ブログ

臨時休校

Yoko

 

新型コロナウイルスによる、息子の臨時休校真っ只中です。

2週間経ちましたが、長い。長すぎる・・・

電車通学したらしたで心配もありますし、花粉症がひどい息子にとって自宅待機は良かったとは思いますが、あまりにも自由気ままにグータラしております。

期末試験も中止となり、年度のまとめの勉強も曖昧なまま、長—い春休みに突入。部活もありませんから、こんなに家にいるのは初めてです。

とりあえず、朝は主人の仕事もあるのでそれほど寝坊せずに起こしています。すんなり起きては来ますがその後が携帯をいじったりYouTubeを見たり、ダラダラ・・・(中学1年です)

宿題も思ったほど出なかったので、開放感でいっぱいです。

家にいるので、食べる事が楽しみなのか、やたら食べるので私の買い物は増えている・・・

そろそろ、友達と遊んだりするのを許可してもいいかな、という感じです。

この長い臨時休み。周りを見ていると、いつもはお母さん1人でしている犬の散歩を子供がしていたり、スーパーでは茶髪の大学生?がお母さんの荷物を持つのを手伝っていたり。

息詰まる日々ですが、ほっこりする場面にも遭遇したりします。

我が家は主人の仕事が忙しい時期で車で出かけられないので、この2週間は電車も自粛していたため息子とバトミントンをしたり、お菓子を作ったり、Amazonプライムで映画を観たり。野球部の息子は“ルーキーズ”をドラマ版、映画版続けて夢中で観ていました。

私も放送当時見ていなかったので、今更ながら夢中で観ました(笑)

不良少年達が甲子園目指してまっしぐら、な熱いストーリーですが、年月が経っても何かに夢中になれるっていいなあ、と思えるドラマ、映画ですね。

漫画の世界の話ではありますけど。

やっぱり甲子園っていいなあー、と感じた矢先のセンバツ中止。今は仕方ない事ですが、何かの形で甲子園に立てる時があるといいなあ。夏は夏で地区予選からみんな目指したいと思うので、芸能人のどなたかがネットに書いていましたが、プロ野球の無観戦試合に混ぜてプロの選手と試合する、秋のセンバツをする、など。なるほど・・・

残り3週間くらいの休み。家で過ごす時間がやはり多くなると思うので、どのように過ごすか、よく考えたいと思います。しかし毎日の食事作りで結構疲れております・・・

農水省が“こんな時こそ花を”と呼びかけていましたね。卒業、送別シーズンに合わせて花を栽培されていたりするので、無駄にならないように、と。

それを聞いてから花屋さんをよくチェックしていますが、確かにいつもより安くなっているかも。工夫しながら頑張らないといけないですね。

終わりが見えるといいのにな〜