コラム

英語が飛躍的に伸びるのはどんなタイミング?

こういう言い方はむしろ「違反」なのかなーと想ったりもしますが、事実なのです。ヒトとして一皮剥けたとき。

なぜならば、英語だけではなく、日本語でできるさまざまなことを整理整頓し、気づき、意識し、さらに強弱をつけたり、希望や目標を作ったりしたあと、それらはきっちり、確実に英語にも反映されていくからなのです。

Precious One English Schoolでは、そのような学習方法を展開しています。

ゆえに、Listeningにしても、日本語で聴こえるビンカンさを整頓してみて、それに見合った英語になるかどうか?を日々意識していくだけの問題なのでした。日本語でできる範囲が狭い人、低い人、などは、英語にしたってそこを超えることなどあるわけないですよね?なので、そこをきっちり、マーキングしていくことが大切だと思うのです。

その日本語のキャパをしっかり意識したのち、日々、日本語と英語を同じように扱う態度を培ってみて、意識化してみて、生活習慣の中に入れ込んでみて、英語と日本語の乖離が縮まったことを感じるところが、「うへ(^^♪ 伸びた!」ってところだと思うんですね。

飛躍的に伸びるというのは、その乖離がそもそも剥がれ・離れすぎている状態のことです。

実際は、日本人の場合、英語教育は、日本語⇔英語の翻訳をしすぎていますから、そこから逸脱して、語彙にこだわらなくなり、Listeningができている実感が手のひらくらいに感じることができるようになると、「飛躍的」と感じることが多いようです。

2020年秋現在、私にはMVPと言える生徒さんがひとり実在していて、彼女は、ヴァイオリニストなのです。なので、そもそも耳がいい。彼女が、日本語や音楽と同じように英語が捉えられたすえに、何が起きたか?というと、シャレで受けてみたTOEICのListening100問のうち、91問は正解してしまった、という現実。悩んでいる方々にとっては、「えええええええ!」「フェアじゃなーい!」と思われるかもしれませんが、これは自然の摂理に叶った、予測通りの通り道であるとしか言えず・・・。

ただ、彼女の場合は、そのHappeningが早かったというだけの話です。

Precious One English Schoolで、これまでの統計で言えることは、「素直なヒト」のほうがずっと飛躍的に伸びます。なぜならば、とりあえず自分のこだわりや信じることを、横っちょに置いておいて、新たな考え方やモノの見方を採り入れることが可能だからです。

そうなると、自分がやってきたことで効かなかったことは、わりとすんなりあっさり捨て去ることが可能になります。いくら時間を使っていても、努力を必要としたことであっても、「ダメなものはダメ」と捨て去ることが可能なんですね。

英語だけではなく、なぁなぁな男女関係や友人関係でも、「でもでもだって」を言う人って、多分、この自分が「時間を掛けて、愛情やその他の感情を費やして、お金まで使ってきたこと」にこだわりすぎると思うんですよ。せめて、元くらいは取り戻したいという感覚が、「相手に間違っていたとせめて言わせる」とか、「慰謝料をもらう」とか、「自分がしてきたことは正しかったと認めさせる」などなど、そこに費やすことによって、さらにものすごい時間・情熱・お金がかかるかもしれないことを、あまりわからないままで、自分なりのメンツをキープしたいようです。

飛躍的に伸びる人は、コレへのこだわりがないです。とにかく、ダメなものはダメじゃん、とかなりあっさりです。それでも、少しは残ってしまうこともあるのだから、思い切って捨てる=断捨離です。

そうすれば、飛躍的に伸びるのは、選ばれた人ではなく、ほぼすべてのヒト、となるはずです。

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。