ブログ

10/05/2007 にアップした文章です。

 

腰痛がヤバイです。昨日は、日本に戻ってきて初めての鍼に行ってきました。相当ひどいのではないか?と、私は心配しており、2時間コースを選んだのです。それほどお高くはなかったのですが、12000円。相場ですよね?鍼も使い捨てだし、マッサージもものすごく丁寧だったし、お金を取られた!という気はまったくしないで、かなり腰もラクになりました。さらに、今後、また地獄のスケジュールを再開するために、徹底的に予防のほうをしておこうと、出費を余儀なくされている気分です。交通費をPASMOにつぎ込んでいくのも、かなりな「余儀ない出費」だったのですが、今回、みんなが使うはずのものではない経費、というのがキーワードで、相当迫られている感じ(爆)。

余儀ない:(1)それ以外に方法がない。やむをえない。(2)議論の余地がない(3)へだて心がない。余儀無くされる 他に方法がなくそうせざるを得ない。

確かに、交通費は他に方法がないでもないのだけれども、現実的ではないという意味で、余儀ないと表現してもいいですよね・・・。都心に車で通うなどということや、駅前で特急が停まる駅のアドバンテージを使わないなどというのは愚か。

腰痛という、最悪の場合には「歩けなくなるかもしれない」という現実の可能性を目の前にして、やはり「腰痛防止」の策をしないということはあり得ないチョイスなので、豪勢に出費することになりました(苦笑)。救われたのは、椎間板の下から2・3番目がないわりには、私の症状は軽症で、日ごろのメンテがよかったのだろう、という励ましのお言葉。私が、椎間板をなくしてからもまだスキーをしたり、テニスもできるほどに復活したのだ、という話をしたら、かなり驚いていたのです。確率的には低いほうに属すのだそうで・・・。そうですよねぇ、私は、婦人科の医師に「妊娠したら5ヶ月から寝たきりよ」と言われたのですから・・・。MRIを見ても、やはり脊椎の幅が、椎間板を失ったところは、半分以下くらいになっており、すさまじいことなのだろうと思います。医学が発達した今、その気になれば、椎間板の代わりになる何かを入れるオプションもあるのですが、もっと進化すると思っているので、定着するのを待つか、予防を万全にして体力の限界になったら手術するか、生涯このままでいるか、の3つの選択肢なのですが、どうせやるなら、やはりでっかい手術はアメリカでやりたく、今のところは考えていません。

まずは、最もつらいのが朝なので、理由は寝ているときの寝具と体勢にあるのだろうと考え、まずは寝具。アメリカでは、True Sleeperを使っていたのですが、日本ではシングルに変えても2・5倍の値段。とても買う気になれず・・・。そこで、テンピュールを調べたのですが、値段の差は2倍もないということが判明しました。

が、歯ブラシ除菌器の在庫があるため、とても今のところは、ベッドを置くゆとりがない・・・。2人(たまに3人)+ネコ暮らしなので、荷物が多いんだなぁ。シングルにしても、ベッドを置いてしまうと、狭すぎる。しかも私は閉所恐怖症ぎみだ・・・。やはり20畳以上をひとりの空間として、ベッド・TV・机・本棚1つしか置かなかった暮らしと比べてしまう、悲しい傲慢さがあるし、心だけではなく、身体(目や耳や感覚的なもの)もそこから離れないところがあるので、とりあえずテンピュールはベッドが必要なので却下。そこで、体験したことのないものがいいだろうと、低反発ではなく、高反発のマットレスを買ってみることにしました。とりあえずお試しなので、12000円の出費。試してみてよければ、2段にできるところが、マットレスのよさですか・・・。今晩から眠るので、成果はまったくわからず。明日の朝の痛みがバローメタです。

鍼も、時間が見つかるようであれば、毎週くらいは行ったほうがよさげ。鍼そのものにどのくらいの効果があるかは謎なのですが、実感としては、マッサージが、私が掛かった中では、世界で2番目に上手だった・・・。1番は、アメリカ人です(笑)。が、そのアメリカ人は、大学院を出ている鍼院の先生に依頼されて、1ヶ月に2日だけわざわざ車で2時間かけて街中まで出てきて施術をするという、凄腕の空手家なのだ。腕力などではまったくなく、自分の体験や仲間へのマッサージから、興味を持ち、フィジカルセラピーの専門学校を出ていて、大学院にいまさら行くのもな、という人です。

他にも、腰にいいようなマッサージ器を買おうといろいろリサーチ中。これまでの私は、マッサージは外でプロにかかるもの、と思っていたのですが、どうも時間が取れない。しかも、今後はもっと取れないはず・・・。だったらやっぱり家で手軽にできなければならぬ・・・。何かいいオススメがありましたら、ぜひぜひ教えてください。いくつか調べたものの・・・。

●フィジカルセラピーで習った姿勢がちゃんと反映されているので、論理としてはかなり信憑性が高いのだけれども、お値段も高い(爆)。
●なんだか安っぽいつくりでイマイチ信頼できない。
●コレは、美容器具とどう違うのか?ちとわからないところ。
●私には効かなかった記憶あり。

http://www.kenko.com/product/item/itm_8808774072.html この手の低周波のやつは効くんですかね?

あとは、日ごろの姿勢がもしかすると、生活が変わったので悪くなっているかもしれないとのこと。自分をビデオで撮ることはできないので、母に注意してもらっていますが、彼女、見ているようで見てない(爆)。なので、いっそのことサポーターを身につけるという手もあるのですが、それほど痛くもないときに甘やかし効果にはならぬのか?

さらに、運動ができて、腰周りの筋肉がつけばいいのですが、ちょっと時間的に無理かもしれない。お風呂は、必ず週1回は浸かる努力をしようと思っています。が、どうも本を持ちこめないと飽きてしまう感じ(笑)。

塗り薬や飲み薬は、今までも一切使っていなかったので、いまさら始めることは考えてはおらず、他に何か「これいいよ」というのがあれば、ぜひぜひ教えてください。

今日はマットレスに眠るのが楽しみなのですが、他に何か行動修正などがあったら、ぜひぜひ教えていただきたいものです。腰痛に悩んでいる人たちって、生活様式が欧米化したことと比例して、多くなっているように思うんだよねぇ・・・。検索すると、やっぱりたくさんサイトが出て来すぎて、深刻に悩んでいても、どうもいい情報にたどり着きにくい感じです。

さて、明日の朝の報告は、ここのコメント欄で書かせていただくことにします。それにしても、鍼士さんにポジティブなことを言ってもらえたのは、やっぱりうれしかった。日本に戻ってきて、腰のアジャストメントがうまく行っていない気がしたのだけれども、確かに当たっていた・・・。が、手遅れや大事になる前に気づけてよかったです。