ブログ

瞑想のススメ

カテゴリー:ブログ

Meditation瞑想をしたことはあるでしょうか?私は、大学最後の学期に、なぜか、アジアスタイルの瞑想をいろいろひっくるめてセオリーを習い、実践するというクラスを取りました。単位は、2単位と大した重きはなかったのですが、アクティビティの多いこと・・・。けれども、確実に落ち着きはコントロールできるようになりました。さて、日本でもそんなサイトがたくさんあるのかどうか・・・。

LOHASというコンセプトを知らない人はまだ多いみたいだ。日本人でも、ひとつの流行に飛びつかないことがある方のいい例です;
LOHAS(ロハス:Lifestyles Of Health And Sustainability。「人と地球にとって、健康で持続可能なライフスタイル」の総称。)」
アメリカの社会学者ポール・レイ氏らが、1998年、全米15万人を対象に15年間に渡って実施した価値観調査から生まれた言葉。快適に暮らしたいという欲求(EGO)と、地域社会における環境との共生(ECO)を両立させながら、新しい生活文化を創造していく。 (はてなダイアリーより)

もう9年弱も経っているのに、浸透しきらない流行ってあるんですなぁ。やはり、これは企業による倫理観を変えなければ、なかなか実現しにくい流行のようです。そもそも、ヒトは持続可能なライフスタイルというのを、ここのところ持てなくなってきているのかもしれない、特に日本人が・・・。

何かに常に脅かされているというのか、格差に自分が飲まれないようにしなくちゃいかんと怯えているというのか、ゆとりがある人々にとって、LOHASを追求することはできるのでしょうが、日々奮闘している人々にとっては、それどころじゃないというのが本当のところでしょう。

なので、経済的ゆとりや時間のゆとりがない人でも、ちょっとした時間とタダでできるのが瞑想だ!と、私は提案します。

瞑想のページはこれら。
まずは瞑想とは何かを知りましょう>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%91%E6%83%B3
なんだか、団体になっていると、胡散臭く見えてしまうところは、確かに多い・・・。どうだろうか?私だけが感じるのだろうか?
http://www.h7.dion.ne.jp/~m-e-club/
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ms.htm
http://www.maharishi.co.jp/tm/
http://www.jp.dhamma.org/
http://www.aoyamameisou.com/

と、たくさんあるので、ここらへんで止めておきます。

私は、宗教を宗教学という学問と捉えて、その発生や派生、人口や文化の背景等を学んだので、「なぜそこに行き着くのか?」がわかっているせいか、どの宗教にもどの宗派にもかなり寛大です。どれかを選べないのは、どれもいいところ取りをしたいせいで、どれが特にすばらしいだとか、順位をつけるもんでもないし、ひとつを選んでしまうということは、他のすべてを否定したり、否定せずとも強く肯定できない立場になってしまうということなので、敢えてしないでいます。

瞑想についても、宗教的考え方を取りいれず、医学的見地、特に心理学的見地から考えると、たいへんに効果的なのがわかります。自分だけの空間を作ること・時間を作ることにより、様々な悩みや雑音や他人のことを一時的に排除し、自分に集中できることで、普段とは違った深くてゆったりした空間の中、自分についてを考えることができる。他人と話したり、評価されていることがないので、自分の好きなようにリラックスしたまま、いろいろなことに想いを馳せられる、など、効果は確実です。特に、自分と対峙する時間が持てなかった人たちにとっては、自分が心から欲しているものやニーズ、必要でもないのにしゃかりきになって振り回されていた事柄など、しっかり見極めることができますし、自分を信じてあげるためのいい空間と時間を、週に数回・数十分持つことにより、Placebo Effect(プラシボ効果)を倍増してあげられます。

私は、インド式・ネパール式(チベット)・ヨーロッパ式・タイ式・日本式・中国式などを学びましたが、さらに、催眠術(自己催眠)も学びましたが、すべてを合流させて、いいところを取ることにしています。

寝る前に、足の裏から呼吸をするように、仰向けになってやる。あるいは、クッションをお尻に敷いて厚めにして胡坐を掻いてやはり足の裏から呼吸をするような気持ちで、深い息をする。足から酸素を入れて、頭から出すような感じにすると、相当に身体の感覚が研ぎ澄まされてきます。そのときに、懸案となっている事柄をすぐさま出すのはダメです。まずは、自分が世界で一番天国に近い場所だと想う情景を浮かべます。私はどこでもいいのですが、深い森の中の湖の湖面を思い浮かべます。その水面を歩けているような情景を思い浮かべると、身体がすーっとラクになって、自分の心音だけに集中できて、雑音が遠ざかっていきます。

それから、懸案になっていることを、水面の下、湖底に沈めて分解させていくのですね。ただ、沈めて何もしなくて埋めていくのではなく、分解させることがミソなのです。どうやって解決するのか、煩悩の多い私はまた考えてしまうのですが、そこが禅など金輪際できない由縁なのですが、どう解決するかを強く強く想うことで、バラバラになり、水に溶けて湖底に沈んでいくのです。そうなると、身体がさらに軽くなって、森に木漏れ陽が射して、私の閉じていた眼も明るさを感じるわけです。

一通り気が済んだら、沐浴をしているように身体を揺らしたりして、終了するまで、気づくと10分から20分ほどしか費やしていないのですが、相当にラクな気持ちになります。

ストレスについて、たくさんのHPで取り上げていますが、そもそもストレスを感じない体質になることが大切だと思っているので(そしてそれは「順応」という事実なので、この瞑想と並行して、ストレスに強い体質になることも実践したほうがいいでしょう。

ちょっと慣れてくると、宇宙空間を旅できたり(実際に見たこともないくせにねぇ・爆)、灼熱のマグマの上を浮遊している想像もできます。こんなことをしているので、ホラー映画なんてちっとも怖くないのだ(爆)。暗いほうが最初のうちはいいと思います。お助けツールとして、アロマキャンドルや香水などはとても役立ちますので、騙されたと思ってやってみてね♪セミナーなどが無料に近いような値段だったら、聞きに行ってみるのも手かもしれないです。

足の裏で呼吸できるのかよっ!?と言われても、イメージなので、実際はわかりません(笑)。皮膚呼吸はできるのですが、足の裏ってざらざらだし、どうなんだろうね・・・。