ブログ

紀久美先生へのQ&A~心理学講座編~その9

カテゴリー:ブログ

Q9. レッスンを受講するにあたり、効果的な回数と言いますか、頻度として効果が出やすいのはどれくらいでしょうか?
身に付きやすいペースを教えてください。

A9. 一週間に一時間とかがいいとは思うんですけど…大人の方は隔週でもいいかなと思います。
ただ、心理学全体を網羅したい、というようなレッスンがあるんですけど、それの場合は一週間に1レッスンとか、2レッスンでも行けますね。
(一時間に1レッスンですか?)

そうです!
生活に密着しているので、そのあと復習したりとかいうのはなく…予習と言うわけではないですけど、宿題があって、自分で考えてきてもらうっていうのはあります。

★1週間に一時間であれば、無理なく続けることが出来そうですね☆
しかも、心理レッスンに復習はない。…宿題をすることによって、学べることもたくさんありそうです!

英会話レッスンにも心理学が取り入れられていますが、本当に面白く、奥の深いものなんです。
宿題をすることで、自ずと悩みが解消しちゃったり、夫婦仲良くなったり、子供に優しくできたり…
心理学の奥深さは、一度味わってみるとやみつきになること必至ですので、宿題も苦じゃないのです。

★勉強時間の確保のために?
勉強時間を確保するのが難しい!社会人はいつ勉強したらいい?
そんな方のために、興味深いサイトを見付けました。

http://shuchuryoku-up.com/ensure-study-hours-636

勉強時間の確保って難しいですよね。
社会人になるとなおさらです。

社会人になって勉強しようと思った人の大半は「始めよう!」って思うだけで終わるか、一応始めたものの勉強時間が思うように確保できなくて結局辞めてしまいます。

社会人になってからの勉強というのはとても大切です。
実際年収面で見てみると、年収1500万以上の人は週2時間以上勉強している人の割合が800万以下の人に比べて圧倒的に高いんですよ。

・・・・・・・・
なんと、年収が高い人ほど勉強している!
いろいろな時間の捻出方法が出ていますので、興味のある方はご一読を♪