ブログ

次なるプロジェクト

2009/02/11 にアップした文章です。

 

呆けてばかりいても詮無いのですが、その最中に産業カウンセラーの試験というのがありました。結果が出るのは、1月末の受験で、なぜか3月末という時間のかかるプロセスなのですが(英検などは2週間で出るというのに・・・)、まぁ、そういう仕組みなのでぼやいてもしょうがないです。ところが、年末のレッスンは12月30日までやって、年明けは1月4日から開始したので、しかも、お休みのため調整が続いたので(振替が多くなっていつもとは違うスケジュールが多かった)、かなり時間がばらついてしまい、かなり忙しかったのです。

しかも、私は呆けた状態だったために、どうもやる気が出ず、かといってTVを見ているわけでも動画を見ているわけでもないのですが、Real Arcadeというゲームのサイトを見つけてしまい、無料でデモゲームを60分できることがわかってしまったので、その60分というキリのよさになぜか魅かれ、かなりの本数やってしまっていましたね・・・。特にアイテム探しゲームというのはおもしろく(パズルゲームの中にあるのですが、見つけ難い保護色やら形やらを漠然と探すというもの)、なんだか20本くらいは軽くやっていたので、おそらくその時間は相当な累計だったと思われます。

 

そして、産業カウンセラーの試験用に筆記試験のため勉強した時間は、結果的にわずか7時間ほどでした(苦笑)。クラスメートにもらった過去問題は全部で400問ほどあったのですが、厳選100問というのをやった時点で、79%の正答率があったので、軽い気分になれてしまい(これがいけない・・・)、あと4時間ほど使って170問解いたところで、完全にテスト勉強は止めてしまいました。これも大体正答率は80%くらいあったので、あとは本番の臨場感と、これまでやったテストの傾向というのが身についたかどうか、という問題なのだろうと(笑)。

 

そして1月25日(日曜日)の午後1時半から開始するテストは、私の稼ぎ時である日曜日にやってくれましたよ・・・(汗)。1時間半+1時間で、あいだに10分休憩が入ったのですが、私はどちらも終了時間前に教室を出てしまう、という暴挙に出たのです(笑)。問題数が少なかったことと(23問と15問だったような;テスト問題もくれないのではっきり憶えておらず・・・。なので答えあわせもできず・・・)、何度見返しても同じ答えというところまで煮詰まったので。で、屋外に出てタバコを吸っていたのです。

 

そして、その日の夕方は13人のクラスメイト中9人が揃って飲み会でした。いやー、よく飲んだ。居酒屋で2時間のあと、カラオケも行ったし・・・。大好きなタイプな男の人に携帯の電話番号も聴いたのだけれども、それがどこに書きとめたのか?というのが、今の大問題なのです。いやだねぇ、酔っ払いのやることは・・・(汗)。

 

とはいえ、それどころでもなく、実技の試験がまたその土曜日にあり、またもや生徒さんにレッスンを振替してもらったりして、海浜幕張まで行きましたよ・・・。片道徒歩も入れると1時間45分の遠足でした(汗)。こっちはまったく読めないので、やっぱりどちらにしても合格発表を待つしかないのでしょうね。ま、落ちても来年と再来年の受験資格があるようなので、私はここで留まっていないで、次に進む予定です。

 

確実に決まっているのが英検1級で、それが6月15日の日曜日。生徒さんも5人以上受けることになるので、ちょっと励みになります。私はアメリカに長きに渡って住んでいたので、日本の試験を持っておらず、TOEFLはペーパースコアを1990年の記録という古いもので650で(それでも渡米1年くらいだったのでかなりすごいと思う)、つい半年弱前にTOEIC満点(990点)というのしか持っていないのです。

 

なので、英語の試験はたくさん受けたほうがいいと思っており、英検1級のあとは、国連英検の1級を受けてみようと思っています(国連英検の内容のほうがおそらく私にはマッチしているとは思われる:Speakingも多いらしいし)。特に欲しい資格ではなくとも、商売なのでいい証明になりますし、生徒さんに実際に体験したことを伝えられるというのがメリットです。

 

他にもやろうと思っている候補がいくつかあり、これは1年プロジェクトでは済みそうにないのもあるのです。なぜならば級がいくつかあるため。ひとつは、毎年3月に試験がある「年金アドバイザー」で、同じ銀行業務協会というところにある資格は、けっこう取れそうな気がしないでもないです。コレコレ>http://www.kenteishiken.gr.jp/ ただ、必要なのか?と問われるとそうでもないのだが(笑)。4級から開始して、2級までというのはどういうものなのか。さらに1級に相当するものが見当たらないのは、おそらく新しい資格なのでまだいないということなのか?と疑問は残るのではある・・・。お金のことを知っておくのは強みになるのかもしれなければ、これもいいのかもしれない;ファイナンシャルプランナー。同じような銀行業務協会でやっているのとどう違うのだろうか?>http://www.fp-guide.jp/102/ 

 

他にやりたいのが、生涯学習指導員(生涯学習インストラクター)と呼ばれるもので、教える稼業には持っていてかなりいいものです。http://www.jitsumu.or.jp/instructor/index.html で、英語バージョンだとこのようなのもあり、ちょっといいかなと思っているところです。

 

どうやら貿易実務というのも、英語さえできればC級とB級はちょっとした勉強だけでよさそうなのです。これも考慮中。http://www.boujitsu.com/boujitsu/about_boujitsu.html 

 

どれを最初にやろうかなぁと検討中です。試験が迫らないとやらない性質なのは充分承知なので、通信教育のようなものでは挫折しそうではあります。が、生徒さんの誰かを巻き込む手があるので、きっと何とかなるでしょう(笑)。英検は特に勉強しなくても行けそうなので、英検1級が受かったら、すぐに国連英検は取れそうです。産業カウンセラーの試験日と重なっていたために取れなかったんだよねぇ・・・。今年の6月には西さんも取りたいようなことを言っていましたが、可能なのかどうか・・・。中国語検定を受けたほうがいいのかもしれず・・・。

 

どうして資格が取りたいのかって?うーん、特に資格でなくともいいのだけれども、勉強をしていたいんですね、知らないことを。あるいは繋げられる物事は頭の中ですべて繋げておきたい。でないとすっきりしないし、建設的に時間を使っているような気にならないのです。仕事をしつつも勉強を続ける姿を、生徒さんに見せていかねば、ただのほら吹きになってしまいますので。それは私のよしとするところではないので、次なるプロジェクトはぜひぜひ用意しなければならないわけです。で、ガンガン証明していかないと・・・。

 

というわけで、さっそく着手しようかと思っています。が、長く時間がかかるものや、通信講座しかないものや、通学も時間が取れないものなどがあるので、やっぱり最初に整理してみないとなりません。他にも何かいい資格の情報があったら教えてくださいね♪

 

 

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。