ブログ

名探偵コナン行脚

コロナ禍があって、Amazon Prime・TVerなど大活躍だと思います。あ、今回Hulu などに加入した方も多いかと思います。映画やアニメは夢が見れていいです。私は作業をしながら、BGMを流すよりは、ヒトの声、しかも流れやその他がしっかりめにあるものを聴いたほうが脳の活性化に繋がると考えているところがあり、こうしてBlog記事を書いているときも、音楽だけというよりは、画面を見ずに映画やアニメの音を流しています。

 

そして、それが終わるたびにクリックしてセットするのがあまりに面倒だったし、10-12話で終わってしまうと、また選択しなければならぬというのも時間がかかるかなぁ、などと思ったので、これを機会に、と名探偵コナンの第1シリーズから現在の第26シリーズまで一気見してしまおうと思ったのでした。

 

前出の通り、厳密に言えば観ておらず(笑)。

 

好きなエピソードになると、仕事を休憩して見入ったり、話を聴いていて把握しかねたら映像を見たり、などとしており、なんと2か月弱で974話終わりました(笑)。途中、スペシャルなどがあったので、このプロセスにケチをつけたくなかったこともあり、検索に検索を重ね、インドネシア語やポルトガル語やその他の言語で観ましたよ・・・。いや、聴いたのが主なんですけども(笑)。

 

そんな話を書いているときに、「モニターをもうひとつ買えば?」と提案があったのですが、作業を目の前のモニターでしているところ、横や正面ではない前にもうひとつモニターを置いたとして、何が利点なのかちょいとわからず・・・。そもそも見たら集中力が減り、仕事の作業工程がばらつき、完成時間が大幅に伸びるのではないか?と思うのです・・・。このMulti-taskの肝は、どこに何がどのように整然とあるがゆえに、法則性を元に、自分の動きを鋭くする修行をしない鍛錬なのでした(笑)。大リーグボール養成ギプス的なトライアルなのです(笑)。

 

なので、最大のPCモニターをすでに持っていて、それで作業しているんだから、それでよし(笑)。

 

名探偵コナンとの出遭いは、2009年で11年前のことなのですが、実際、この番組は1996年1月8日に開始しています。ということは、私は帰国時にすでに13年ほどの遅れがあったのでした・・・。(・・;)

名探偵コナン エピソード

観てくださいよ、このエピソード群!この数的すごさを考えるに、今年中に1000話突入ですよっ!が、コロナ禍のため、もう1か月も前エピソードのデジタルリマスター版を放映しているところで、話は進んでおりません・・・。(・・;) 早く、「あの方=烏丸」というところまで、大団円まで到達してもらいたく、きっとこの1000話というのがキーになるんじゃないかと信じたい私には、そろそろこの習慣から抜け出させてもらいたい、と切に願うところなのでした・・・。

 

そして、割とあっけなく975話をすべて流し聴きしてしまった私は、映画を22本、ついでに観てしまいました。(・・;) 特に、最後の2つの劇場版は見ていなかったことに気づき、この3時間は、作業の手が止まってしまいました・・・。 (・・;) 

 

私などに比べて、Kittyちゃんが好き!ジャニーズが好き!というレベル感で、コナンが好き!という方がたくさんいらっしゃると思うのですが、うん、よくできている、と満喫しつつも、やっぱりこれはEntertainmentの一部である、という考えでいいな、と。まぁ、よくできていないところもあるけど、それは惚れた弱みでカンベンしてやる!(笑) >ほら、小学校1年生のくせに死体を見過ぎているとか、そういうやつ。

 

そうした意味で、名探偵コナン行脚も、BGMにしてしまい、たいへんに申し訳なく思っているところです。