ブログ

儀礼的なやり取りはすっ飛ばしたい

儀礼的なやりとりをすっ飛ばしていいのかどうかは、自分が生きると決めた社会に依るとしか言えないですね。どこで生きていきたいのか、ナニモノとして生きていきたいのか、何をどうやっていきたいのか、なぜそうしたいのか、などなど、10代の頃に固めていくことができれば、大人になってもこのIdentityに立ち返ればいいだけなので、かなり簡単です。

ただ、ニンゲン関係は悪くなる可能性も高いので、慎重さが必要なのでしょうね。なので、祈りや願いだけで、行動に移せる人は少ないのかもしれませぬ。

私は、すっ飛ばせるヒトたちとつきあってきて、頭を下げたり、恩のやり取りをなるべくしないように創意工夫したり、むしろ、日常的に、誰かに貸しを作るのは気にせず返してもらう気もなく、借りは作らないようにしてきたので、かなりサッパリです。いつもイーブンに関係性を構築することが大切だなぁと信じております。

  • 小学校4-5年でもう年賀状は出さなくなった・・・。中学のときに憧れの先輩に2通だけ出した(笑)。あとは、一切出していない・・・。
  • さらに、お中元・お歳暮はまったく習慣がない。でももらうだけはもらう。コレはたぶん英語の先生という感覚で、小中高生のおかあさまたちや、業者さんでお互い様じゃない会社から来る。
  • 名刺交換は必要だからやる。
  • 大型連休の旅行とそのおみやげの慣習はまったくやらない。むしろ、最もヒトがいないときを狙って行きたいと願っており、内緒で行くというわけじゃないんだけど、仕事を休むときだけに行くのが通常なので、おみやげもさほど大量にはならず・・・。しかもあげたいヒトにあげる感じだし・・・。さらに!私はもう何年もVacationは取っていない・・・。元旦以外でのお休みは、非常に突発的である。
  • 初詣もしない。小正月中に行ければ御の字なのだけれども、混雑は極力避ける努力をするので、行かないこともたまにある・・・。深大寺のだるま市も、並ぶのはすごくイヤなので、4日のギリギリに行くことが多い>しかもだるまもオトクに買える(笑)。
  • 誕生会もやらないし、出ないな。
  • 結婚式も大人になってからは二度しか出席していない。一度は、アメリカの慣習として見学したかったから、という理由で。もうひとつは、宗教の宗派が違ったのでもう一度見学(笑)。
  • お葬式は、スケジュールのやりくりを最大限の努力で、出席。

これらができる理由はナニなのか?いろいろ考えても、やはり人付き合いをかなり制限していることや、義理を美徳として扱いことや、自分のやりたいことを通すために実績を積み上げていくことなど、きっとすっ飛ばすための説得力が必要なのですよね。

とはいえ、このプロセスで、私はたくさんのヒトに嫌われたという自覚はあるし、人々に去られてしまったという自覚もあります。それを哀しいとも思わなくなりました。なぜならば、やはりヒトはひとりで生まれてきて、ひとりで死んでいくのが動かしようのない事実だから。振り合う袖があるときに、悔いがないように一期一会ができるようにするクセをつければ、あくまで「考え方が違うがゆえに、ベストの選択をした決断があるだけ」と思うようになれば、嫌われたり去られたりしても、特に悲しくはないですからね。

そして、形だけの、象徴的、伝統的なことを、どんどん削ってシンプルに暮らしていけるかどうか?まだまだ考えていくワタクシです。みなさまはいかがですか?

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。