京王線調布駅(東京都調布市)の英会話教室「Precious One English School(プレシャスワン・イングリッシュスクール)」の公式サイト|日常英会話から受験・英検・TOEIC・TOEFL、ビジネス英語まで対応!

 

 

DVD教材 

Kick Me English: 独学基礎英語大全

2月11日販売開始→ PDF&動画サイトは購入していただいた順番に配信いたします。

 

詳細はこちらをクリック!→Kick Me English:独学基礎英語大全 教材詳細説明

 

無料サンプル動画をアップしております→ こちらのページからどうぞ

 

料金全面改訂のお知らせ

経営方針の変更および今後の英語業界の発展を思索後、料金を全面的に改定することになりました。

以下の料金は2016年6月1日から実施いたします。

英語基礎コース スクール受講 取り放題 300,000円+消費税 これまでの38レッスンを42レッスンに改定 および更新期間を1年に延長

英語基礎コース オンライン受講 取り放題 260.000円+消費税 これまでの38レッスンを42レッスンに改定 および更新期間を1年に延長

その他の改訂料金については、料金ページにてご確認ください。

背景としては、大学レベルの内容をこのような安い料金でやることはありえないということや、実績としてデータが取れており、システムとしても「取り放題」があるため、取りこぼしが防止できており、心理レッスンが効果を醸し、将来的にどのような場面で・相手に・分野で・口語も文語も・自分のフィールドの拡張をイメージできる等、の集計もしっかり取れてきたことと、Kindle本の売れ行きが思いのほかよいので、Kindle本 第2弾&第3弾を秋に出版し、売れ行きによっては書籍化をすること、および「英語基礎コース」を安価でとお望みの声が多かったため、DVDの撮影→販売を企画することになりました。12月末か1月には発売予定で、8月から本格的に撮影に入ります。

多くの文法理解への早道、座学をせずとも身につく方法、暗記禁止や折れない心を作る方法など、統括したカリキュラムといっしょに、TOEIC講座のDVDも作成いたします。お楽しみに。 

ご要望・ご意見こちらのページから

英検やTOEICで英語力は測れません!

どうせやるなら「英語が日本語とさして変わりなくできる」ようになりたくありませんか?

  • 語彙がどうしても憶えられない・・・
  • 文法があやふや
  • 読み書きはけっこう大丈夫なんだけど、聴いて話すほうが苦手
  • 話せる気がしないでもないけど、なんとなく恥ずかしい
  • 英語圏の文化がわかっていない
  • どうしても訳してしまうから時間がかかっていることを感じる

英語ができるようになりたい理由は何ですか?

漠然と

  • 英語が話せるようになりたい!ペラペラになりたい!
  • 転職や就職に使いたい!
  • 2020年の東京オリンピックでボランティアになりたい!
  • 海外旅行で困らない程度になりたい!
  • 映画を字幕なしで観られるようになりたい!

などなどと考えているうちは、まだ本気度が足りません。だからがんばりが空回りするわけです。もっと具体的に英語ができる自分を想像してみましょう。  

次の項目が理解できていない場合、英語はできるようになりません

  1. 日本語と英語の決定的な違い
  2. 自分の日本語においてのコミュニケーションスキルの査定ポイント
  3. 自分のことを大切で価値があると考えており、「これがなくては自分ではない!」と言い切るものがある
  4. 「日本語⇔英語の訳はしない」に越したことはない
  5. 英語に暗記は必要ない
  6. 脳の働きのメカニズムを活用した学習法を知っている

これが主な6つですが、細かいものはまだまだあります。英語の文法やよくある言い回しなどだけを学べば、英語はできるようになると思っていませんか? そのためのノウハウをステップ1から、あらゆる問題を根本解決しながら進みます。 おまかせください。これまでのべ1000人以上の方々に英語が「生活圏に入った!」という成果を出しているカリキュラムでお迎えします。

成果は必ず出る

中高生→ 英検合格者 これまで100%の成功率 英語が嫌いだった方→ 大好きになりできるようになる 英語が好きだった方→ 短期で英語が得意になる。仕事に使える。目標をクリアする。 などのはっきりした成果が出ます。

しかも!

2020年には東京オリンピック開催のため、英語の需要はますます高まりますし、小学校5年生から英語は成績がついてしまう科目へと変更されます。 今が始め時です。 東京都も英語が話せる人たちをリクルートしていますし、調布も近々おそらくそうした職を増やすことと思います。 さらに、ノーベル賞受賞日本人が増え、この先も英語が必要な場面は加速的に増えてきます。 取り残されてしまうのはあまりに惜しいです。

それが!

ラクで楽しかったらどうですか?

  自分のことを深く知り、行動や考え方をポジティブな方向に変えていく→だから人生そのものに大きく+ これまでのスクールでは学べなかった英語の全体像を知る→使えるためのノウハウびっしり コース申し込みの場合はすべて「取り放題!」→期間中は何度でも理解できるまで取り放題なので、取り落としなし。自習室も解放しているので、やる気のためのサポートを受けられる。なので、他校でのレッスンとは密度・濃度が違います 暗記は一切なし! 毎レッスン、これまで知らなかったことに出会えますから、満足度のブーストアップ!   無料体験レッスンは2時間。お申込みはこちら 無料体験レッスンお申し込み! 

しかも!

Precious One English Schoolは取り放題!というユニークで、生徒さんにとってたいへんオトクなシステムを取り入れております♪

お知らせ

天文学っておもしろいというニュース

ものすごい発見なので、とてもうれしくなってしまい、アップすることに(笑) http://www.nature.com/news/these-seven-alien-worlds-could-help-explain-ho …

お引越しのご案内

    撮影レポートの投稿は、こちらに移動しました→ Kick Me English:独学基礎英語大全 撮影レポート HPをたくさん持つなんて、大バカモノだ!という非難もあるのですが、教材は別個に扱っ …

旭川より愛をこめて by 木村

明けてみたら帰省中の木村から、雪ウサギの写真のプレゼント 去年の年末、彼女が帰省するときにお願いしておいたのです。なぜならば、私が雪ウサギを作れるようなところに赴く予定がないので♪ところが、年末年始は風邪っぴきでさんざん …

申し訳ございませぬ (・・;)

師走中に1月前半分のBlogをアップしたと思い込み、年越しと年明けをそれなりに満喫しておりました (・・;) 31日までレッスンがあり、その後、倒れるように飲み、おそばまで食べ、知らぬ存ぜぬな感じで惰眠をむさぼり、大山参 …

遅くなりました!最後の個人インタビューアップしました!

本当に遅くなってしまいました。ごめんなさい <(_ _)>   残りのメンバーの個人インタビューアップしました。心理のレッスンでインパクトを受けたことを語ってくれていますので、ぜひ見てくださいね♪ …

ブログ

お金に求めるしあわせ(2)

お金が持つパワーというのがあります。モノやコトにいつでも換えられるということ、これがいちばんです。このパワーは恐るべきものがあります。貧乏を経験したことがなかったり、何気なく使っているとわからないですが、たとえば、外国に …

お金に求めるしあわせ(1)

2006年に書いた文章です。 日本で購入した文庫本の8割を読み終わってしまいました(単行本はあまりにもったいないのであとから読むのさ♪)。時差ぼけのうらめしいこと…。年に一度は帰国しているのですが、ミステリーという部門を …

淋しさの根源

Feb 7, 2006 淋しい:(1)あるはずのもの、あってほしいものが欠けていて、満たされない気持ちだ。物足りない。さみしい。 (2)人恋しく物悲しい。孤独で心細い。さみしい。(3)人けがなくひっそりしている。心細いほ …

日本における英語の立場

2006年に書いた文章です。 日本における英語を使った看板、まちがいがやたらと多いですね、英語を使った看板や広告やその他、公共で嫌でも目に付くもの。恐怖の赤ペンおばさんになっていちいち添削して歩いたらどんなことになってい …

自分のために答えを出す

1999年に書いた文章です。 いやぁ、久々の刺激でしたね>日本での「あーせいこーせい攻撃」(化粧品メーカーじゃないですよ♪)。さすがに日本人駐在妻のあいだでも、そんなの頻発しないです>過干渉アドバイス。 ま、それを嫌ぁぁ …

昔を忘れ去ってしまう人々

Feb 6, 2006   記憶喪失のお話ではありません。自分がナニモノで、どこから始まってどんな道をたどってきたのか?をすっかり忘れたような、言動をする人々のことです。 私が成金でも好きな人と嫌いな人がいるのは、このせ …

しあわせかどうか

私はとってもしあわせなのですが、外野ではこんな妻を持って西さんはふしあわせだ、という説が蔓延っているようです…。(-_-;) 今回、日本に長く滞在していて、最初は西さんといっしょに会社に借上げてもらった目黒のお部屋にいた …

ちょっとぉ、便利すぎぃ!

はぁ、日本に6週間と台湾に1週間のあと、この住み慣れた土地に戻ってみて感じるのは、日本ってばやたらと便利すぎだってことです。かなりいろいろなモノに目が飛び出そうになりましたが、「天心甘栗」が剥いてあるっていうの、あれ何で …

つらいときには・・・

Feb 5, 2006  よく言われるんですが、「あなたにはつらいと感じるときがあるの?」と・・・・・・・・・・・・・・。 実際問題としては、もうあまりつらいと感じるときはありません(きっぱり)。このあいだも、Webデザ …

犯罪への覚醒

日本でも痴情や貧困以外の動機から生まれる事件が多くなりました。アメリカに住んでいるとAOLや他のメディアを通してしか情報が得られません。だから安直に判断したり、分析したりということを避けていました。今回7週間(うち1週間 …

無事生還

1999年に書いた文章です。 はぁ、長い日本滞在でした。途中台湾に行ったものの、合計で7週間です。過去7年で新記録だな。父が死んだときには「住むため」に帰国したのですが、今回のように居候状況およびホームレスバッグレディ状 …

St. Valentine’s Day

私は斜に構えた子どもであったので、ヴァレンタインを心から楽しんだことは一度もありません。田中くんという男の子とつきあったときに、一度だけ真剣なギフトラップがしてあったハンマーつきのビターチョコレートを送ったことがあります …

しばしの別れ

うーん、ちょっとおもしろい気持ちです。日本のみなさんとはいつも離れてチャットしたり、メールでお話をしているのですが、今度の帰国では物理的に近いところに行くのになぜか「多忙」にからめとられつつナマミにも逢えるチャンスができ …

くさいものにはふた

現実をずっと見せないで育てておいて(あるいは現実のいい部分ばかり見せておいて)、大人になってから突然学習しなければならないネガティブな状況での処し方、というのはかなりFlexibility(柔軟性)に無理が出るんじゃない …

知らない人に話し掛けられる

少し忘れていたことなのですが、私はどうも知らない人に話し掛けられる率がやたらと高い、ということ。家にこもっていた時期があまりに長かったので、買い物や病院に行くと他人とふれあうことが新鮮だった、ということもあり、ここのとこ …

A Good Girl and a Bad Boy

Feb 3, 2006に書いた文章です。 ちょっと悪に魅かれてしまう、という風潮は、小学生や中学生の頃からあり、大人になってもそれから抜けられないでいる人々はけっこうたくさん見かけます。 私は、コレをとっくに卒業をし、こ …

ひとりっこはわがままなの?

私には弟がいます。 我が家のネコは3人です。 留学生が同じ時期に2人いました。 クラスメイトは小学校から高校まで40人強でした。 祖父は2人いましたが、1人しか生きて知っている人はいません。 好きになった人には別に好きな …

年上を敬う気持ち(1)

敬う:相手を尊んで礼を尽くす。尊敬する。 尊敬:他人の人格・行為などをとうとび、うやまうこと。そんきょう。 儒教の影響が日本人の文化には多く反映されている、と一般に言われます。けれども、私が考えるに、儒教のいいところを本 …

東京24区・1都1道2府44県

おかしなタイトルだなぁ、と気づいたあなたは、小学校の社会科をきちんとまだ憶えてますね♪もうこれは10年くらい前に、日本人観光客があまりに多いことや日本からの移住者やビジネスをする人が多いことから、「Honolulu(ホノ …

自分を裏切らないこと

Jan 30, 2006に書いた文章です。 裏切る:(1)味方にそむいて敵側につく。(2)人の信頼にそむく行為をする。(3)期待や予想に反する。 私には自分で決めてきた規範がありますが、そのすべては、自分のなりたい自分像 …

夫婦でシェアする

べつに恋人でも友達でもいいのですが、たまたまこれを考えたのが、宇崎童堂・阿木耀子夫妻がヒントになったからなのです。私が好きな歌ベストテン(それなりにみんな持ってるよね?)のなかに、ダウンタウン・ブギウギ・バンドの『身も心 …

ひたむきであり続けること

ひたむき:(直向き)物事に熱中するさま。一途なさま。 一途:ひとつのことに向かい、他をかえりみないこと。ひたすらなこと。ひとすじ。 集中:ひとところに集めること。また、集まること。 私の集中力というのはかなり短いと自分で …

禁断の恋

Jan 29, 2006に書いた文章です。 禁断:ある行為をすることを禁じ止めること。厳重に禁止すること。 昨今では、こんなもんあるのか?と私は軽くいなしていますが、当事者にとってはさぞかし苦悩に満ちたドラマチックなもの …

一年の計は元旦にあり、だったら…

それはひじょーに困る、と思いながら汗をかいています←文字通り汗をかいているのでした。 去年、留学生のMさんが元旦から原因不明に具合が悪くなってしまったのですが、私のは明白。30日にタンゴを見に行き、コートの下はノースリー …

マンガ・アニメ

Jan 28, 2006に書いた文章です    ここ数ヶ月、USのケーブルで、ルパン三世とブラックジャックを見ることができています。世界でも、日本のアニメは高い評価を受けており、宮崎駿夫監督作品は、上映館はごく少ないもの …

遺書と目標計画作成

1999年12月に書いた文章です あああ、来てしまいましたねぇ>年末。しかも今年はMillennium(千年期)というものすごい折り目になっています。1999年の自分の10大ニュースもなかなかピックアップできないでいるま …

うどちゃんの腎臓病

2006-04-13  彼の腎臓病がわかったのは、1年おきの健康診断で、12歳のときでした。3年前です。それまで、同じ獣医に長年かかっており、Dr. R (女性)をとても信頼していたはずなのですが、彼女は私に「あと1年の …

引越し終了!

2006-04-12  終わりましたよぉ。おみやげとしては、私の筋肉痛と足をひねって痛いことです。ねんざもつき指もしたことのない私としては、この状態をけっこうエンジョイしています。 しかし!荷物を少なくして、バンバン捨て …

仕事に対する考え方

2006-04-11 1999年のエッセイで書いたかもしれない・・・と思いながらも、起業をしたあとの自分の考えをまとめてみるためにもまた書いてみよう・・・。 『職業に貴賎はない』 私は心底これを信じています。選民主義にど …

インテリアデザイナーとの邂逅

2006-04-10  今回、私が住んでいるあいだに、インテリアデザイナーと会うことができ、たいへんいろいろ勉強になりました。私個人は、まったくインテリアデザインに向いていないのは、痛いほどわかっているのですが、社員のさ …

under_contact_ban2
amazon
PAGETOP