コラム

英語がどうしても苦手・・・克服のきっかけはある?

克服する必要があるかないかの状況時に、「克服したい」のほうを選べることができれば、すでに山でいうと五合目までは到達していると思います!ただ、苦手という現状を、自分の中でまだ消化しきれておらず、昇華方法を模索していないのであれば、まだまだ・・・な状態ですよね。

どうしても苦手なのはなぜなのか?をリストにしてみましょう。

1.過去嫌いになるきっかけになった体験

2.そのまま嫌い・苦手に繋がった経緯

3.その後、なぜそのまま嫌い・苦手を放置してきたかの理由

4.なぜ英語の苦手を克服したいのかという理由

この4つができるだけ詳細に書けた地点で、Precious One English Schoolの無料体験レッスンを受ければ、きっと苦手は克服できます(笑)。お申込みはこちらから!

特にスクーリングを強制することもなく、事情をしっかり聴いて、ライフスタイルにマッチできる学び方や順番をいっしょに考えることができますので、体験レッスンは後回しにしても、カウンセリングという形でいらしていただいてもOKです。大平はカウンセリングの資格も持っております(^^♪

このように英語スクールに行く手段はナシ!という方であれば、日々の中で自分で戦っていかねばならぬわけで、そのリストにある諸問題のCountermeasure:解消する対策を練っていかねばなりません。それには、そのサイトの信頼度について考えていただきたいと思うのです。

  • アフィリエイトのため
  • 自分のスクールや信頼度を上げるための記事
  • 自分の達成したことをシェアする記事

などなど、いろいろな目的があると思うんですね。どんな目的で運営されているサイトなのか見てみてください!

私の仕事は、日本人で英語が流暢に自信を以って操れる人を増やすことで、それが使命であるとすら考えています。それによっていくばくかのお金をいただくことにより、責任を持つ=コミットメントに至る、ということです。

なので、この記事にしても、実際に読んでくださる方は少ないです(笑)。毎日の閲覧がだいたい40-80くらいしかないので、オンタイムで見てくださる数を増やすために、広告費などを掛けられませんし・・・。至って無料のフツーのことをしているまでで、それが私の日常です。頭の中にあることを少し記録しておく、という程度のことにしかなっておりません(笑)。

そういう意味では、私のスクールを見つけてくださった方は、かなり検索力がある方々(^^♪と私のほうが信頼しているのです(笑)。

話を戻し、自力で克服するためには、と簡単な方法を選び、毎日NHK基礎講座をやるとか、youtube を見るとか、中学からのやり直し英文法をやるとか、いろいろな人がいろいろなことを書いていると思うのですが、やっぱりプロじゃないなぁと思います。しかも効率が悪い方法のほうが、ネット上には蔓延しています。

ですので、誰を信じることができるか?なぜこの説ややり方がいいのか?という判断力はみなさまおひとりおひとりのこれまで培ってきた実力に反映していくと思うのですね。

きっかけとしては、やはり現状とは違うことを「やってみる」ことしかないです。究極の選択肢は、「やるーやらない」の2択です。やってみるためのきっかけが、恥を掻いたことでもいいですし、仕事で不自由があるでもいいですし、海外旅行を楽しめない、原語で映画を見たいなど、さまざまでいいと思います。

上記の4つのリスト作ってみてください!まずはやることです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。