ブログ

朝と夜、どちらが学習は頭に入りやすい?

朝のほうがずっと入りやすいです!ただ、お仕事をしている方々は、やっぱりそれはけっこう修行の道になりそうで、おススメしにくいですね。習慣化してしまえばラクなんですが、それまでがたいへんそうです。

それに朝型にするためには、夜もけっこう作戦が必要で、それを習慣化していることが前提ですしね・・・。7時間半の睡眠を確保するには、7時起きのためには23-23:30にはベッドに入らねばならぬし、6時間でいいとしても午前1時前くらいには就寝していてほしいです。しかも、眠りの質をよくするために、TVやスマホ、PCには寝る30分前には終了しておくこと。ベッドに入ってから読書などはいいです>Kindle本を機器として禁止するほど厳密ではないので大丈夫です。音や光のバラエティが少ないものであれば。

そしてしっかり自分の脳の時計を刻んだ時間で起きてもらえたら、と願うばかりです。

朝、太陽の光を感じるために、ざざーっとカーテンを開いて、手先や顔を冷たい水で濡らして「起きたよ合図」をして、その後、朝の支度をしてください。ちゃんと脳が起きてくれれば、電車に乗る頃にはきっとそれなりに起きています。朝ごはんをきちんと咀嚼するともっと早期に起きだします。

わざわざ喫茶店に行ったり、朝の習い事に行く必要はないです。仕事前にデスクでもいいですし、電車に乗りながらでもいいですし、学びになる何かを考えたり、してみることで、充分朝活になっていますから。

私個人は、朝起きてからかなりすぐ頭は冴えます。起きてすぐにベッドから出られてしまうのです。猫のように伸びをすればもうそれで充分で、流れでトイレと顔を洗うのと口を濯ぐか歯磨きをすれば、もうその直後から仕事は開始できます。とはいえ、メールをチェックして、朝のニュースくらいは読みますし、コーヒーも淹れますが・・・。午前中いっぱいは朝のほうが脳は活発です。お昼ごはんを食べてしまうと、ダレる(笑)。

なので、Yokoちゃんが来てくれる曜日は、ランチ後、一服したのち、本を読みながら1時間から90分ほど昼寝します(笑)。仕事が詰まっているときには致し方なくやりますけども(笑)。

レッスンは15時くらいまでは入らないことのほうが多いし、夕方17時以降22時くらいまでのときには、生徒さんには周知の事実として、「歩き回る」ので、入れるよりはひたすら「出す」ほうが多いです。入れるのは少し難しいですね。自分用に入れるのは、朝のほうがずっとラクです。

アメリカでも大学の授業は午前に集中して履修しておりました。8時のクラスは大好物です(笑)。午後どうしても履修しなければならないときには、ランチを長めにして、芝生に寝転がり、その後、実験などの参加型が多いクラスにしていました。それだけでも、その後のReviewやテスト勉強の時間は劇的に変わります。ノートの取り方が鋭くなりますしね・・・。

それを考えてみると、中高時代の時間割のきつかったこと!道理で私は授業をまったく受ける態度になっていなかったわけです。アルバイトが忙しく、朝っぱらから寝ていることも多かったのが高校時代です>バイト禁止だったからいつバレるかと思ってたけど、全然バレなかった・・・(笑)。それくらい態度の悪い学生として認知されていたせいでしょうね・・・。(・・;)

会社員の生徒さんで夜のレッスンを取ってくれる方は一定数いらっしゃいます。夕方から21時くらいまでは、朝ほどではないにせよ、悪くはないと思います。が、大多数の生徒さんは土日の午前から午後の授業を取りますね。

脳のヨロコビ具合、あなたも知りたくありませんか??

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。