ブログ

Youtube Channnelの整備

Youtube がいかにさまざまな人に届いているのか?は、日に日に実感できているところです。私が検索をかけてみても、さまざまな情報が動画化されていることが多くてびっくりです!

なので、しばらく放置していたyoutube を少し整備してみることを思い立ちました。Youtube での広告をお願いしたこともあるんですが、それでもやはり自作のものをたくさん準備しておけば、それなりの露出度になるので、広告費がない弊校でも、少しはみなさまのお目に留まるのではないか?と考える次第です。

簡単なのは、独学のためのSpeaking に役立つセンテンスのご紹介なので、Ewaにシリーズ化してもらっています。私がどうしても英語だけでは理解できない方のために日本語版を用意しようとしているところです。

ただ、短くなければすべて見終わってもらえないので、最高でもやはり4分以内ってことにすると、英文法の説明をまんべんなくするのは、けっこう難しい・・・。

開始してみたんですが、英語基礎コースでの説明を盛り込んだりすると、ものすごく長くなってしまい、早速 Ewaから苦情が(笑)。10分になってしまったのでした・・・。(・・;)

これをどのように整理整頓するのか?も苦渋の工程ですし、公開範囲をどうしていけばいいのか、などなどしっかり作戦を立てていかねばならぬのですが、コロナ禍で生徒さんのレッスン数自体がものすごく減っているので、いい機会なのです。やるしかない!

私個人は、ほぼyoutubeは観ません。もうね、選ぶことが疲れてしまうし、ループしちゃうし(笑)、時間が過ぎてしまうので、音として楽しめるものであればそのまま流しておき、作業を継続するんですが、映像が必要なものだともう要らない(笑)。

多くの人が私と同じメンタリティであれば、本当に役立つものしか要らないだろうし、短くててんこ盛り情報のほうがいいに違いない。

ここのところ、多くの人々がやっていることが、設定の「スピード」を倍速などにして見ているということらしい。実は私もコレ、せっせとやってしまっているのですぅぅぅ!特に字幕中心の情報だとやっちゃう(笑)。あとは、説明が丁寧すぎるやつとかやっちゃう(笑)。

この解説としては、コンテンツの物理的な数がそもそも増えすぎていて、選択肢が多すぎて、観たいものをすべて見切れないので、時間の節約のために倍速などで「流し作業」をする傾向があるってことらしい。私は流してはいるつもりはなくて、エッセンスに出遭えたらちゃんと納得するんですけどね。あとは、エッセンスを自分で抽出できたら、倍速をやめて通常の1倍にすることもありますし・・・。

やっぱりそうなるとコンテンツ勝負になるってことなのですよね・・・。

今は家で作業がしやすいように、Power Point で作画して、それに音をつけて、Ewaに編集してもらっているのですが、いずれ、ちゃんとiPhone で撮影したものをアップするのがいいんだろうなとは思っています。ただ、毎日のように三脚で固定したカメラで撮影を日常化して、というのは、私には到底できそうになく(笑)。

なんてズボラなんだろう(笑)。

とにかく、プロに頼むほどの予算もないし、集客が成功しているわけではないので、暫時自前のものをコツコツ作っていく覚悟を決めないといけませぬ。がんばるぞい!

チャンネルはこちら:Precious one English School  youtube channel

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。