ブログ

雨は大好き

自転車通勤3分のところ、雨が降ることを想定しつつ、今はワークマンのレインギアを購入しようとしているところです。母も驚いてくれていましたし、今は彼がかなりいつも驚いてくれるのですが、私は自転車でどこに行くのもさして苦ではなく、荷物を乗っけてもかなりたくさん載せて走るのは好きです(笑)。花がイチバン面倒ですね。散ると困る・・・。けれども、母が亡くなって以来、2週間に一度は生花を取り替えることにしており、長持ちしてくれるしてくれないに左右されても致し方ないので、なるべく予算内で季節の花を1種類入れて、仏花でなくともかまわず、自転車に載せてゆるゆると漕ぎます。

冬は灯油20リッターを2つ、OKストアでは24本入り500mlのケース+段ボール1つの買い物を自転車に載せて走るんですが、それまでもスクールに置いてあった自分の引っ越し時の荷物をゆるゆると持ち帰るという業もやっておりました。洋服類ばかりなので重くはないんですが、嵩がある(笑)。

が、これも梅雨に入る前に終わり、ほっとしているところです。

自転車でも雨の中走るのか?フツーは走らないだろうし、傘差し運転をする人だと思われても癪なのではありますが、私は10代から原付バイク→250㏄→400㏄→250㏄のバイク乗りでした。レインギアを整え、調布の深大寺から都会までかなりな雨の中でもバイクに乗っていたので、問題は視界だけですね。昨今では、老眼が始まってきたにせよ、近視のほうがやはり心配です。この問題だけが大きくならない限りは、なるべく歩くよりは自転車に乗りたいのです。

雨が好きなこと。しかも濡れることも好きなこと。さらに、自転車で大腿部の筋肉を毎日それなりには鍛えたいこと。どうせ濡れるのであれば、行きではなく帰りにしたいという合理的な望みもあるんで、レインギアはしっかり整えたいこと。

などなど、整理をしても、この感情論である「雨が大好き!」はでっかいですね。

なぜにこんなに雨が好きなのだろう?と思うんですが、きれいに洗い流してもらったあとの町や自然の風景というのが私の原感情の「心地よい」に刺さるからなのでしょう。家事の中でもお皿洗いがイチバン好きなのは、たぶんそのきれいになる感に充たされるからで、掃除が嫌いなのはやってもやってもきれいになった横からすぐにすぐ、ネコたちが毛をまき散らしたりするからなのだろうなぁ(笑)。

本日もモップ掛けを一生懸命スチームクリーナーでしてたんですが、まだ少し湿っている床をうれしくて眺めていたところ、ネコが駆け回る(笑)。そうすると、光の加減で、ネコの足跡がものすごくたくさん点いていくことに気づく(笑)。こりゃー、いたちごっこだ!と、ちょっとわびしくなったあと、また数日後にやればいいや、このうれしい気持ちにまた充たされるしね、などと、ポジティブ解釈をしているわけです(笑)。

その最たるものはベランダの様子です。雨が降るのをものすごく近くに観られるようになりました。マンションに住んでいたときには、ベランダに雨が打ち込んでくるようなことはなかったのですが、庇があるところ以外、この広いベランダは雨が降る様子がよく見える!

まさかにわざと濡れに行くようなことはないものの、外に出られなくなってしまったことを憂鬱げに眺めるネコたちといっしょに、大きなサッシ窓から眺める・・・。うーん、いいなぁ。この連続的な、それでも同じものは二度とないような水の流れや落ち方。

洗濯も洗濯機のグルグルを眺めるのが好きだったんですが、全自動の場合には蓋をしなければ開始しなくなっているので、今はそれもできず(笑)。この雨を眺める時間+ネコのいる風景はかなり楽しいのです。たまに水好きのネコたちは、それでも外に出たがるので、拭いてあげる作業を厭わないくらいゆとりがあるときにはベランダに出してあげます(笑)。我が家のネコ3匹は、雨やお風呂大好きですね・・・。

飼い主に似るのか??

雨に濡れたあとに、ざーっとシャワーを浴びるのはとっても楽しい。1日2度のシャワーを浴びてもOKな口実にもなります(笑)。

梅雨にも鬱々としないのが子どもの頃からずっと続いていて、地中海性気候の雨季でもまったく問題ない4-5か月を過ごしました。これからもきっと雨は大好きです!

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。