ブログ

自粛生活中の食生活

Michiko

 

 

外出自粛が続き、今までおいしいものは外食をして家ではとりあえず栄養がとれればいいやという態度だった私も暇なので少しは料理をするようになりました。とはいえ簡単なものばかりなのですが一応レシピなど見て作っています。

 

朝はまずヨーグルトのスムージーを作ります。無糖のヨーグルトとバナナをベースにいろいろな野菜・果物をぶち込むみます。もともとお肉は食べないのですが今は魚も摂取する機会が少ないのでたんぱく質をとろうとヨーグルトの代わりにザバスのミルクプロテインを使うこともあります。バナナ+果物の量を多めにしておけば大体おいしくなります、と信じています。でもとにかく栄養重視でいろいろなものを入れたいので最終的に量を作りすぎて全部飲むとおなかいっぱいです。

問題はこの量なのですが一人分の量を作るのってすごく難しい。大体食べすぎます。

 

 

失敗もいろいろとしています。この前は中東風コロッケというのを作りました。フムスというひよこ豆のペーストと豆腐のそぼろと玉ねぎでたねを作ったのですが、ヴィーガンレシピだったのでつなぎに卵は使わず小麦粉だけでなかなかまとまりにくかったです。さらに揚げるとき油がもったいない気がして書いてあった分量をケチってしまったらちょっと揚げ辛かった。初心者は分量を守ったほうが良いですね(あたりまえですが)。中東風スパイス&カレー粉も使い味は良かったのですが崩れてしまい見た目がちょっと、という仕上がりでした。

 

食材は宅配で頼んでいますが、畑まるごとセットというものが気に入っています。これは季節の野菜何種類かの詰め合わせで何が届くかお任せなのです。野菜に関しては好き嫌いがないので届いた野菜を見てレシピを検索して作るのが楽しいのです。先日ジャガイモの大袋が入っていた時は、一人で芽が出ないうちに食べきるのは大変かなと思いましたが、カレーポテト、タラモサラダ、ジャガイモのガレット、ポテトグラタン、ジャガイモのお味噌汁etc. 簡単に消費できました。この時のセットには玉ねぎも入っていたのでほぼセットで使い切ることができ、いままで興味のなかったジャガイモ料理いろいろ作れてよかったです。

 

エプロンというものをする習慣がなかったので初めは結構洋服に油じみを作ってしまったりして汚してしまいましたが最近はちゃんとエプロンをして料理しております。そして大切なのは使った鍋と食器はすぐに洗うこと。ためてしまうと汚れが落ちにくく洗う手間が2倍になる感じです。

 

でも動かない割に食べ過ぎているのは確かです。夏物を出してみたらちょっときついのです…怖い。