ブログ

草津温泉へ

もうね、悲願の草津温泉!状態が3年ほど続いております。とにかくVacationを10年近く取っていないのです。駅前にスクールを出して6年超えをして、とにかくこの6年は、完全休日は元旦のみ、ということが多く、たまにレッスンがない日というのがあったとしても、急には出かけられない(笑)。しかも、事務処理やBlog記事を書いたりと、レッスン以外の仕事も多い。たぶん、レッスンと同等くらいの時間数、あるいはそれ以上かかったりもするのです。

そんなわけで仕事ばかりしていてはいかん!とレッスンで大仰に強調しているワタクシが逆のことをしているように見えるのですが、実際、私は仕事が大好きで、仕事とすら思っていないようなところもあり、これでごはんが食べていけるなんて僥倖だとすら思っているので、大丈夫なのでした。

とはいえ、母の認知症が進んできているので、完全に忘れてしまう前に、どうしても温泉にしっかり連れていってあげたいと願う気持ちが、ここのところ強く募ってきています。なので、目標を決めてしまおうかと考えているところです。年内はやることが目いっぱいありすぎるので、2021年1月に、どうしても草津温泉に連れていきたいと。

それまでに車の免許を取り直し、ラクに移動してもらえて、おいしいものと温泉を満喫してもらえたらな、と思っているところです。問題はネコたちなんだけど、それもちょっと考えてみようかと。

草津温泉 ペットと泊まれる宿

これを決めてしまったら、なんとか毎日それまでやさしくできそうだし、イライラしないで済む出来事がたくさんありそうだし、ネコたちが車や新しい場所にどの程度馴染めるかなどなど、それに向けて毎日が過ごせるし、なんだかいいことだらけじゃないか!と思うに至りました。

母がかわいそうなのは、子どもの頃から70歳でリタイヤするまでずっと、働きどおしだったので、趣味もなく、楽しみもさほどなく、今の暮らしは毎日ラジオとTVと食事をこなしているだけのように見えます。家事全般は好きで得意だったのですが、危険な失敗をするようになってきたので、制限せざるを得ないものもたくさん出てきており、その数は減ることがなく、少しずつ増えています。82歳で、圧迫骨折歴5回。運動が大嫌いで、散歩も毎日行けず、今のところは暑いこともあり、週に1回出るくらいで、2回行ったらすごい!買い物が大好きなのですが、いかんせんもう荷物が持てないのです。コロコロを持参して行っても、3キロも持てない様子なので、大好きな夏ミカンなどを詰めると、もうヘトヘトになって戻ってきます。

これまで、ケアマネさんに相談しても、改善もなく、デイケアも行きたがらず、自己主張も衰えず、イヤなものはイヤで、私が何かできることはたいへんに少ない。

脳に悪いとはわかっていても、アイスクリームや甘いものを買ってくると歓ぶんですよね・・・。もらいものであっても、高級な羊羹やお饅頭をひとりで食べてしまっても、私は嫌いだし、まったく問題なく、わずか半日でものすごい量を食べることもあります。

腸内細菌を善玉増加にするために、手作りヨーグルトや酢キャベツなども採り入れていて、それも忘れてしまうので、調子が悪そうなときには、配膳までしないといけません。ガスも危ないので、そばにいないと料理もしてもらえず、本当に胸が痛くなることが多くなってきました。

それでも、内臓が丈夫なので、あと10年や20年くらいは生きてくれると思うんです。とはいえ、人生何が起きるかわからないので、明日何が起きてもいいように準備はせねばいかんのでしょう。なのに、温泉に連れていくのが、半年以上先というのは、楽観が過ぎるかもしれません。

コロナ禍での業績不振があって、未だ助成金・補助金・協力金の全部の申請も終わっておらず、その入金次第で、また少し動きも変わることもあるし、この先第2波・第3波が来ないとも限らず、万全にしてから、という護りの気持ちが強いため、母にはもう少し、日常を暮らしてもらうしかないな、と。

しかも、暑すぎる日本・東京の夏は、出かけるのには適しておらず、秋に出かけられたら理想なのですが、私の免許が間に合わないかも、です。なるべく早期に連れていきたいのだけれども、最長伸びて2021年1月と決めました。秋のお彼岸前後には静岡にお墓参り、という手もある。

今のところ、3匹の仔猫たちは、母にも甘えてくれていて、差別などはしません(笑)。とにかくみんな人懐こいのです。満更でもなく、抱いて撫でたり、いっしょに寝たりしています。そもそも愛情量が多くもない母には、この時間はどうなのだろう?

長くなってしまいました。とにかく、私も身体を空けて、母にしっかり孝行をしたいと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。