ブログ

消耗品を消耗するヨロコビ

私は家事の中で一番嫌いなのが買い物なのです。なのでいつもまとめ買いと通販でデリバリーに頼っております(笑)。特に、ネコたちの缶詰は1か月分で93個。すごい量だっつーの(笑)。それにカリカリが加わり、買い物かごがわんさかになって、島忠ホームセンターでは、私の後ろの列に並ぶお客さんはゼロ化します(笑)。同じ味の缶詰をいくつか選ぶこともあるんですが、どれが特にお気に入りというのがないので、まだ満1歳、試行錯誤の連続です。ダメなやつがないんだよね・・・。どれも2-3分くらいでペロッと食べてしまうのでした(笑)。

それでも!私は彼らの缶詰が日々消費されていくのを観るのが大好きなのです(^^♪ しっかりすくすく育ってくれているし、好き嫌いもなく、無邪気で一心に食べている姿はかわいい!それだけではなく、目の前に積まれたものが確実に消費されていくのを観るのが好きみたいです(笑)。

それだけではないことに気づくワタクシです・・・。

トイレットペーパーをはじめとする紙類。スクールでもA3とA4がものすごい勢いで消費されていくのですが、それを観るのも好きなんだなぁ。それはまるで、生徒さんが一生懸命に学んでくれている証拠みたいなもので、特に生徒さんのノート用に設けてあるブルーのA4が減っていくのを観ると、さらにその気持ちは増すのです。プライベートレッスンでは、生徒さんそれぞれの望みのエリアを出力して数枚お渡しするんですが、それを重ねていき、白い紙に印刷されたものを観るのが好きです!気持ちいい。

トイレットペーパーは、引っ越ししてきた12月17日のあと、12月末に大量購入して、36ロールあったのですが、あと12ロールの残。減っていくのを見て、いつが次の購入なのか考えるのがなぜか好きですねぇ・・・。4か月半で24ロールということは、1か月6ロール弱か・・・。ということはあと2か月は大量購入しなくていいわけですな。

冷凍庫&冷蔵庫もちゃんと購入したものが消費されていくのを観るのは、うーんと気持ちよく、むしろ残っているものを定期的に消費しようとするプロセスが大好きで、どうしてこんなに消費大国の中心にいるのか?と、自分が不思議でならぬのである(笑)。

洋服なども、着ないものは割と簡単に捨ててしまうし、ゴミ出しは曜日別や分別に慣れてきたので、なんだか楽しい(笑)。

消耗しないものは購入したくない!という傾向はどこから来ているんだろう?とも思うんですが、たぶん、渡米したときも、飛行機に乗ったのがスーツケース1つとバッグひとつ。そのあと日本からSAL便で送ってもらった紙類や洋服も段ボール2箱分しかなかったことに由来しているのかなぁと。荷物は少なく!をモットーに、かなり何度も引っ越しをしたし、荷物が多い人を「物に囚われていてかわいそう・・・」と思ってしまう傾向があるからなのかもしれません。

アメリカに住んでいた20年弱も、日本からせっせと消耗品だけを買い付けていたし(本類を除く)、今も消耗品以外をたくさん持っていた母の遺品整理に四苦八苦しているところです。(・・;)

おそらく、この消耗品がどんどん消えて消費されていく結果というのが好きなんだろうと思うんですね。自分が予測して計画して購入したものが、きちんと消費されて姿がなくなっていく、というのは、日々、自分の行動の成功が見えているというか・・・。ちゃんと生きているんだなぁと。怖いのは、食品、特にアルコールがこの勢いで消費されることだよね(笑)。コロナ禍になってからこっち、外で飲めないので、家で飲むから、すごい缶の量!>このへんは月曜日なのだ!

そしてこの夏は、母が残したたくさんの布団カバーやその他のリネンをどう消耗していくか、頭を悩ましているところです(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。