ブログ

消えた夏休み

Yoko

6月に休校が解除され、それまで家にばかり居たのが嘘のように、毎日毎日学校に登校している息子です。所属する野球部は7月末に近隣学校と3年生送別の小規模な大会をするそうで、そのために部活も特別に活動を多めに許可されているようで、7月はなんと学校に行かない日が土日含めて1日もなし。連休が大会です。ずっと家にいて運動不足だった体にはきつそうですが、なんとか楽しくやっているようです。

そして、学校から年間予定が出てびっくりしました。8月に入ってからが期末テストです。そして、その後補習期間などを経て終業式。夏休みは1週間だけで、また8月中に始業式。

ひえー。

そのぶん秋に少し休みがあるようですが、あるといっても1週間程度。この夏は暑い中の登校が続きそうで、早くも首からかける扇風機などを用意しましたが、全然使いたがらず、結局私ばかり使っています。今年の夏休みは、本来はとっても忙しく過ごす予定でした。

息子も中2。だんだん一緒に旅行も出来なくなるだろう、と遠めの海外旅行を計画していたのです。が、コロナが流行し、断念。

じゃあ、南国でのんびりと・・・も出来ずに断念。沖縄はどうだろう、と思ったけど東京の流行がおさまらないのでやはり断念。北海道は、北陸は、などと見ているうちに、年間予定が配布され、まず夏休みがないことがわかり、結局静かな夏休みになりそうです。オリンピックのチケットも運良く当選していたので、慌ただしく過ごす予定の夏が一転、です。

息子も駆け足の授業や電車通学に疲れが出てきそうなので、のんびり過ごすのもいいかなと思います。

結局部活になりそうですが・・・。でも今の部活は体調が悪ければ休憩も出来るようですし、私が中学時代運動部だった時には炎天下の中立ちくらみしたら頭からバケツの水をかけられていたので、その頃よりとても穏やかだと思います。

しかし、昔と暑さが違いすぎますよね。

せっかく家族分購入した首掛け扇風機、使ってくれないかな・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。