存のハンディ型をどうするか、まだ指針が決まっていないのです。二階家なので、しばらく掃除をしてみて、便宜がどこにあるのか?を探ろうとしております。

そして、本日午前中、朝ごはんを準備し、洗濯ものを1ロード分干して、掃除を開始(母には朝ごはんを食べてもらって私はナシ)。まず、リビングダイニングルームを掃除機ではなく、箒で掃いてみたところ、さほど苦痛でもない・・・。2分割して、ダイニングテーブルの左右でやれば7分くらいで終わることが判明。このあと、モップをどうするか考えながら、手をつけず、洗面所と1階トイレをさらに別の箒で掃いて終了。

そして2階の踊り場を掃いて一か所にまとめておいたあと、自室を箒で掃いて、まとめてちりとりで捨てて、その後、階段をだんだんと降りて掃いていき、1階の廊下まで。ここまでで12分ほど>ごみはリビングダイニングのゴミ箱へ。2階に戻り、トイレとキャットリッターの掃除→流す、トイレ掃除。さらに6分。

ということは、彼の部屋は自力でやってもらうとして、母の部屋を考慮しなければ、家全体の掃除は、モップがなければ、25分くらいでは終わる。週に2-3回はできそうだね・・・。隔日でやることを決意。

そして、問題はモップの部分を今からぞうきんでやろうとしていること・・・。(・・;)

これはたぶんものすごく時間がかかるんだろうなぁ・・・。なので、やっぱり一体型かモップ型のスチームクリーナーを導入せねばならぬのだけれども、今のところ、キッチン・洗面所・お風呂場がさほど汚れないことがわかっているので、今のハンディ型で週に一度でOKな気がしちゃっている・・・。窓なども隔週くらいで行けそうである。壁なども隔週でOKそうである。

となると、床だけが問題なので、やはりモップ型のほうが賢いのかもしれないとは思いつつも、二階があるから一体型を移動するのはたいへんそうだと思いつつも、やっぱりまだ決断できかねているところ。

スチームクリーナー 比較表つき

一体型にするならば、ケルヒャーも考えないわけじゃないんだけど、今のところはアイリスオーヤマを中心に考えているところなのである。アメリカで使っていたのは、この2wayというやつで、ノズルが長い分、さまざまな用途に使えるので、今持っているハンディ型のやつは、スクールに移動する、という手もあり。そうすれば、家のフロアモップにはなるので、これかなぁ・・・。

本日、雑巾がけをしてみて、どのくらい苦労して、腰などがどのくらい痛くなるか?で決断すると思うんだけど、リサーチは大切だよね・・・。

目下最も頭が痛いのは、猫砂。キャットリッターが小さいわけではないし、囲んでいないわけでもないのに、猫たちがこれだけ猫砂を家じゅうに散らしてくれるというのは、さくらひとりだった頃は想定していないし、5匹全員いたときもこれほどじゃーなかった・・・。やはりまだ1歳未満の子どもなので、楽しすぎて仕方ないんだろうか?汚して散らすことが彼らの仕事、といったふうな、使命感すら見て取れる行動に、かなり参っています(笑)。ただ、一生懸命にきれいにしてくれている(つもり)なのを止めるわけにもいかず、肉球のあいだに詰まってしまう猫砂も、もう少し足が大きくなったら簡単に取れるようになるのかな、などと期待などもしてしまい・・・。

猫砂をお茶のやつから、紙のものに替えてもみたのですが、紙だとさらに軽くて拡散率高し(笑)。悶絶しちゃいます・・・。また違うやつを次はオーダーしようかな、と思うほどです。

きっと掃除のコツを探しながら、生涯を閉じるんじゃないか?とすら思えてしまうほど、どうしたらそもそも汚れないのか、悩ましいよね(笑)。

みなさまは、掃除に工夫がありますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。