ブログ

大動脈解離後の暮らしぶり

退院後、ものすごくツケが溜まってしまっており、レッスンも最大1週間で45時間となってしまったので、事務処理やらBlog記事を書いたり、その他でものすごく働かねばならぬ状態に追い詰められ、ストレスフリーでゆっくりするという感じではなかったのです。

そんな中、1か月ほどは血圧も安定し、アルコールも飲まず、塩分摂取量にも気を遣い、となっていたのですが、煩雑に過ごしてしまったあと、退院後2か月後のCT検査をしたのち、もう1種類薬を増やされました・・・。

やっぱりダメなんだな、と思いましたね、私の暮らしぶりは。そして、開き直りと不安が混ざり、ここのところ血圧と塩分量のチャートを書き入れていないのです。数日サボってはやり、安堵し、みたいなところです。とはいえ、やはり怖さも伴うので、2日おきくらいにはまたやるんですけどね・・・。なぜ面倒になるかというと、冬で長袖なので、いちいち上腕部をさらけ出すために洋服を脱がないといけないこと。しかも両腕なので(笑)。その間、少し寒いんだよなぁ・・・。

さらに、新薬を飲み始めてからもっと体調が悪い気がする・・・。それはなぜなのか?やはりストレスなんだろうなと思っているところです。

教える側なのですが、正確には、Stressors:押してくるものに対して、私が押し返せてもいないし、押されたことでダメージを感じている状態だからなのですよね。

細かいことから大きなことまで、分野もさまざま、本当にたくさんストレス源になることがあるってことがわかってきたのです。そもそも、私がストレスに強かった理由は、健康だったから。けれども、そのツケは大動脈解離となり、長い時間、時限爆弾のようにストレスを貯め込んできただけだったのかもしれないですよね。

って、なんでこんなに弱気(笑)。

大動脈解離の原因のワースト順に並べると:

  1. 喫煙:私の場合は44年もしてきちゃいましたから。(・・;)
  2. 塩分:しょっぱい食事は酒飲みの場合気付けないことがある
  3. 酒:これも量が過ぎなければいいのだけれども、量がね(笑)。
  4. ストレス

とまぁ、こんな感じらしいです。現在の暮らしは、この1をZERO化できており、2.の塩分も調整中で、1日6gで、超えてしまっても7gくらい。週に一度くらい「やってしまった!」というくらいなんですけどね・・・。さらに、3.に関しては、医師から毎日350mlのビールくらいならいいよ、と言われていて、これは量が週に2-3回超えます(笑)。この前のX’mas Partyのときには、500mlを5本も飲んじゃいましたね。

なので、あとは、ストレス対策をがんばりつつ、この2-3に対しての影響が出ないようにしないといけないのでした。

ここのところ、本当に意識的にネコを抱いて、撫でてストロークの回数まで数えちゃっている日々です。アニマルセラピーです(笑)。とはいえ、いきなり血圧が下がるわけでもないしね(笑)。

もう少しよくなれば運動療法も開始できるらしいのですが、今のところは荷物も持てないし、本当に気苦労が多いよ・・・。それでもレッスンはあるし、事務処理はたくさん増えるだけだし(笑)。困ったものであります。でもやっぱりイチバンつらいのは、お金がないことでしょうね(笑)。「清貧」を体現しつつ暮らしております(笑)。もっと生徒さんが増えて、それなりにお金が廻るようになれば、本当に体調もよくなると思うんですけどねぇ・・・。

レッスン以外のさまざまな仕掛けを、プロや生徒さんにお願いしつつ、私も指示を受けていろいろやっておりますが、つい最近も騙されました(笑)。入金前に、契約書前に、テキストを差し上げてしまうという失態を!(笑) そして逃げられました・・・。そのヒトの名前も電話番号も知っていますが、あえて何もしないで、レッスン料とすることにしました。こういうのはダメージが大きい。心臓がまたひどいことになったら、クレームしたいくらいにダメージです。

今後はこういうことがないよう、基本信頼をするのは、あとから、としないといけませんな(笑)。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。