コラム

苦手になってしまった英語を好きになるためには?

心持ちの問題はなかなか難しいですよね・・・。が!簡単な方法はあります。ひとつは、Precious One English School の無料体験レッスンにいらしていただくことです!「日本人はなぜ英語がマスターできない・しにくいのか?」を2時間かけて詳細にご説明しております。これが完全に「できるかも(^^♪」「好きになれそう」な近道ですが、ご自分でもできます!

 

  1. 嫌いと苦手の定義を改めてしてみる

→ 自分の嫌いと苦手を洗い出し、リストにして理由を書いてみる

 

  1. 英語が嫌いになった理由、嫌いなままでいる理由を書き出す

→ そのあとそれを覆す「何か」があるかどうか探してみる

 

  1. 英語が苦手になった理由、苦手なままでいる理由を書き出す

→ そのあとそれを覆す「何か」があるかどうか探してみる

 

この三段階を実施してみてください。

 

ここにプロや、英語ができる人が観た観察眼が入ると、尚好きになる確率は高まるのですが、ご自分がなるべく客観的にご自分の状態・状況・過去の履歴が観られればきっとうまく行きます。

 

多くの方々は、押し付けられた英語の勉強のスタイルに関して、膨大な英文法の量と語彙の数に関して、終わりのない感を覚えています。これを払拭する方法が見つかれば、きっと好きになるし、得意になると思うんですね。

 

手前みそですが、Precious One English Schoolでは、しっかりここを改善して、まったく違う方法論でアプローチします。Blog記事やコラム記事をいくつか読んでいただくとわかってくると思うのですが、心の在り方や物事の受け止め方にアプローチしていきます。英語だけではなく、人生全般に効くやり方を一度マスターしてしまえば、人生そのものがガラっと変わります。次に修得するものに関しても、「できるかも(^^♪」と思えることが増えていき、どんどんできるようになっていくことを応援して、これまでできなかった英語を超えることで、楽しくてラクな人生にしてもらえたら、と、心理レッスンを15ほど散りばめています。

 

たとえばワタクシですが、子どもの頃からほぼほぼ勉強はしておりません。遊びの大将でしたから(笑)。朝から晩まで、遊びの合間にお腹いっぱい食べることや、ラクをすること、楽しさを追求することばかり、気にして大きくなりました(笑)。この楽しいことをやるために、「やらねばならぬこと」を非常に短い時間にして、気持ちが萎えない方法で、確実な成果を出しつつ、やり過ごしていけたらこんなにいいことはないよね、ということは、しっかり考えながら子どもから大人になったわけです。

 

コレが、意外にすごく効いたんですよねぇ・・・。

 

24歳半で渡米し、実際に本気で勉強をせねばならぬ環境になったときに、勉強が楽しくなったり、成果がもっと上がったり、毎日100個以上の新しいことを知っても、しっかり頭の中に残ったり、という仕組みを、心理学部に入ってまた理解するようになります。ええええ!この行動や考え方にフィットする言葉・語彙があったのぉぉぉ!?ということが多かったです。この試行錯誤を学問的にバックアップした方法を、Precious One English Schoolはご提供しています。

 

なので、成果は上がりますので、英語は好きになれますよ(^^♪ 無料体験レッスンをぜひ受けてみてください! お申込みはこちらから