ブログ

疲れが出やすい箇所

ここのところ、自分がいかにローメンテナンスで(手を掛けない)、だらしなく、よく働いているかを強調するかのようなエッセイが多くなっていますが、疲れは当然出ます。もうけっこう歳ですからねぇ。 (・・;)

やはりPC前に座って、いろいろな作業をしていることが多いので、

  • 足のむくみ

が3大疲れポイントです。

ゆえにレッスン中は、うろうろと歩き廻りすぎて、けっこう生徒さんが置き去りモードになったりしますが(笑)、何回か受けてもらうと、「歩かないといられない人なんだろうな」という空気はちゃんと伝わります(笑)。それに比べて、Ewaはずっと座っているんだよなぁ。トイレに行く以外はずっと座っていられるらしい。すごい!

たぶん私は15分おきくらいには軽く歩いています(笑)。しかもホワイトボードに書き込んでいる最中は立ちっぱなしになるので、どーんと来い!でとってもうれしく (^^♪

ドライアイ兆候は今のところはまったくないです。ただ、うつぶせに寝てしまうようで(寝入るときにはちゃんと横向きなんだけど)赤ちゃんのような弾力性が肌に求められる体勢を続けていると、顔面にすんごいしわが残る(笑)。たぶん、疲れていればいるほど、うつぶせ率が高まるようで、横向きでの体勢よりもずっと長い時間になる模様だよなぁ。

そういう疲れバロメータがいくつかあるのはいいんですが、かといって、PC作業を減らすことは現実的にはできず、このようにエッセイを書くためにPCに向かっているわけです(笑)。映画やアニメやTVの見逃しを聞きながら作業をしており、見てはいないので、ベッドに寝っ転がって満喫して観る、というのはやっていない・・・。見たい場面だと音で判断した折だけ、ちゃんとじーーーーーーっと観るというのをやってます。作業に戻るのも、割と簡単にできるので、そのほうがいいな、と。

肩こりは、実際四十肩は経験しなかったのです。50歳になってから数年ほど過ぎたときに、肩こりじゃん!と思ったのですが、五十肩とは認めたくはなく、肩甲骨を動かす努力はしてみましたが、ちょっとPC前の作業時間が多すぎる・長すぎるんでしょうね・・・。しかも、老眼が始まってしまったので、負担はさらに掛かるようになり、1日数回、肩甲骨を動かすクセはつけているのですが、追いつかない感じです。

もうちょいまとまったジム通いなどをすればいいんですが、現状、介護が始まって時間がどんどん取られており、やはり無理だ・・・。捻出できない・・・。どうせ加入したとしても、行けない!今日も行けない!が続いてしまうことが予想されるので、やめておいたほうが自己嫌悪が減らせるので、まだ手を出しておりませぬ。とはいえ、ゲッタマン体操と肩甲骨剥がしはやってます。

そして、レッスン中になぜうろうろするか?というと、やはりエコノミー症候群の前段階症状が出るからなんだろうと思うのです。

エコノミー症候群原因

エコノミークラス症候群 予防

特にものすごく心配なわけでもないんですが、条件には当てはまらなくもないので、感じたらすぐ動いてしまうようです。さらに、少し夢中になってPC作業をしているときには、サンダル(Birkenstock Milano)を脱いで、椅子に正座してみたり(笑)。少ししびれてきたら、横向きとかね・・・。繰り返し姿勢を直しながら、足を動かしている感じです。

やはりイチバン厄介なのは肩こりで、ひどいときには寝ている間も緩和されている気がしない(笑)。

せめて意識的にできることはして、水もたくさん飲んで、動き回って、軽く運動してその都度緩める感じしかないんでしょうね。いつになったら、たくさん労働せずとも廻るようになるのか?楽しみにします♬ ← あくまで楽観的(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。