ブログ

次なる課題

私というヤツは、目標→解析→行動化→達成というサイクルを廻すのが大好きなようで、これだけを支えに生きているようなところがあります。まぁ、意識をせずともヒトはみなそうだし、多くの他の生命体も餌の確保やら求愛やらその他、いろいろなものにコレを使ってはいるんですが・・・。

ただ、毎日与えられていることをこなす、という人々も一定割合いるかと思います。なぜならば、自分で目標設定ができる権限がなかったり、それが義務だったり、他の人がやってくれない尻ぬぐいをしなければ廻らないという大人としての思いやりや責任感があって、そこから抜け出せないこともあるかと思うのです。

自分で選んでしまった人付き合いの人々や環境については、根本的に、抜本的に見直しをしなければならない!と考えるタイミングが、かなり多くの人々が「遅い」気がしています。ズブズブに埋もれてしまい、アテにされていることが確とわかってしまうと、なかなか変えていくことは難しくなります。そして、諦めてしまうことも多いのではないでしょうか?

何度か書いたのですが、私の決断の中で賢かったなぁ、秀逸だったなぁと思うものがわずかながらあり、そのひとつが、15歳の時点で社会人OLとして生きていくチョイスを捨てたこと。その頃は自分がI型の躁うつ病であることもわかっていなかったのですが、毎日世間にもまれて学習はしてきていたので、そこはかとなく理解していたことでした。それは言い換えると、「自由」を最大限、可能な限り拡大し、満喫しようという態度でもあったのです。

その中で自分で課題を持ち、解析し、行動化し、成功に導くためのトライアルは、子どもの頃からやってきたことをどんどん洗練するだけで、驚くほどうまく行ったことが多かったです。まぁ、未熟者だったので特筆するようなすんごいことはさほどないんですが(笑)。自分ごときがこれをできた??という驚きにも多々遭遇し、そのひとつに渡米後の英語の習得やその早さも付け加えられました。

会社を設立して14年目、英語スクールにしてから9年目、駅前進出をしてから7年目です。それなりに目標を設定し、さまざま解析し、行動をし、成功したものもあれば、失敗も多かった(笑)。ただ、失敗はさほど痛手とは思っておらず、同じ失敗を繰り返さなければいいのだ!と思いながら、WEB会社には4社、コンサルタントにも4か所、騙されたと思えるくらいに痛手を被っています。といえ、あれがなかったら今、自分でWordpressでHPを作りたいと思うこともなかったでしょうし、コンサルタントの何を採用し、何を却下するかなども、指標が作れなかったことと思います。

そして、次なる目標は果てしなく続いていて、生涯のことをすでに考え始めてはや10年が過ぎ、やはり当初考えていた通り、私はやたらと健康である(笑)。なので、不労所得の確保やら、再渡米やら、大学院への入学と学位取得やら、どこにどのように住みたいか、などなど、現実的な母の介護や英語学校の運営以外にも、次なる課題が満載です。というか、次なる課題をクリアしないとたいへんなことになる、という最低最悪な状態を想像するのがクセになっています(笑)。

そして、まず手始めに、眼鏡を新しくすること。2021年には絵を習うこと。次にゆとりを作って、基礎体力の充実を図るためにトレーナーについてもらうこと>ジムに行くことになるんだろうな・・・。

これらができるようになるためにも、英語スクールPrecious One English Schoolを盛り上げていきますよっ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。