ブログ

ネコたちの成長:満1歳に向けて

現在のところ、あと満11か月まで数日というところで、1歳になるまでは、と心掛けていたことがすべて終わるのかどうか、非常に焦っているところです(笑)。ひどい飼い主にならぬよう、綿密な心&頭の中での段取りがあったんですが、かなり自由にしてもらいすぎて、その計画は頓挫しそうな気がしないでもない・・・。(・・;)

なぜならば!彼らが元気すぎることと、お天気との関連性と、私がデザイン不足で、さまざま足りていないことが重なり、私ができないことを彼にやってもらおうとしても、彼は朝の5時過ぎから夜の19時くらいまで家に戻らないことが多いのだ!

まず、彼らの健康状態なのですが、すこぶるいい!歯並びも大きさも悪くなく、それゆえに、さまざまなものを噛み続けるのである・・・。しつけ問題なのだけれども、四六時中張り付いているわけにも行かず、モノをできるだけ出さないようにはしているんだけど、自然に置くべきものもかなりあるので、問題は尽きず・・・。

トイレのドアはしっかり閉めているので大丈夫なのですが(クルクルトイレットペーパー三昧)、2階のトイレには棚がなく、踊り場&廊下に物置を作っています。ネコトイレをひとつ設置して、その上に棚的なものを置いているんですが、そこにあるトイレットペーパー&ティッシュボックスは、定期的に破壊される(笑)。ものすごく置き方もがんばっているのですよ。閉めたり、重ねたり、重しを置いたり・・・。でも、いたちごっこなのです。(・・;)

私の部屋の収納のすごさをあまりに楽しんでくれており、

  • 開き戸
  • 引き戸
  • 押戸

はすべてマスターしてしまっているので、現在、私はなぜか自分の棚やタンスの引き出しの彼らの手の届くところには、ガムテープを貼っている始末(笑)。木目の仕上がりがこのガムテープのおかげでダメにならぬよう、掃除がまた一手間かかるのだった・・・。(・・;)

トイレの躾がこの月齢まで終わっていないことが、私のペット飼育歴40数年のうちの汚点。(・・;) こんなにひどい状態になるとは、と頭痛のタネです。多頭飼いをしていても、トイレ問題でこんなに苦労したことはなく、この子たちはどうしてなのか?をまぁ、ものすごく読みました。世の中というのは本当に広いのだ!他の飼い主さんたちは、けっこう苦労していたのだな・・・、と。私は初めてだったけれども、世の中の多くの人々はこれにこれまでに遭遇していたのか!と、びっくりすらし・・・。

トイレを箱型にしたり、数を増やしたり、場所をさまざま固定して1か月から3か月ごとに実験してみたり、私のベッドのシーツや毛布に匂いをつけてみたり、砂を替えてみたり、んまぁ、いろいろやりました。でも、引っ越してきてからは自由すぎて、洗面所・お風呂・キッチンシンク・トイレの水受け(旧型住宅なので蓋がなくて水が水道から流れる感じ)にしちゃうわけです。ひとり1つにしてもダメ。

なぜそこでやると解放感なのか?をいろいろ研究してみたのですが、よくわからん・・・。

この水場にこだわるこの子たちは、やっぱり特別ヘンなのかな?と思うのは、シャワーも嫌わないし(むしろ好きだし)、私がお風呂に入るときにはバスタブに乗っていっしょにいてくれて、手まで突っ込んで楽しんでるし、洗い物を私が開始するとキッチン台まで上ってくるし、雨に濡れてもまったく気分は悪くないようだし、と、不思議な一面をこの11か月弱見ているのです。

このせいなのか?

あとは、春になったので、ヘアブラッシングにそれぞれ慣れてもらうことも課題として残っています。遊ぶんだよなぁ・・・(笑)。気持ちよさよりも、動きのリズムに抗えないらしい。(・・;)

食の量や質については、月齢が伸びたらまた改良点はあるにせよ、とにかくスクスクと育ってくれています。1日でも長くいっしょにいられますように。日々が楽しさや倖せに充ち溢れていますように♬

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。