ブログ

インバウンドは戻るのか?

コロナの第5波が東京オリンピック後に明確化し、いつまでこの状況が続くのか?日本全体をロックダウンしろ!という声も多い中、菅内閣の支持率も落ち、どうなることやらですなぁ・・・。

私はそもそも日本という国に期待はしていませんので、がっかりすることはないのですが、「予想通り!」と、まるで馬券売り場廻りにいる予想屋みたいな気持ちです(笑)。

ただ、このままでは、東京オリンピックの経済的損失も多いままなので、今後、インバウンド需要が増えてくれないとなぁとは願うばかりです。これまでのオリンピックも多くの動機は経済効果ですよね。あれだけ増えていたインバウンドが戻って、さらに増えていかねば、日本という資源のない国は、サービスやテクノロジーや人の志でしか勝負できないのでなかなか厳しい・・・。国全体が弱体化するのは、日本人としてつらい・・・。(・・;)

そのために、食品衛生管理者の資格を取って、ちょっとしたカフェ風の外国人相談所みたいなものを作ろうとしています。9月には浄水器も新しいものにして、ハーブティーや抹茶なども揃え、エスプレッソマシンも稼働させる予定です。

英語で広告が出すことができれば、けっこうな訪問数も期待できそうです。無料から開始して、統計を取り続け、その後、どんなことが可能なのか見ていけるようになります。

Precious One English Schoolという小さい規模であっても、その利鞘はでかい!なぜならば、生徒さんたちが、実地訓練:Internshipのようなことができるからです!いつも慣れ親しんでいる私の英語や、Native講師の英語ではなくて、まったくの初対面の英語話者(Nativesもいれば、英語を共通語として話す外国人)と触れ合うことで、その利点は大きなものがあります。

うちのことだけ考えていても致し方ないので、日本全体のことを考えると、このインバウンドに対しては、すでに国規模でも、都規模でもかなり気づいてはいます。もちろん、経済界の方々はいろいろな指標や予測を立てていましたが、コロナ禍で相当に外れてしまい、どうしたものか・・・と頭を抱えているところでしょう。

とはいえ、何にせよ挽回は可能ですから、ぜひとも中規模・大規模でがんばっていただきたいです。人数を集めればさらにどんどん進み、通常化することは可能です。んま、彼らのスピード感は非常にX未知数くらい遅いので、そんなに期待してはいけないのですが、とにかく予算もあるし、マンパワーもたくさんあるだろうし、巻き込みとしては日本国民全体の意識にも浸透させていけるので、じわじわがんばっていただきたいです。

でなければ、嘉納治五郎先生がせっかく1964年に誘致したオリンピックの半分の功績もないまま、終わってしまうじゃーないですか・・・。

多くの人々が、日本人である特殊性やアドバンテージについて、まだあまり気づかれていないと思うんですよね・・・。であれば、それを眺めることができて、アイディアにしていく中、ぜひとも英語ができるようになっていただければ、ワタクシも少しはお手伝いできると思うんですよねぇ・・・。英語ができるようになる前はちゃんとバックアップしますし。

私の生徒さんの中にも、実際に留学したいという人もいれば、商売をしたい、海外に住みたいという方々もいらして、その進化は目を瞠るものがあります。長い人生だもの、広い世界で、たくさんの可能性を模索して暮らしていってください!

インバウンド戻れー!という念を送るのもお忘れなく!(笑)

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。