ブログ

紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その80

Q80.

子供の頃によく見ていたテレビ番組は何ですか?

A80.

我が家は、父がいぬ二日間は子どもにチャンネル権がありました。ハイヤーの運転手だったので、2勤2休だったわけです。曜日がずれ込んで毎週見れないこともあり、楽しみにしているドラマや漫画があったとしても抜かしてしまうこともよくありました。

東京も、昔は今の地上波よりもチャンネル数が少なかったのかもしれません。いや、あったのかな?とにかくうちの家は NHK が大好きでした。その他に野球中継・プロレス中継は必ず見ており、時事放談のようなものや、皇室アルバム・兼高かおる世界の旅は必ず見ていました。

http://tombie.web.fc2.com/z02.htm

これこれと言うほどの熱を入れた番組がなかったのは、父がチャンネル権を持ってたせいだと思います(笑)。抜かしてしまうともう見れないわけです。さっぱり分からなくなるような作りのものもありました (・・;)

ただ小学生の時に『8時だよ! 全員集合!』必ず見せてもらえていました。未だになぜすわ親治の代わりに志村けんがメンバーになったのか解せぬままでいます(笑)。今の立ち位置から考えても、私は永遠に加藤茶の方が好きです(笑)。

このサイトをじっと見てみると、仮面ライダーで見てみた時に、私はテレビそのものを『仮面ライダーアマゾン』あたりで見なくなっています。 仮面ライダーのパチンコをやってみた時に(笑)、1号2号V3アマゾンまではちゃんと分かるんですが、X ・ ストロンガーなどが出てくると途端に臨場感が無くなります(笑)。リーチがかかっても楽しくないわけです (・・;)

中学に入ってから部活を始めて、きっとテレビは激減したんだろうと思います。とにかく眠る子だったので、お風呂に入ってご飯を食べて、テレビよりもずっと読書の方を重要視していて、そのまま寝たんだと思います(笑)。

このテレビ番組のリストを見て強いのは、昭和30年代や40年代の初めの頃の番組も、かなり強烈に記憶に残っています。記憶力が良いだけでなく、実際に、予算があまりなかったので再放送が多かったのかと思います。白黒だった頃の実写もかなり覚えていて、『河童の三平』という水木しげる先生の原作のドラマは、とっても楽しかった記憶があります。『ウルトラ Q』 を見て弟が泣いて鬱陶しかったことも鮮明に覚えています。

このリストを見て言えるのは、私の世界観は『ジャングル大帝』で結構揺るがぬものになったのかなと思うことですか(笑)。その後、ド貧乏で漫画やコミックスを止めないんですけども、大人になってから『火の鳥』『ブラックジャック』『ブッダ』を大人買いして読みました。

子供の頃はやたらと動物を拾ってきて隠れ家で育てたものです(笑)。動物といつか話が出来るんじゃないかとたぶん12歳ぐらいまでは持ってたような気がします。このリスト、何人かのヒトはは死ぬほど楽しく見るんじゃないかと思います♫

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。