ブログ

新たなビジネス・副業

コロナ禍で、

  1. リモートワークと通勤のコンビネーション
  2. リモートワーク1本
  3. 通勤を強いられる
  4. 会社の都合で休みも入ったり、シフトが変更したりする

 

などなど、みなさまもどうなるかわからぬ不安を抱えている(これを読む頃には過去形になっているといいのだけれども・・・)と思います。とはいえ、今後もこのようなピンチは来るかと思います。ですので、今、みなさま、自分がどういうふうに働きたいのか?をじっくり見つめなおしておりませぬか???

 

理想的なのは、収入源がひとつではないこと。

 

ですので、日本は1980年代から、【男女雇用機会均等法】で装備してきたのですが、未だ保育園の認可・不認可などなど、問題は山積み状態です。もう30年以上経ってるのにね・・・。

 

その後、終身雇用制度が崩壊しました。一部、大企業・上場一部企業では「どこ吹く風」扱いでしたが、実際は、大手の経営破綻などもあり、予測は外れた!という方も多かったかと思います。

 

さらに、外資の日本市場参入があって、年俸月給制度が実施されていたり、起業がしやすくなったりと、時代は変化してきましたが、みなさんはフィット感ありますか?

 

私個人のことを言えば、ただの一度もしっかりお勤めをしたことなく、アルバイト→アルバイト掛け持ち→委託業務→ 派遣→ 法人化 で生涯来ているので、生業としては、そもそも怒涛だらけでした(笑)。とはいえ、小魚のように潮流を縫って泳いできた感があり、路頭に迷うこともなく、不思議といつも暮らせておりました。渡米するお金もしっかり貯めることもできましたしね。

 

経営を開始してからしばらくはよかったんですが、駅前の家賃の高いことっ!これで、不安定な生活が開始され、お金に欲がなかった私が、「心機一転!お金にこだわらねば・・・」となったのが、2020年元旦です(笑)。それまでも、いつか時期が来たら、しっかり稼げるように仕組みができたときに、コンテンツをフルに準備しておこう!とがんばってきたことは、そろそろ使えそうです。

 

毎月のやりくりのために、コンサルタントを暫時お願いしたこともあったし、Homepageの制作会社をいくつか転々としましたが、やはり自力で学び、部分外注をしていこう!と、腹の括りは決まりました。

 

今更、誰かに雇われることはもう選択肢としてはありえず、今後も、しっかり経営布陣をしっかり敷いて、90歳か100歳まで生きてしまってもいいようにせねば、と、気を引き締めているところです。

 

とはいえ、このたび、助成金・補助金・給付金がもらえそうなので、少し安堵・・・。

 

自力でこの3か月の損失を埋めるのは、かなりたいへんですから、少しでも穴埋めできれば御の字です!

 

みなさんも、英語を使って世界に羽ばたけるような副業を考えてみるといいと思います。今後、世界の距離感はどんどん短くなっていきます。なぜならば、日本には自然の資源がないため、人材・商品・サービスで勝負するしかないわけです。となると、それを開発・展開・販売する人材となることが要になり、それにはやはり英語がイチバン効果を発揮します。

 

無料体験レッスン受けてくださいませ。こちらからお申込みください。

 

Precious One English Schoolとしても、今後はオンラインを全国に対して稼働できるように、何とかしっかりしたシステムを作っていくべく、このコロナ禍で少しレッスン&通勤時間にゆとりができたがゆえに、がんばってみているところです。

 

ありがたいことに、こうしてBlog記事やコンテンツを充実させるのにかかる時間は、さほど膨大でもなく、ささっと整理されていることもあり、楽しく過ごせています。強いて言えば、面倒なのは、こうして書くことよりも、アップロードすること(笑)。写真を貼り付けて組み込む時間を待っていることが苦痛だったり(笑)。コピペは特にどうでもいいんだけど、待ち時間のブランクを全部足すと、イッタイ何分くらい損失しているのかなーなどと思ったりしてしまう、余計な脳みそです(笑)。

 

今回のピンチは、チャンスにできます!ぜひともみなさんも考えてみてね。

 

しかも、コロナはこれで終わるわけではなく、第二波・第三波が夏・秋・冬にはやってくるかもしれません!備えましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。