ブログ

朝の儀式

朝の儀式というのは習慣なので、きっと部屋の作りやらその他に影響されたり、ライフスタイルが変わるときに微妙にスライドしたりもするのでしょうけれども、けっこう長い間同じことを、似たことをやり続けていくものですねぇ・・・。

私の場合は、介護と朝の早い彼のために早起きすることが、アメリカに住んでいた頃よりも早くなり・・・。(・・;)

それでも朝起きたらすぐにトイレ→コーヒーを淹れているあいだに歯磨き→コーヒー→PCでのメールチェックは変わらず・・・。インターネットを使い始めた1994年くらいから続いているので、もう27年ですね。すごすぎる(笑)。ネットがなかったり、PCがないときでも、その前までのコーヒーを淹れて飲むまでは同じだし(笑)。

中学までは、トイレ→歯磨き→布団畳み→掃除だったんですけどね。それもベッド導入した中学時代には簡素化されたし、高校生になってバイトが始まったら掃除免除になり、その代わりに生活費を入れるハメになった(笑)。

介護があって、夜22時や23時では眠れなかったり、それでも朝5時に起きねばならないときには、どこかで睡眠時間を補充せねばならず、スクールで昼寝をしたり、母の介護が終わった午後にしたり、などを入れ込んでいたのですが、母が亡くなって以来、朝に二度寝ができる時間をSqueeze in できる!ということもたまにあります。コロナ禍のせいで、スクールに行くのも毎日ではなくなったのです。今は、週に5回ほどだけで済んでしまっています。時間は、コロナ前の半分ですね・・・。そのおかげでネコたちといっしょに居られる時間も増えていますが(家にいるだけでいつも遊んでいるわけじゃーないですけどもね・笑)、朝はThings to do listの内容をやっつけるのに、非常に充実した時間帯なので、二度寝ができてしまうことを発見したのは、あまりよろしくない儀式(笑)。なので、どうしたものかと思っています。

コロナ禍が解消されて、ちゃんとスクールに毎日通う時間帯が9:45に固定化されたとしても、問題は睡眠時間をどう確保するか?なのです。

もう彼に合わせて起きるのはやめたい・・・。母の場合は、だんだん動けなくなってガスやその他、私がやらねばならぬことが多かったため必須だったのですが、彼の場合は、自力で起きればいいし、お弁当も前日に詰めて万全にしていけばいいだけで、ごはんは炊飯器のタイマーで何とかなっているのだし・・・。別に食べさせてもらっているわけでもなく、家事の負担が半分ずつでもなく、どうして起きる習慣を儀式化してしまったんだ!と、今更ながら愕然としているところなのです。

うん、やめようと思えばやめられるよね・・・。起きられなければ自分の責任なわけで、いってらっしゃい!を毎日言うべきな経済負担をしてもらっているわけでもないし、家事を負担させているわけでもない・・・。

うん、これを機にやめればいい・・・。やめる宣言したい(笑)。

朝はちゃんと起きてコーヒーをエンジョイしてから仕事に取り掛かるとしても、できれば続けて7時間半眠るとして、7時半に起きればいいのだから、寝るのはMidnightを目指せばいいわけで、もしも、22時までのレッスンがあったとしても、その翌日だけ昼寝をすれば帳尻が合うことになるので、やめちゃえばいいんだよね・・・。コロナ禍が解消して、ちゃんと22時までレッスンがある日が週に5回になったとしても、「健康第一」なんだから、やっぱりやめたほうがいいのだろう。

コレが脳の高次機能や、私個人の老化に繋がると困るので、やめる宣言をしたいと思いますっ!(笑)

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。