ブログ

続く休校

Yoko

これを書いている5月15日現在、まだ続いています緊急事態宣言。学校もまだ休校です。

9月開始説なども一時よりは議論が減った感じがして、もう少し収まって宣言が解除されれば配慮しながら学校が始まるのかなぁ、といった雰囲気を感じます。

息子は相変わらず自粛生活を満喫中。

近所の友達と違う中学校に通っているため、昔ながらの友達が懐かしくなって来たのか、やたら小学校時代の友達と長電話。お互い顔を見ながらジェスチャーゲームなどを延々と始め、微笑ましくもありますが、締め切りのある宿題をあまりにやらないので、主人が携帯の規制を厳しくしました。ゲーム、LINEが出来るのは朝6時から7時半まで。

グータラ気ままに起きる生活が続いていたのに驚きの執着で、最近は6時にきっかりに起きます。感心すると共に、そこまでやりたいの?と怖くもなりますが・・・

とりあえず第一弾の郵送宿題が終わり、今日から美術の宿題に取り掛かっていました。お題は、“コロナウイルスによる自粛生活が終わったらやりたい事”または“この自粛生活中に感じた事”を絵、作品、自由な形で作って来て、というもの。

なんかすごい意味があるような全然意味がないような宿題だな・・・と思いつつ、息子が何をしたいのか聞いて見たら“今の生活やりたい事やれてるけど、‘寿司屋に寿司を食べに行く’か、‘部活の野球をやりたい’かな?”と言うので何を表現するのだろう、と観察していたら、“最近ユーチューバーがやっていたアルミを研磨してピカピカの球体にするのがやってみたい!”と言い出し、テーマわかってるの?と思いましたが、一応野球ボールにこじつけできるかな、と材料を揃えました。アルミホイルや紙やすり、研磨剤など100均ショップで揃うものばかりです。アルミをぐしゃぐしゃーっと丸くしたらとにかくトンカチで叩いて固くして丸くするのが最初の工程です。夢中になって叩くもんだから慌てて窓を閉めました。ご近所にご迷惑すぎる・・・

1番荒い紙やすりで、ある程度研磨したところで、今日は終了してくれました。

アルミに紙やすりをかける音もなかなかゾワゾワしました。

明日からまた少しずつキメの細かいやすりをかけて行くのだそうです。

しばらくの間、ゾワゾワしそうな日々が続きそうですが、ピカピカな球体が出来上がるのか楽しみです。

こんな感じで長い休校自粛生活中は、“そんなのやめて絵にしな”とか“音がうるさいからやめて”とか、余計な衝突も体力を使うため(私が)、かなり自由にやらせています。

とりあえず今は毎日を元気に笑って過ごせるのが1番。また始まればなかなか一緒にいる時間も少ないし・・・と色々言い訳しながら過ごしています。

学校生活に戻れるのか・・・?