ブログ

白髪への準備

ラッキー(^^♪ と思うことの中に、私には白髪がない!というのがあります。実際のところは、前頭葉・額のてっぺんのところに2本実在するんですが、これは1年半ほど前から出てくるようになったもので、抜いても出てくるので、たぶんもう毛根自体がそうなってしまったやつね。抜いていれば毛根が死ぬんじゃないかと思っているんですが、後ろのほうはまだ発見できていないので、しばらくはコレでやり過ごそう!と思って、「心の準備」はそれなりにしているんですが、増えないなぁと。

まずは白髪の原因

1.栄養不足

☆タンパク質

☆ミネラル

☆ビタミン

これらに関しては、食生活全般、「脳のため」を中心に、それなりにはがんばってきたかとは思います。とはいえ、カンペキなわけでもないし、ラッキーとしか言いようがないかなぁと。

  • 遺伝

これについては何度か書いていますが、母の白髪が始まったのは48歳で、毛染めをしなければならぬほど多くなったのが52歳ですから、環境変化や食生活変化などを考えてみると、だいたい妥当なのかもしれないです。年齢的には母を超えている!と若干歓んでしまったりもしますが、実際は↑にある栄養も、母の時代には不足していたものがたくさんあるかもしれず、それにしては・・・というすんばらしい結果は、母の遺伝なのかもしれないなと。

ひたすら感謝ですよね。細胞分裂時の不思議なからくりに!

  • 精神的ストレス

15歳の段階で、OLになることはきっぱりチョイスから外した私には、社会的なストレスはうーんと少ないです。他者の顔色を見るなどということは、実際に「こいつ、能力なさすぎ・・・」というくらいだったのですが、10代のIdentityの確立時に、非常につらかった気持ちが残りまくり、結局渡米して、そこでの居心地のよさで、この年齢になるまで自由ができうる限り多い場所で生息していく、というリズムは変わっていません。つきあう方々も、ストレスになることを与えないような、私をかなり放置しておいてくれるような、というのを基準にしているので、ストレスはうんと少ないです。

放置されておかれる、さみしい、などというストレスは、おそらく私は限りなくゼロに近いのだろうと思います。

お好み焼きやさんで座れる程度の人数を相手にしていくのが、自分のことを表現できるいい感じの場、だと思っているようなところがあり、寛大さや寛容さがない人々の質についても精査して構えたりもできるので、自分のキャパ以上のことは「舞台」とか、「試されるとき」と楽しんでしまう傾向にあります。なので、ストレスはうんと少ない自覚アリです。

  • 加齢

バースデー年齢はそれなりに加齢していますが、脳をたくさん使っている自覚アリです。

  • 紫外線

パイロットだったこともあるし、カリフォルニアに長く住んでいたので、日本人女性の平均よりは浴びているし、真冬になるまでは半袖で暮らしているので、浴びる面積も広いはずですが、ここはあまり影響はない模様です>たぶん、遺伝のおかげです。

  • 睡眠不足

問題は今コレです。生活スタイル・リズムが、母の介護が始まったことと、彼が朝がうんと早い仕事なために、1日二度寝をしないと7時間半を確保できなくなっています。ただ、慣れてくると不思議なもので、昼寝の90分はかなり回復するんですよね。たくさん寝てはいけない!という説もありますが、夜、6時間眠れない場合は避けがたいし、6時間寝ていても、おなかがいっぱいになった状態の日中、レッスンがないと眠いのは仕方ない(笑)。寝ます・・・(笑)。

そして、白髪が多くなってきたらどうするか?

コレですよ:黒髪ケア クレムドアン

これでダメだったら白髪染めなんでしょうが、私はたぶん渡米したあとでも大丈夫なのかもしれず、渡米してしまえば、もう白髪爆発増毛でも問題ないかと・・・。いっそ、しっかりしたシルバーヘアーになる日が楽しみかもしれないです。

みなさまの6つの白髪の原因については振り返ってみてどうですか?やれることはやっておきませう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。