ブログ

鬼のようなきっぱり感

私のきっぱり感は、おそらくかなりなヒトに真似できないくらいの高い強固なレベルのものじゃないかと思うのです。

きっぱり:(相手に遠慮せず)固い決意ではっきりと行うさま。

誰が反対しても、誰が見ていても、誰が嫌いだとしても、私は自分が選んだ正しいと信じることは、相当なきっぱり感で行うのでした(笑)。

鬼の伝説というのは日本各所でいろいろとあるのですが、『泣いた赤鬼』  なんて泣いちゃうよね・・・。

日本の鬼の種類と名前一覧

私は怖いのか?と問われると、怖いほうなんじゃないかと思ってきたのですが、昨今、けっこういろいろなヒトに好かれるようになってきて、自分で戸惑っております(笑)。特に、男の子はさほどの怖がりじゃない限りはけっこうきっぱり感がいいみたいなのですが、女の子は怖いと感じてきたと思うんだよなぁ・・・。

なぜかここ数年、子どもたち、女の子にも好かれるようになってきている(笑)。そこは欲していないのだけれども、まぁ、いいか(笑)。

ただ、私は老人と子どもにやたらと人気があり、特に赤ちゃんが私をじーっと見て、街中で夢中で見てくれることが多いのだった。10代の頃からずっとである・・・。デパートのエスカレーターやエレベーターでは特に。顔の造りなのか、匂いなのか、よくわからないけれども(笑)。

それ以外では、本当にかたくなにきっぱりやってきた感があって、特にバイクや車でスピードを出したり、目的地に時間通りに行くなんてときには、真剣勝負そのものだったと、その凄みみたいなものすら廻りに伝わっていたのではないか?とすら思っているのです。パイロットになりたかったのは、そういう瞬間が好きだったからだよね・・・。

添削やレッスン中も、かなりすごくえげつなく、きっぱりいろいろ言います。でもそれが気持ちいいというヒトがけっこうたくさんいるんだろうな、というのもわかるし、特にきついわけじゃなくて、本当のことだからいい!というヒトもいるし、イッタイ全体どうなのかなぁと思うことも多しです。

そのきっぱりの素はナニなのか?

かなり深く考えて、自分でしっかり選んでいる感が強いからなんだろうと思うんですね・・・。考えないことがない。ボーっとしているとか、考えたことがなかった、とか、あまりなくて、むしろ考えたことがないこと=考える生産性が自分にとってはないこと、という基準で選んでいたりする(笑)。

そうした意味で、何もかもがかなりきっぱりしてしまうんだろうなと思うのです。だいたいの行動は、「だってコレしかないじゃん」というところまで考えていることが多いのであった。ところが、考える必要性がないこと、たとえば外食でどこに行くかなどは、相手に100%任せても特にこだわりがないので、全然OKなのだった(笑)。あ、食べ物やさんなので、食べ物をちゃんと考えて選んでいる場合、ですよ。流行っているからとか、だったら却下だけど(笑)。

昨日もくら寿司調布店に初めて生徒さんといっしょに行った(^^♪ Workshopを早めに切り上げてビール飲んだ(^^♪(笑) 

考えないで何かをすることは、やっぱり意味があまりないかなぁと未だ思っています。ただ、疲れるでしょ?と言われることも多い・・・。いやいや、だからこそ、起きている時間にリラックスをわざとできるようにする贅沢を得ることができるんですよ。その差が大好きです(^^♪

鬼のようなきっぱりな感じ、見たい方はぜひとも無料体験レッスンにお申込みくださいね(^^♪

CTA
調布駅から徒歩1分、脳科学に基づいた英語学習
調布駅から徒歩1分、カリフォルニア大学バークレー校心理学部で学んだ『心理学』『脳科学』に基づいた英語学習をお伝えする”Precious One English School”。半年で平均TOEICスコア250点アップ!英会話を身につけて人生を変えたい方におすすめの英会話スクールです。

 

英会話を身につけて、人生を新しいステージに導きたい方は
下のボタンから、本校をご確認ください

調布駅すぐ英語教室のPrecious One English School

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。