ブログ

焦りの日々

2008/10/18にアップした文章です。

 

時間があるようでないのが、ナマケモノでぐうたらで、面倒くさがりの苦悶なのである。時間がきっちり決まっており、しっかりと計画など立てずとも、時間の流れでかなり強制的に動くことが日々の習慣になっている場合はいいのだけれども、私はなぜか好き好んで、自由業を選んでしまったがゆえに、自分の弱点に反した自律をいつも選ばされるような形になっているのであった。が、面倒くさがりなのを考慮しても、やはりどこかの会社にまっしぐらに長いコミットメントをするというのは、やっぱり無理。これまでの長い人生の中でも、「アルバイト」「契約社員」「委託」しかやってこなかったわけなので、それでも「契約社員」というのにもかなりの負担を感じてきてしまったので、やっぱり選んだ自由業あるいは自営業が最もいいのです。その代償は、自律という大きなものなのですが、私は自分が思っているほどはだらしなくないのかなぁとも思えつつ、やっぱりこれはネックだなぁと(笑)。

 

時間が細かく刻まれているスケジュールになっており、美容院に行けていないのです。これ、大問題です。なぜならば、今度の日曜日は、産業カウンセラーコースの最終日で、そのときに誰かが「写真を撮ろう!」と言い出すに違いなく、まさかイマドキで白黒写真というのはありえないので、髪のグラデーションも写ってしまい、「だらしない感」が出てしまうのではないかと焦っているのであった・・・。応急処置としては、帽子を被るという手があるのですが、私ほど帽子が似合わないやつはいないだろう・・・と思えるほど似合わないので、コレは却下・・・。が、本当に時間がない・・・。

 

今日は、このあとこれ1本を書いたら、友だちがアマチュア軍団で出している、グループ写真展に出向きます。つきあいだから、というのではなく、本当に以前から楽しみにしていたのです。MixiでもMy Mixiに登録してくれているのですがコレ>http://phatphoto7.exblog.jp/ わんちゃんのランドセルがやたらとかわいい(笑)。

 

今日はそのあと、常勤している学校で、2コマのプライベートレッスンがあり、戻りは夜の21:30頃。これは英検の準1級対策の、第一弾なので、まったく予習が必要なわけでもなく、かなりラクなのです。しかも、いつもと違い、1コマ分(40分)早く帰宅できるので、かなりゆとりがある。が、帰宅してからは、日曜日分のエッセイも書きつつ、産業カウンセラーコースのクラスメイトに配るための、「筆記試験のための勉強方法ガイド」を書いて、印刷して、コピーせねばならぬのです。なぜ、そんなことを買って出てしまったのか?というと、私のほうが、強制力がないと、きっと筆記試験の1月25日まで勉強しないからなのです(笑)。ほら、アメリカの大学では、心理学部だったので、特に内容に難易度を感じているわけでもなく、ただ、日本の労働法規などを加えればいいだけなので、最初からナメているようなところがあり・・・(汗)。校長センセご指摘の通り、アドバイスの通り、やはりカタカナに抵抗があったり、偏重ぎみの内容に、どうもやる気がフツフツと湧いてこないという危惧は高く、「ええい!有言実行だい!こっちから買って出てしまえ!」というのがあったのです。しかも、毎週のように日曜日に会っていたみんなと、急に、ブチッ!と関係が切れてしまうことへの感傷もあったに違いなく・・・。グループメール内だけでも交流できて、しかもたまには勉強会が催せるのであれば、やっぱりやろうかな、と。「時間がないのに、いいのかよ・・・」とひとりごちつつ、やっぱりやろうと決めているのでした(笑)。

 

そのあと、土曜日は、朝の10時から午後20時までが普段の常勤英語学校でのスケジュールなのですが、移転があってから減っており、午後1時半から午後20時までが常になりつつあったのです。ところが、金曜日のプライベートの生徒さんが、昼12時に2コマ移動して入れてくださったりもして、いつもより時間が足りない感がある。その上に、うれしいことに、HP画面からの「無料体験レッスン」の申込みが来たので♪その最も早いスケジュールが、土曜日の午前中ということで、決行!

 

なので、土曜日のスケジュールは、いつも通り朝を有効に使いつつも、シャワーも1日のスケジュール(添削含む)も終えてから、朝の9時半から一発目のレッスンが入っているのでした。その生徒さんと駅までいっしょに出て、終日、その後はレッスンが詰まっています。そのあと帰宅して21時くらいから、日曜日分のエッセイが書けなかった場合のことを補助して、さらに産業カウンセラーの勉強法についても書いて、月曜日の朝のエッセイも、と行きたいところなのですが、それはきっと無理でしょう←二日酔いの予定だし・・・。

 

日曜日の産業カウンセラー講座は最終日なのですが、代々木なので、出発時間が水天宮のときとは20分違います。閉校式のあとの打ち上げも決まっているので、かなりキラクです。しかも2次会にもいくメンツは決まっているので、さらにキラクです(笑)。なので、翌日は二日酔いになるに違いなく、もしかしたら、誰かが泣くかもしれず・・・←泣くヒトは決まっているんですけどもね(笑)。私は人前では泣きませんし。

 

Mixiでのコミュニティ開始からほぼ10日。HPの改装からも同じだけの日々が過ぎました。生徒さん確保は、かなり順調に進んでおり、それでもMixiで協力してくださった陽さん(このブログにいつも「おひさしぶりです」でコメントしてくださっています)は、「もっと数は伸びたはず」と残念そうです。

 

私のほうは、この産業カウンセラーが終わったことを機に、11月1・2日には、NPOおよび駅前英語学校の共同パートナーとなる人と、泊りがけ打ち合わせをしようとしているのです。温泉があって、ケーブルが室内までついていて、打ち合わせをしつつ、食事の心配をせず、疲れたら温泉にいける、という場所で、能率よくかなり煮詰めてしまえるかと・・・。いろいろ検索しているのですが、安ければ安いほどいいので、まだまだ検索中(笑)。

 

時間割をしっかりと揃えることや、スカイプレッスンでのサイト、および、テキストをバンバン作る、という作業もあり、私のようなのらりくらり・面倒くさがり・だらしない人間には、ハードルがたくさんあり、けっこうたいへんです。が、共同パートナーになる人は、1月まで会社を辞めないので、それまでは私ひとりで、しっかりがんばらねばならず、コツコツとした事務作業は、西さんに頼めるところは頼みたいところなのですが、実際はアイディアはこの頭の中に入っているので、私がある程度まで形づけなくてはならず・・・。

 

しかも!11月には家の目の前にある電気通信大学の学園祭があるので、その前でビラ配りができるように、ビラを作成せねばならぬのでした。それは、またもや全面的に西さんに頼んでしまうことになるのですが(爆)。配る人はどうしようと思い、いろいろ調べてみたのですが、雇用はできる模様。生徒さんで、土日に来てくれる方には、バイト代か無料レッスンか飲みをご馳走する名目で、頼んでみてもいいかと・・・←ひどい(笑)。子どもを使ってはいけないことが判明したので、けっこう考えあぐねてしまいますね。

 

というわけで、物事はかなり順調には進んでいるのですが、時間に追いかけられているのは、私らしくないということで、かなり焦っています。この日々から早く脱出するためには、もう少しシステマティックな癖をつけないとなりません。これができてしまえば、山を越えるんですけどもね・・・。まずは、産業カウンセラー講座が終了してから、ゆっくり考えることにします。目の前にあることを、「やっつけ仕事」でなく、満足度を高くこなしていくのが大切なことです。

 

では、写真展に行ってきます!

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。