ブログ

元気を出したい時

元気を出したい時、落ち込んでしまってそこから立ち上がりたい時みなさんはどうしますか??

私はそういう状態では既に感傷的になってしまっているのです…笑笑

その時はエッセイを読む様にしています。中学2年生から始まり高校2年生まで不安神経症というのを知らずに生きてきました。ですが、高校2年生の時に全てが崩れてしまい病院に行って診断を受けました。この時に一緒にパニック症も診断されました。立ち直る前の私は自己嫌悪が凄く何も受け入れていなかったんです。でも病院で治療を受けるごとに自分に足りない勇気や自分が求めているものがわかるようになりました。誰がどんなに褒めてくれても全てお世辞だと捉えていた私ですが、徐々に本心で言ってくれている人がいることに気づいたんです。そこからは気持ちが沈んだ時に自分を肯定できる言葉や自分を信じれる言葉を見つけるのが好きになっていました。

その時丁度韓国人の友達が私の誕生日プレゼントに韓国語のエッセイ本をくれたんです。友達がとても好きな本で韓国語の勉強ついでに読んでみてほしいと言ってくれました。人生で初めてエッセイ本を読みました。それまではなんとなくエッセイ本は恥ずかしいというか元気ないアピールをしているように私自身が感じてしまって読めなかったんですが友達のお陰で一歩を踏み出せました!笑笑読み始めてびっくりしました。その時私がほしい言葉が文章として沢山載っているんです。私は「꽃을 보듯너를 본다」という本と、「나는 나로살기로 했다」という本をプレゼントしてもらいました。日本語訳をすると「花を見るように君を見る」という本と、「私は私のままで生きることにした」という本です。「그리움 가지 말라는데 가고 싶은 길이 있다 만나지말지면서 만나고 싶은 사람이있다 하지 말라면 더욱 해보고 싶은 일이있다그것이 인생이고 그리움 바로 너다」という文が花を見るように君を見るの中にあります。日本語訳をすると「恋しさ 行くなと言われても 行きたい道がある 会うなと思っても 空いたい人がいる 止められると やりたくなる事がある それが人生であり恋しさ まさに君だ。」となります。直訳だとこの本は全て愛や恋しさについて書いてある本なんですが捉え方は多種多様じゃないですか。私がこの本を読んだ時周りの人から受験から逃げたって言われていた時期だったので違う道を選んだ私にとって凄く心強くなりました。私の全部を肯定してくれている気がするんです。

他にも沢山の心が健康?になるような言葉が沢山あります‼︎きちんと目次もあるのでその時自分が欲しい言葉を貰えるんです!なので私はこのプレゼントしてしまった2つを凄く大事に持っています。これからアメリカに行く時にも必ず持っていきたいなと思っています‼︎皆さんも今自分が欲しい言葉がある時は、是非本屋さんでも図書館でもエッセイ本を見てみてください。少し力になってくれると思います‼︎

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。